JR山田線
「 山 岸 駅 」

(岩手県盛岡市)

NMB48(1期生) 山岸奈津美
「春、夏、秋、冬。どの季節が好きですか?(奈津ー!)」



岩手県の県庁所在地、盛岡市内にありながら本数が非常に少ないローカル線にある駅です。快速リアス号も停車するので他の駅よりはまだ利用しやすいといえますが日中は5時間以上も列車が来ないこともあります。

近くにはバス路線もありますので、市街地へ出るにはもっぱらバスの利用が多いようです。


▼駅舎外観
山岸駅 駅舎
片面ホームがひとつだけ。その上に簡単な待合室が建っています。駅としてはとても簡素なもので、券売機はもちろん整理券発行機さえ設置されていません。


▼待合室
山岸駅 待合室
壁で仕切られているだけでだいぶ暖かく感じます。地元の人かJR社員が手入れをしているらしく無人駅にありがちな荒れた様子はなくキレイに保たれています。


▼駅ノート

山岸駅 駅ノート
ローカル無人駅といえばコレ。どんな目的で訪れたのかはそれぞれですが、思い思いに書き綴った旅人の足跡が興味深いです。


▼駅周辺
山岸駅 駅周辺
駅の周辺は住宅地です。少し歩くとCOOPの店舗がありますが、それ以外はこれといって特に何もない街並みでした。


▼駅名標

山岸駅 駅名標
前後の駅名に併記しているローマ字がとても小さい。緑の帯の中心にある薄緑色のラインカラーは通常なら正方形なのですが、約2倍のサイズになっているのも鉄ヲタには興味深いポイントです。





《訪問メモ》
営業形態  無人駅   出札窓口  なし
券売機   なし    自動改札  なし
トイレ   なし    飲料販売機 なし
飲食店   なし    コンビニ  なし
(2015年 3月 2日訪問)


>>駅名の選択へ