シアター観覧記
(16回目〜20回目)

16回目 2012/ 9/27(6番)
RESET公演(女性限定公演)

半年ほどあいてしまいましたが久しぶりのカフェシアターです。

女性限定公演と知らずに見始め、スクリーンに映る客席の雰囲気がいつもと違うなと思い途中でわかりました。客層に合わせたMCトークなど、男性ファンには通常見ることができない公演を楽しみました。


17回目 2012/11/ 7(5番)
RESET公演

平日のシアターはすいていてじっくり楽しむことができますが、経営が心配になってしまいます。もっとお客さんが詰めかけるにはどうしたらよいのでしょう?


18回目 2012/11/23(37番)
シアターの女神公演(千秋楽)

10月をもって全チームが千秋楽を迎えました。当日の公演を見られなかったファンが多数ということで、休日の昼間という来やすい時間帯もあって最近にしては多くのお客さんが来店していました。

2年以上のロングラン公演となったシアターの女神公演では、メンバーの入れ替わりがあったりチームB推しが大人気となったりさまざまなことがありました。


19回目 ----/--/--(--番)
ウェイティング・A公演(初日)

(チケット画像なし)

チームが再編され新しいセットリストができるまで行われているウェイティング公演では、メンバーも構成に参加しているそうでチームごと個性の出たものになっています。自分のチームにこだわらず、数多くのAKBファミリーの楽曲から選んで作られています。


20回目 2012/12/29(17番)
ウェイティング・K公演(島田晴香生誕祭)

最後の挨拶でわざと「ちょっと待ったー!」の掛け声をかけないまま終わらせてしまい、生誕祭が無いとだましたおちゃめな優子。「シマダ〜!」の呼びかけで一度ハケたメンバーたちが戻ってきました。

生誕祭公演ではそのメンバーが出演する間はアップで映る時間が多いので、見ていてとても楽しいのです。


>>前へ