JR因美線
「 高 野 駅 」

(岡山県津山市)

NMB48(2期生) 高野祐衣
「まばゆ〜い光に包まれて、皆さんにかわゆ〜いゆいをおすそわけ♪」



中国山地を走る因美線は、かつては山陽と山陰を結ぶ陰陽連絡線の役割を持っていましたが、智頭急行ができて特急列車はそちらに移ったため地元密着のローカル線になりました。


▼駅舎外観
高野駅 駅舎
有人駅だった頃の面影を残す駅舎です。駅事務室だった部分は窓に板が張られていますが、待合室は今も利用できる状態です。


▼駅舎内部
高野駅 駅舎内部
待合室はかなり広く作られていて壁沿いに長いベンチがあります。無人駅ですので改札はありませんから自分で引き戸を開けてホームに入場します。


▼駅前

高野駅 駅前
これまた広めの駅前広場の先には民家が立ち並んでいます。少し歩いてみましたが買い物ができるようなお店は見つかりませんでした。


▼駅名標

高野駅 駅名標
小さな無人駅ですが駅名標は何枚もあります。使われなくなった向こう側のホームにもありました。


▼ホーム
高野駅 ホーム
2線あるように見えますが、使われているのは右側の駅舎寄りホームだけです。反対側のホームは列車が発着しないので立ち入り禁止となっています。



《訪問メモ》
営業形態  無人駅  出札窓口  なし
券売機   なし   自動改札  なし
トイレ   あり   飲料販売機 なし
飲食店   なし   コンビニ  なし
(2015年 3月11日訪問)


>>駅名の選択へ