〜あふれる笑顔は泉のように〜
「後藤から泉ゆき」の旅

以前「深川駅から舞子駅まで乗車する」ことを目的にした旅を実行しましたが、調査したところ他にも「後藤駅と泉駅」が実在することがわかりました。

2期生で入ったいーちゃんは劇場公演になくてはならない存在になりました。MCがおもしろく、大きめの体を活かしたダイナミックなダンスも魅力です。

選抜に手が届きそうでまだ一度も選ばれたことはありませんが、メンバーからの信頼も厚くファンも評価をしているので努力が報われてほしいと思います。

後藤泉

後藤駅は鳥取県の西部、米子から北へ伸びる境線にあります。境線はゲゲゲの鬼太郎のキャラクターを各駅ごとに配置して町おこしを図っていて後藤駅は「どろたぼう」が割り当てられています。

泉駅は福島県の常磐線にあり、小名浜方面やハワイアンズへ向かうバスが発着する主要駅で特急も含めて全ての列車が止まる駅です。

深川→舞子の時と同じく静岡県を通り越す経路で移動としては著しく非効率ですが、趣味の旅行の一環としてやってみることにしました。

幸いにもスタートの後藤駅の近くには小田駅(小田えりな)や矢神駅(矢神久美)があり、ゴールの泉駅の近くにも磯原駅(磯原杏華)や湯本(湯本亜美)などメンバー名と同じ名前の駅をめぐる企画も進めることができます。

《乗車券購入》
前回もお世話になった東京駅の
48番券売機で購入しました。最近置き換えが進んでいる新型の券売機になると用紙が感熱紙になってスタンプのインクがにじむとか券紙が黄ばむとかマニアには不評ですが、幸いまだ置き換わっていませんでした。

長距離の乗車券は機械任せにすると希望の経路が出てこないので、希望の経路上を走るサンライズ出雲と特急ひたちを乗り継ぐことにしてルートを特定させると伯備・山陽・東海道・常磐の経路で出すことができます。

乗車券

けっこうな金額です。これだけでは普通列車にしか乗れないので、新幹線や特急に乗りたければ別料金が必要です。


それに加えて出発地の後藤駅へ行くための旅費、さらに泉駅から帰ってくる旅費も必要で「出すときは出す」と自分を無理やり納得させますが、半分ヤケクソです…。


>>次へ