JRバス東北
「 田 名 部(たなぶ)駅 」

(青森県むつ市)

AKB48(3期生) 田名部生来
「ネッツアイに火の用心、あなたのハートをロックミン♪ たなみんこと田名部生来です」



青森県の北部に突き出た下北半島を走るJR大湊線。終点の大湊駅からバスに乗り継ぎ、これまた終点にあるのが田名部駅です。以前はここにも鉄道があり現在では代替バスとして運行していることからバス停ではなく駅として存続しています。

なお読み方は「たなべ」ではなく「たなぶ」ですが、たなみん自身たなぶという言い方をしますので当駅はゆかりの駅と言ってよいでしょう。


▼駅舎外観
田名部駅
中に入ると本がたくさん置かれた待合室があります。乗車券の発売はなくバス会社の社員もいません。


▼駅周辺
駅周辺
小規模ながら店舗や宿泊施設が並びます。10分弱歩けばコンビニもあります。すぐ近くにバスターミナルがあるため、JR下北駅などへ出ることもできます。

イベント広場
まさかりプラザイベント広場なる施設を発見。こんな果ての土地にAKBが来ることになっても遠征組は大集結するのでしょうか。


▼駅とバス
バス
残念ながらバスヲタは兼業していませんので車両の形式などはわかりません。

車椅子スペースのイスを跳ね上げることができ、乗降口付近の席が横向きになった高齢者仕様の最近よく見かけるタイプです。


▼旧駅舎
旧駅舎
田名部駅を通る路線は国鉄大畑線から下北交通大畑線に転換されたのち、バス路線に再転換された歴史があります。鉄道時代に使われていたこちらの駅舎は、現在では福祉会館として使われています。


※自称ドルヲタとバスヲタの兼業を名乗る方から情報をいただきました。

あのバスはいすゞの中型路線バス「エルガミオ」です。車椅子スペースを跳ね上げるワンステップタイプで、方向幕で、JRバス東北はこのタイプを10年前に投入しているので、形式は「KK-LR233J1」で間違いないと思います。

…だそうです。情報提供いただきありがとうございました。



《訪問メモ》
営業形態  無人駅   出札窓口  なし
券売機   なし    自動改札  なし
トイレ   あり    飲料販売機 あり
飲食店   数軒あり  コンビニ  歩けばあり
(2011年12月27日訪問)


>>駅名の選択へ