2011/11/ 7

AKB48劇場(当選したら)

一説によると劇場公演の抽選倍率は約100倍とも言われており、なかなか当選できるものではありません。

幸運にも当選した場合は劇場独自の細かいルールがありますので、公式サイトを参考に注意を受けないよう楽しく観覧して下さい。



※※ シアター内の解説 ※※



定員は250ですが、イスがあるのは前寄りの144席です。イス席では着席観覧となり、立ち上がることはできません。

▼座席配置
座席は下手側、センター、上手側に分かれています。
縦方向にはセンターは6列、左右の両サイドは5列です。

2列目を分断するように太い柱があるため、ほとんどの座席からはステージ全体を見ることができません。

2列目と3列目の間に少し段差があります。3列目以降はフラットですが、イスが徐々に高くなっており視界が確保されています。

▼指定席
中央ブロックの後ろ3列は遠方席・カップル&ファミリー席・女性児童席となっており、それぞれの該当者しか座れません。ただし枠の中では入場順に席を取ることができます。

それ以外の座席は自由席です。

▼立ち見エリア
立ち見エリアは最後列のイスの後ろにあり、黒い絨毯で通路と区別されています。

上手側にだけ一段高くなった通称お立ち台があり、見下ろすことができます。



※※ 観覧の流れ ※※

▼チケット購入

指定の時刻(通常は開演の30分前まで)にインフォメーションでチケットを購入します。

必要なものは
・メールで通知された当選番号
・入場料金
・本人確認書類
・遠方枠当選の場合は所定の確認物件

チケットを購入し
てリストバンドを巻かれたら集合時刻までは外出が可能です。

訂正:リストバンドは廃止されました


メールにある当選番号は運営側が管理に使うものです。入場順や定員には全く関係ありませんので、250番を超えた番号でも心配は不要です。

入場時には荷物を持つことができませんので、あらかじめロッカーに預けて下さい。その際にチケットと本人確認書類は預けないよう注意して下さい。入場時に確認があります。

▼入場待機並び
開場時刻になると、ロビーの床に番号表示が置かれます。

1〜9、10〜19といった感じになっており自分の番号を確認して並びます。きっちり1番単位で並びますので前後の人に確認して自分の場所を見つけて下さい。

場所が狭いため番号によっては廊下やインフォメーション前に並びます。

スタッフが本人確認書類とチケットのQRコードを確認に回りますので、あらかじめ手元に用意してスムーズな改札にご協力下さい。


▼入場順抽選
並んだ10人グループごとによる抽選です。

抽選はスタッフがビンゴマシンを使って行い、「20番〜29番」のように10人ずつ呼ばれて個々のグループごとに入場します。



▼入場時・観覧時の注意
ルール違反をするとスタッフから厳しく注意されます。進行の妨げにもなりますので控えて下さい。悪質と判断されると退場処分になることもあるようです。

★座席またぎは禁止
イスの背もたれは低いので簡単に越えられますが、座席を飛び越えて前へ進む行為は禁止されています。

特に、柱の間に挟まれている2列目センター席は構造上一度1列目の前を回る必要がありますので要注意です。

★ネオンスティックに注意
劇場ではあまり使われませんが、公式のものより明るいネオンは使用できません。また動作は自分の体の前に限られます。

★大きな動作は御法度
狭い客席ですので、ケチャやフリコピは周りのお客さんと接触する恐れがあります。これも自分の体の前で、肩の高さまででお願いします。


▼お見送り
終演後にはメンバーが出口で一列に並び、ハイタッチで見送ってくれます。

・案内があるまで席を立たない
・立ち見→後列→前列の順
・握手などハイタッチ以外の行為は禁止

スムーズに流れるよう、ファン一人一人の協力が必要です。

細かい決まりごとが多くて最初は戸惑いがちですが、どれも安全かつ快適に楽しむためのものです。

ルールとマナーを守って、劇場公演を楽しみましょう。