JR東北新幹線・陸羽東線
「古 川 駅」
(宮城県大崎市)

SKE48(2期生) 古川愛李
「三度の飯よりアニメが大好き!あなたのヒロインになりたいなぁ。あいりんこと古川愛李です」



失礼ながら「宮城県古川市」だと思っていましたが10年近く前に周辺市町村と合併して大崎市になっていました。ウィキペディアによると人口は仙台・石巻に次いで県内3位、面積では栗原市に続いて第2位に付ける規模の大きい街です。

▼駅舎外観
古川駅 駅舎
駅の出口はいくつもありますが、新幹線側の正面口がメイン玄関です。列車の発着がない時間なので閑散としていますが、毎時一本の新幹線や在来線が来る頃になると乗降客がたくさん現れます。

▼駅舎内部
古川駅 改札
新幹線の改札は自動化されている一方で在来線は手動。JR東日本の地方駅によく見られる形態です。

▼改札口
古川駅 改札
ラッチと言ったりフネと言ったりしますが、要は駅員さんが中に入って改札業務をするボックスです。最近ではあまり見られなくなってきた、一昔前の鉄道風景を象徴する物件です。

▼ホーム
古川駅 ホーム
在来線の真上を直角に交差して新幹線が通っています。

▼駅名標

古川駅 駅名標
新幹線・在来線ともにJR東日本の旧タイプです。路線が入り組んだ都市部なら色分けされた新タイプのメリットが生かせますが、そこまで複雑でない地方ならわざわざ新型に取り替える必要はないということでしょうか。

▼駅周辺
古川駅 駅前
駅の周りは繁華街というほどではありませんがホテルなどの都市機能が集まっています。飲食や買い物もできますが、その程度の用事なら駅から出なくてもほとんどは済んでしまいます。



《訪問メモ》
営業形態  
有人駅
出札窓口  
あり
券売機   
あり
自動改札  
あり(新幹線のみ)
トイレ   
あり
飲料販売機 
あり
飲食店   
あり
コンビニ  
あり
(2015年 3月 2日訪問)


>>駅名の選択へ