JR山陽本線
「明 石 駅」
(兵庫県明石市)

NMB48(4期生) 明石奈津子
「あなたのハートに飛ばします!ホップ!ステップ!ピーなっつ!」

東経135度、子午線の町として有名な明石市の中心駅です。市内にある天文科学館には日本標準時を刻む大時計が設置されているそうです。

関西の交通を支える新快速が停車し、姫路・神戸・大阪など関西の各都市へスピーディーに結ばれています。

▼北口駅舎外観
明石駅 駅舎
JR線・山陽電鉄ともに線路の高架下に駅があります。両路線の線路は並行しているので当然ながら駅も接していますが看板は圧倒的にJRが大きくなっています。

▼駅舎内部
明石駅 駅舎内部
特急列車も停車する駅だけあって出改札機器は充実しています。姫路方面・神戸方面ともに利用者が多いので、頻繁に発着する列車が到着するたびに改札の周辺が混雑します。

▼南口駅前

明石駅 駅前
繁華街になっているのは南口。飲食店もコンビニも、探さなくてもすぐに見つかります。

▼駅名標

明石駅 駅名標
新快速のホームにも各駅停車しか止まらない駅名が書かれているのが関東との違いです。東京の中央快速線では新宿の隣は中野と四谷になっていますが、実際には大久保と代々木もあるのです。

▼ホーム
明石駅 ホーム
各駅停車・快速と、新快速・特急のホームが別々なのが不便。神戸以東は方向別の複々線で各ホームの両側に同じ方向の列車が発着するので乗り換えが便利なのに、この駅では階段を使って乗り換えなければなりません。

▼おまけ

明石駅 タコ
明石と言えばタコです。たこ焼きとは似て非なる明石焼きも有名です。



《訪問メモ》
営業形態  
有人駅
出札窓口  
あり
券売機   
あり
自動改札  
あり
トイレ   
あり
飲料販売機 
あり
飲食店   
あり
コンビニ  
あり
(2015年 3月 9日訪問)