JR播但線
「溝 口 駅」
(兵庫県姫路市)

STU48(ドラフト3期生)
溝口亜以子
「  」


駅前の駐輪場や民間の自転車預かり所の充実ぶりを見ると周辺から利用者が駅に集まる典型的な住宅地の駅と推測されます。ローカル色の漂う雰囲気ですが兵庫県西部における主要都市の姫路市内にあり、20分ほどで姫路駅に出ることができます。

▼駅舎外観
溝口駅
駅周辺の整備に合わせて建物の外観もリニューアルされていて綺麗です。

▼駅舎内部
溝口駅
窓口・券売機・改札口の三点セットに加えてICカードのタッチ機もあります。昼間の列車は30分おきで当駅で行き違いをするので、毎時2回は乗降客で賑わいますがそれ以外は閑散としています。

▼駅前

溝口駅
ロータリーが整備されていて綺麗です。播但線の中で3位の利用がある駅ですから、朝晩には送迎の自動車が集結するのでしょうか。

▼駅名標
溝口駅
ラインカラーはワインレッド。寺前方面行きの駅舎壁面取り付けのみ電照式で、他は全て非電照な自立型です。

▼ホーム
溝口駅
相対式2面2線。駅舎は寺前方面行きホームにあり姫路方面は階段で連絡していますが、外から直接ホームに出入りできる簡易改札があります。こちらは近距離券売機またはICカードのみ取扱いです。



《訪問メモ》
営業形態  
有人駅
出札窓口  
あり
券売機   
あり
自動改札  
なし
トイレ   
あり
飲料販売機 
あり
飲食店   
なし
コンビニ  
なし
(2018年 8月 29日訪問)