48列車で行こう!
〜特急○○48号の旅〜

■特急 
はるか48号


はるか48号

京都・大阪地区と関西空港を結ぶ特急です。ライバルの南海ラピート号が途中駅にもこまめに停車して沿線各駅からの乗客にも対応するのに対し、JRの特急はるか号は停車駅が少なく長距離の乗客に的を絞っている印象です。

関東の成田エクスプレスと異なり自由席があるのが特徴で、到着時刻が確定しづらい航空機から乗り継ぐにも便利な特急です。

惜しいのは運転する線路の都合で大阪駅を通らないこと。関西空港発ですと天王寺に停車して環状線に入り、西九条を通過した後は貨物線を経由して大阪駅の北側を通って新大阪と京都へ向かうルートになっています。

一部の列車は琵琶湖線に乗り入れて草津・米原方面の発着となっています。停車駅は新快速とあまり変わりませんが、荷物の多い旅行客には乗り換えのない直通列車がありがたいのです。


はるか48号
空港発の4号車は自由席です。同行したはるごんヲタの希望で誕生日である2月10日にちなんだ席を取りました。


《乗車》
月日:2012年 1月13日
区間:関西空港→ 京 都

《車両撮影》
月日:2012年12月12日
区間:りんくうタウン


>>特急○○48号 MENUへ