JR武蔵野線 
「 吉 川 駅 」

(千葉県吉川市)

AKB48(チーム8) 吉川七瀬
「みーんな私をミルフィーユ。千葉県から来ました吉川七瀬、16歳です」



東京の外側を大きくぐるっと回る武蔵野線。多くの路線と交差して接続していくので乗客の入れ替わりが激しく、空いている印象がない路線です。それなのに列車は8両しかなく車両も一世代前の205系が中心で抜本的な改善が待たれます。


▼駅舎外観

吉川駅 駅舎
高架を走る線路の下にある駅なので、独立した駅舎らしいものがないのが残念。


▼駅舎内
吉川駅 駅舎内
特段変わったところはない駅舎内です。JR東日本が押し進めた一連の施策によりみどりの窓口は閉鎖されてしまいました。切符を売ることが鉄道の収入源なのに、機能的に完全な代替ができない券売機しか無くなってしまったのが不便です。


▼駅前
吉川駅 駅前
利用者が多い駅なので飲食店もコンビニもあります。駅の両側にあるロータリーにはバス・タクシーやマイカーの出入りが頻繁です。


▼駅名標
吉川駅 駅名標
両隣の駅ともにあとからできた新駅です。吉川美南は「よしかわみなみ」と読みますが、この駅名ひとつと同じ姓名を持つ人も世の中にはいそうです。


▼ホーム
吉川駅 ホーム
相対式2面ホームは並行ではなく吉川美南駅の方向へ行くほど間が開いています。これはかつて操車場があった名残なのです。




《訪問メモ》
営業形態  有人駅   出札窓口  なし
券売機   あり    自動改札  あり
トイレ   あり    飲料販売機 あり
飲食店   あり    コンビニ  あり
(2015年 5月 5日訪問)


>>駅名の選択へ