2014年 4月

2012年の3月にAKB48カフェ&ショップが博多に開店してから2周年を迎えました。AKB48の店でありながら、土地柄HKT48関連のイベントも充実しているのが魅力でもあります。

そして毎月限定でHKTから選ばれたメンバーによるどんぶりメニューが登場です。この春に一新されたデザインのコースターも付いてきます。

>>4月  >>5月  >>6月

>>7月  >>8月  >>9月

>>10月 >>11月 >>12月

>>1月  >>2月  >>3月


さっそく休暇を使って博多へ旅行を企画、あわよくば劇場公演も…と目論みましたがこちらはハズレ。どんぶり4品はしっかり全種類いただいてきました。



《宮脇咲良の「さくら咲け!丼」》
さくら咲け!丼
1日目のお昼に来店。甘く煮た親子丼に、桜の花びらの形に切ったソーセージがかわいいどんぶりです。案外ボリュームがあって満腹になります。

コースターは村重杏奈と本村碧唯。どちらもまだ持っていないメンバーでコレクションが増えました。



《秋吉優花の「みかん丼」》
みかん丼

1日目の夕食です。4品のなかで一番危険な香りがするメニュー。ごはんに刻み海苔と缶詰のみかんが乗っていて、さらにふりかけと醤油が付いています。まずは全部をミックスして食べてみましたがやっぱり微妙。

秋吉ちゃんには申し訳ないけれど、みかんとごはんを分け別々に食べさせていただきました。アイデアは面白いけれどね…。

コースターはあおいたんが被ってしまいましたが、もりぽは初の入手です。



《今田美奈の「みなぞうマグロ?丼」》
みなぞうマグロ?丼
2日目の昼食です。「マグロ?丼」となっているということは、実はマグロではないのでしょうか。MINAの形に切った海苔の他は普通のマグロ丼ですが、海苔を切るのに手間がかかりそうな印象。細かいネギのシャキシャキした食感が良かったです。

順調にらぶたんとちょりのコースター。ちょりはAKBへの移籍が決まっているので博多バージョンのグッズは貴重です。



《村重杏奈の「村重ドーン」》
村重ドーン
個人的に一番おいしかったのがコレ。あーにゃは山口の出身ですが、得意の一発芸とHKTの本拠地である博多らしく大きな明太子。半熟卵と絡めると辛さがやわらいでこれまた絶妙な味に。

指原コースターは秋葉原店で引いたことがある上に、あおたんは博多に来て3枚目。合計8枚引いたうちの3枚があおたんとは、推し変しろという神様のお告げかもしれません。


>>5月のメニューへ



《おまけ写真》
成田空港
出発は成田からの飛行機を使いました。ターミナルに直結していなくて、バスで機体近くまで行って階段で搭乗するスタイルでした。

メニュー

メニュー
お目当ての4品のメニュー。どれも1050円です。消費税が8%になった今、税込1080円ならしっくり来るのに5%時代のような設定。本体価格は1000円ちょうどではないということですね。

しなもん生誕祭
劇場公演は当たりませんでしたが2日とも博多レジェンド公演の日。10日はしなもんの生誕祭でした。かわいく描かれたボードが良い感じです。

楽屋相関図
九州ツアーの福岡会場で使われた楽屋相関図。新たに加入した山本茉央さんに合うグループはどこでしょうか?メンバーの似顔絵が特徴をつかんでいておもしろい物件です。

モノレール
東京モノレールとコラボした企画で使われたパネル。コンサート会場にあったものと同じですが、劇場ロビーならゆっくり見られます。

福岡タワー
市内をぶらぶら散歩しました。福岡タワーはバスで行くところですね。1日乗車券を持っていたのでなるべく地下鉄を使いたかったのですが、最寄り駅と案内されている西新駅からもかなり距離がありました。

サンライズ
2日間、仕事のことは全部忘れて遊び回りました。新幹線で姫路、さらに寝台特急に乗り継いで東京へ。明日は埼玉県所沢市にある西武ドームでAKBの全国握手会に参加するのです。


>>5月のメニューへ