JR日豊本線
「 北 川 駅 」
(宮崎県延岡市)

SKE48(6期生) 北川綾巴
「あなたに必要なざいりょうは?(りょうは!)あなたに必要とされたいな、ちょっぴりツンデレ北川綾巴です」
SKE48(8期生) 北川愛乃
「よこから見てもー「にゃんにゃん」どこから見てもー「にゃんにゃん」よこにゃーんビームっ!!「わぁ〜〜」「からの〜」しゃちほこー♪よこにゃんこと北川愛乃です」


青春18きっぷで普通列車の旅を好む人には宗太郎越えとして有名な、非常に普通列車が少なく行きにくい区間にある駅です。佐伯と延岡を繋ぐ普通列車は1日3往復、さらに区間運転の列車が1往復あるだけですので、綿密な計画を練らないと何時間も待たされてしまいます。


▼駅入口
北川駅・駅入口
一応ここが駅の入口ということになりそうです。駅名看板が取り付けられた向こう側のホームに渡る歩道橋。使用済みの切符を入れるのか、これ以上は錆びないほど錆びきったポストのようなものがあります。


▼待合所
北川駅・待合所
屋根はあるものの小さく、雨が降ったら確実に濡れそうな待合所に掲げられた時刻表は一日あたり片道4本。Wikipediaによると、このような不便な状況でも毎日20人ほどの利用があるようです。


▼駅周辺
北川駅・駅周辺
霧にかすんだ山里の駅です。わずかな民家の他は何もありません。駅の設備は最低限ですがトイレだけは立派なものがありました。


▼駅名標

北川駅・駅名標
このような寂しい駅でも都市部の駅でも、JR九州共通タイプの駅名標が使われています。


▼ホーム
北川駅・ホーム
狭い島式ホーム。普通列車は少なくても特急は毎時一本通過します。



《訪問メモ》
営業形態  
無人駅
出札窓口  
なし
券売機   
なし
自動改札  
なし
トイレ   
あり
飲料販売機 
なし
飲食店   
なし
コンビニ  
なし
(2015年 5月15日訪問)