《ご乗車ありがとうございます》
列車内ではさっしーの声で沿線の案内が流れます。列車の種別や行き先によって多少異なるらしいので、他にも案内ポイントがあるかもしれません。

普通列車は駅の間隔が短く時間がないので放送されないケースがあります。また平日は10時〜17時の間に限られます。

車内

突然「桜みんなで食べた」のサビが聞こえてくるので、マナーモードにしていなかった誰かの携帯電話が着信したのかと思いましたが、それが放送開始の合図なのです。

《東京タワー》
東京タワー
(浜松町〜天王洲アイル)
ビルの谷間に一瞬だけ見える東京タワー。スカイツリーができた今も東京の代表的なシンボルです。案内放送は上り列車でしか流れないようです。

《レインボーブリッジ》
レインボーブリッジ
(浜松町〜天王洲アイル)
ゆりかもめに乗ると実際に渡る橋ですが、モノレールからは遠くに全容を眺めることができます。

《京浜運河》
京浜運河
(天王洲アイル〜大井競馬場前)
海に面していて大きな川も多い東京は、昔は船による輸送が盛んでした。都心に近い場所にいながら水景に出会うとなんとなく心が安らぎます。

《モノレール車両基地》
車両基地
(昭和島駅付近)

車両の点検や整備をする基地です。この日は休日でしたので作業をしている様子はうかがえず、車両たちが休んでいました。

昭和島駅では普通列車の通過追い越しがあります。そのたびにポイントが動く、モノレール独特の運転システムも興味深いものです。

《羽田空港》
モノレール
(羽田空港第1ビル手前)
「ご乗車ありがとうございました」の放送に加えて、帰りもモノレールを利用するようちゃっかり宣伝しています。

逆向きの浜松町駅到着場面でも言いますが、最後の「行ってらっしゃい!」がさわやかで良い感じです。


>>前へ

>>チーム美化委員TOPへ