JR山形新幹線・奥羽本線
「村 山 駅」
(山形県村山市)

AKB48(13期生) 村山彩希
「真っ赤な ゆいりんご」



AKBに加入する前は子役として活躍して、有名企業のCMや人気テレビ番組への出演経験もあるゆいりー。

新幹線の新規建設ではなく、昔からある奥羽本線の線路を新幹線の規格に改築してコストを抑えながら東京に直結できるようにした、いわゆるミニ新幹線の駅です。

▼駅舎外観
駅舎
山形新幹線が新庄まで延伸されたタイミングで建て替えられた近代的な駅舎です。大きなガラスから光が差し込むため、建物の中にいても明るい印象です。

▼駅名アップ
駅名アップ
以前は楯岡駅といいましたが、新幹線の開業と同時に市名に合わせて村山駅へ改称されました。遠方から来る人にもわかりやすくなったと思います。

▼駅構内
駅構内
券売機や窓口は必要最小限のコンパクトな設計。写真では影になって見えませんが改札は自動化されておらず駅員さんがスタンプで改札をします。

▼駅周辺
駅周辺
東京まで乗り換えなしで行ける新幹線が発着する駅とはいっても、駅の周りを歩けばのんびりとした雰囲気の町です。

▼駅名標

駅名標
新幹線の駅ですが在来線を改軌したミニ新幹線ですので普通列車も同じ線路を走ります。そのため隣の駅名表示もローカル駅の名前が記されています。

▼ホーム
ホーム
線路が直線に敷かれている2番線を新幹線用に使っています。普通列車は1番線と3番線です。その番線にしか発着できないわけではなく、到着・発車時にポイント通過の揺れが少ない線路を優先して新幹線に使うための取り決めのようです。

サイン類のデザインは首都圏と同じなので、地方の駅でありながらローカル色は感じられません。




《訪問メモ》
営業形態  
有人駅
出札窓口  
あり
券売機   
あり
自動改札  なし
トイレ   
あり
飲料販売機 
あり
飲食店   不明
コンビニ  
あり
(2012年 9月 9日訪問)