九州編 旅行記その4
〜佐賀→佐世保→長崎〜

《佐賀・長崎》
近場を回るだけで旅の行程としてはゆるい4日目。ホテルの無料朝食をいただき、佐賀を8時15分の特急で今までより遅い出発です。

佐賀駅

はじめに目指す永尾駅は停車する列車が少なく乗継ぎも悪いため、一度有田まで行き過ぎて上り列車で戻る作戦を取りました。

>>永尾駅

内田駅にいた時の他はずっと厚い雲に覆われているこの旅行。ついに傘が必要な雨になってしまいました。

30分ほど後に来る列車で佐世保へ。佐世保バーガーが気になりますが、先に野中みちゃ駅を訪問します。

>>野中駅

ローカルな駅は手入れが滞りがちで利用者の協力がないとすぐ汚れてしまいます。

ほのぼのとした看板が掲げられたここ野中駅はきれいに保たれていてマナーが守られていました。

野中駅

駅名が野中でなかったら一生降りることはなかった駅なんだろうなと思いながら、30分後の戻り列車を待ちます。

佐世保といえば佐世保バーガー。道を歩けばお店に当たるのかと勝手に思っていましたが、意外に見つかりません。

駅で近くの店を尋ねて、ようやくありつくことができました。

佐世保バーガー

周遊きっぷの効果を活かしてわずか10分弱の区間でも特急乗車。次なる目的地は…みんみんみん松原駅です。

海沿いの景色が好きな私は右側に席を移動し、ハウステンボスや大村湾を眺めました。

《長崎名物》
このまま映画館に向かったのでは早く着きすぎるため、乗り換えとなる諫早で途中下車。町を散歩していると面白い名前の食堂を見つけました。

お食事処なるほど

穏やかなご夫婦が経営するお店で、何となく親戚のおばあちゃんの家で食事をしているかのような気分になります。

お食事処なるほど

具だくさんのチャンポンごちそうさまでした。スープも一滴残さずいただきましたよ!

長崎チャンポン

会場最寄りの浦上駅は小さな駅ですが、分岐駅であり街にも近いため意外に人が多い駅でした。

映画館は駅から少し離れたショッピングモールの中にあります。

宿泊を予約している長崎駅前で、夜遅いのにまだ開けている食堂があり、サンプルの皿うどんに惹かれて店内へ。

皿うどん

量も多めですが、固い細麺が歯のすき間に挟まるため歯並びの良くない私には難儀する食べ物であることがわかりました。

明日はいよいよ旅の最終日。名残惜しいですが静岡に帰らなければなりません。


>>次へ