2017年 1月

ついに閉店の月になってしまいました。「今後の展開は検討中」ということで場所を変えて再開する可能性がないわけではありませんが、慣れ親しんだ今のお店とはお別れの日が近付いています。

一年間かけて発売するつもりだったメニューをお店があるうちに全て売り出すため、今月は8種類もあります。2泊3日でカフェに入り浸って全て食べてきました。

4年目への突入は無かったのでここで博多限定メニューは一旦終了となります。「おいしい!」と驚くメニューから「なんじゃこりゃ!」というものまでさまざまでしたが楽しかったです。全部制覇できて、よい思い出ができました。



《宇井真白の「ういさんのこれ!!!」》
コースター:宇井真白・入山杏奈
ういさんのコレ!!!
3年間に渡り同じメニュー名でこだわり通しました。真白の好きな鶏肉・キムチ・チーズを並べたプレートですが、果たしてパンメニューにする必要があるのか謎です。甘いメニューが多い中、味の変化を付けるのにちょうどよい作品です。



《多田愛佳の「チーズとハム そんな感じ…」》
コースター:秋吉優花・達家真姫宝
チーズとハム そんな感じ…
うっひゃー、これも1000円です。ハムを乗せて溶かしたチーズを被せた上にケチャップで味付けしただけですよ…。たっかいわー。

しかし、らぶ姉さんが「握手会の日の朝食として食べている」と言えば「らぶたんがそう言うなら間違いない。一日元気に乗り切れそうだ」と思ってしまうのです。




《熊沢世莉奈の「とびでた!?森のくまさん」》
コースター:多田愛佳・川本紗矢

とびでた!?森のくまさん
くまざわくまさん。食パンを大胆にくり抜いて立体的に飛び出すようにして、茶色いココアパウダーで熊さんっぽくしました。顔や手はチョコクッキーで作ってあるのでとにかく甘い。パウダーが効いているので口が渇いてしまい飲み物がないときついです…。



《神志那結衣の「あま〜いがたっぷりつまった焼きりんごパンケーキバーガー」》
コースター:熊沢世莉奈・大森美優


パンケーキの間にはたっぷりのクリームとバニラアイスと焼きりんご。まさに「あま〜い」がたっぷり詰まっています。これだけでも甘いのに、付け合せとしてさらにクリームを添える徹底ぶり。HKTファンを太らせたいようです(笑)



《駒田京伽の「かわいすぎて食べられない!?食パンケーキ」》
コースター:筒井莉子・谷口めぐ
食パンケーキ
一枚の食パンをかわいくデコレーション。本人が「かわいくて食べられない」と言っているように、ワンちゃん・ニャンちゃんがこちらを見つめているようです。



《田島芽瑠の「めるザウルスパンケーキ」》
コースター:外薗葉月・中村麻里子
めるザウルスパンケーキ
糖質を抑えたというグルテンフリーのパンケーキは薄く見えて意外に歯ごたえあり。運ばれてきた瞬間にチョコの匂いが漂い、パフェにも使う食材が添えられているようにカロリーは結構ありそうです。



《外薗葉月の「はづにこフルーツてんこもり」》
コースター:村重杏奈・小嶋菜月

はづにこフルーツてんこもり

ナイフを貸してくれてもこの高層ケーキを切ったらつぶれてしまうのは明らか。上からパンを剥がすようにいただきました。

3階にはミカンとパイナップル、2階にはイチゴとブルーベリー、1階にもブルーベリーが挟まっていました。もちろん葉月のメニューですからかまぼこ付きです。



《山田麻莉奈の「スイートチリソースがおいしい まりり特製にゃんにゃんバーガー」》
コースター:松岡菜摘・武藤十夢

まりり特製にゃんにゃんバーガー
分厚いハンバーグをメインにジャガイモ・ナス・シャキシャキレタス・スライストマトをサンド。付け合せというにはボリュームのあるポテト。「チリソース」で味付けというので辛いのかと思いましたがそうでもありませんでした。


>>パンメニュートップ(4月)へ

>>12月のメニューへ