JR北陸本線・城端線・氷見線
「 高 岡 駅 」

(富山県高岡市)

AKB48チーム8  高岡 薫
「柑橘いっぱい、愛もいっぱいの愛媛県から来ました高岡薫、13歳です。中2やけんね」



富山県第二の都市、高岡市の中心にあります。北陸新幹線ができると現在の北陸本線は第3セクター「あいの風とやま鉄道」に移管されますが、支線として接続している城端線と氷見線はJRのまま存続する形になります。


▼駅舎外観
高岡駅駅舎
2階がJRの駅舎、1階には店舗や万葉線乗り場が入っています。歩行者用デッキが接続され周辺でも再開発が進んでいます。


▼駅舎内部
高岡駅駅舎
新しく建てた駅らしく切符売場や改札がわかりやすく並んでいます。北陸地区では主要駅にも自動改札がないので、駅員さんがラッチに立つ姿を日常的に見ることができます。


▼表口駅前

高岡駅駅前
大きなビルが建ち並ぶ駅前。古い建物は取り壊され次々に新しくなっていきます。路面電車の万葉線は日中15分間隔で高岡駅と沿岸部を結んでいます。


▼駅名標

高岡駅駅名標
JR西日本の駅名標は都市部もローカル線もデザインが統一されているので面白味に欠けるのですが、すっきりとしたデザインは見やすく実用的で大阪に本社がある会社らしいと思います。


▼ホーム
高岡駅ホーム
構内は広く1番線から7番線まで乗り場があり全ての列車が停車します。この時は北陸本線の第3セクター化と同じダイヤ改正で姿を消すトワイライトエクスプレスがやってきました。


▼おまけ
あみたん姫
駅の構内に高岡市観光大使「あみたん姫」のキャラクター、カノンとセシルがいました。ただの町おこしキャラクターかと思ったら意外に深いので、興味がある方はインターネットで検索してみて下さい…。



《訪問メモ》
営業形態  有人駅  出札窓口  あり
券売機   あり   自動改札  なし
トイレ   あり   飲料販売機 あり
飲食店   あり   コンビニ  あり
(2015年 1月22日訪問)


>>駅名の選択へ