2014年11月

開催中のツアー「全国統一終わっとらんけん」が地元福岡で行なわれた日、幸運にもチケットが当選して楽しいひと時を過ごしました。さらに翌日は劇場で「手をつなぎながら」の再演も観覧でき、その合間にどんぶりも楽しむという夢のような2泊3日を過ごしました。



《坂口理子の「りこぴの色気でチーズとろけるカレー」》
コースター:深川舞子・岩花詩乃・峯岸みなみ

りこぴの色気でチーズとろけるカレー
チーズでRCPとデコレーションされた「りこぴのカレー」は、技術力が必要な上に溶けるのが早いのでメニュー写真のようなきれいな状態はなかなか難しいようです。

カレーそのものの中にもチーズが溶けているのでとても濃厚な味わい。簡単に作れそうに見えますが具材にも凝ったものでした。



《本村碧唯の「本村家の朝ごはん」》
コースター:梅本泉・多田愛佳・湯本亜美
本村家の朝ごはん
明太子を練りこんだごはんに半熟卵をトッピング。辛さがやわらいでおいしい朝ごはんです。軽めに盛ってあるのでもう少しボリュームがあればなお良かったかと思いますが、小柄なあおいたん用サイズだったのでしょう。

それにしても福岡の人は毎日のように明太子を食べるのでしょうか?



《筒井莉子の「肉食・草食どっちもいけるどーん」》
コースター:宮脇咲良・上野遥・小笠原茉由

肉食草食どっちもいけるどーん
これはおいしい。大きなカツはどちらかというと肉食派向けで、男性客が多いカフェの事情まで考えて作ったようです。もちろん野菜もたっぷり。つっつん自身は草食系だそうです。



《若田部遥の「最後まで味たっぷり とろろ丼」》
コースター:梅本泉・若田部遥・込山榛香

最後まで味たっぷり とろろ丼
醤油で味付けしてもよいのですが、ごはんにシャケや明太子が練りこまれているのでそのままでもおいしく食べられます。

それにしても、ちぃずのコースターが出すぎです。かれこれ5枚は持っているはず。その反面でまだコンプリートには全然程遠い状況ですが、注文したメニューを考案したメンバーと引いたコースターがピタリ一致すると、小さな幸せを感じます。


>>10月のメニューへ

>>12月のメニューへ