いまのところAKB48カフェは東京・大阪・福岡の3都市にあり、どのお店でも共通に食べられるメニューの他に各店舗のオリジナルメニューもあります。福岡市内で開催されたHKT48写メ会の帰り、カフェのものしか食べない一日を過ごしてみました。



幸い新幹線の沿線か近いところにお店があることと平日でしたので一日で全てのお店を回れましたが、待ち時間のある休日だと回りきれない恐れがあります。あまりあわただしいのも嫌ですし。


《博多店》
開店が11時と遅いためホテルを出てから時間を持て余してしまいました。無料朝食付きだったのに目標達成のため食べずに出てきたので空腹でグーグー鳴っています。



AKBカフェ博多店といえば充実したお取り寄せスイーツが特徴です。今回は新登場して間もないケーキにしました。

●注文メニュー
・ベリーベリーケーキ
・メイプルキャラメルケーキ
・タピオカミルクティー



ケーキは見た目ほど甘くなく、すっきりとした食べやすい味です。店内に設置のテレビで、はるっぴがオススメしていたミルクティーもぜひ一度お試しあれ!



《博多→新大阪》

新幹線に乗って大阪へ。新幹線で2時間半の移動。これくらいの距離だと短縮される時間よりも手軽に乗れる点が有利で、飛行機より新幹線に軍配が上がります。

博多で買ったICカード乗車券「はやかけん」は大阪の地下鉄をはじめ全国で利用することができます。




《なんば店》
ケーキはとっくに消化されており、岡山を過ぎる頃には空腹になっていました。さあ今度は何を食べようかな…?



お、新メニュー・横山由依の「ニロー三丼」があります。珍獣ニローニの件から一年が過ぎて2013年バージョンになりました。読み方は「にろーみ」です。

さらにぐぐたすメニューとしてみるきーのドリンクも。甘〜いフルーツジュースにハチミツを流し込む激甘ジュースです。ぐぐたすメニューを頼んだのでカフェっ娘とのゲームに参加できました。特賞のお会計無料は当たらず、コースターを1枚いただきました。

●注文メニュー
・横山由依のニロー三丼
・みるきーママ特製 みゆきとフルーツを混ぜるだけ
 あっという間にみるきーミックスジュース



辛い物が好きなゆいはんに合わせて標準の2倍の辛さにしてもらいましたが、さすがにこれは辛すぎる。水を持ってきてくれたカフェっ娘に「やっぱりね…無理でしょ」という顔をされてしまいました。



《新大阪→名古屋》
再び地下鉄で新大阪駅へ戻り、今度は名古屋までの切符を購入。名古屋市の栄にあるSKE48カフェはその名の通りSKE専門でAKBカフェとは異なりますが、姉妹グループのお店ですので立ち寄ることにしました。



新大阪より東は列車の本数が多く、10分も待たずに次の列車が来ます。当駅始発の列車も多いため、ゆったり座って移動できました。


>>次へ