2013/ 2/16

AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA
(カフェエリア その1)


開店から約1年半を経過した2013年2月、内装が大きく改装されました。

メンバーにちなんだメニュー・かわいい店員さん・AKBの衣装のような制服などはそのままに、ニーズに合わせて食事をするスペースを選べるようになりました。注文できる商品はどちらのエリアでも共通です。

『シアターカフェエリア』
…136インチの大画面で映像を楽しみながら食事を楽しめます。カフェッ娘によるゲーム大会が突発的に行われるのもこちら側のエリアです。

『カフェエリア』
…従来からあるカフェです。特にイベントなどは行われませんが、自分のペースで楽しむことができます。仲間と語り合うもよし、たくさんある本に没頭するもよし。


▼インターフォン
AKB48カフェ
押さなくても店内には入れますが、5つのボタンを押すとメンバーの歓迎メッセージを聞くことができます。

取材時は大島優子・北原里英・高橋みなみ・峯岸みなみ・横山由依のボタンがありました。


▼ロビー
AKB48カフェ
入口の待機スペースにメンバーが描いた絵やサインが飾られています。待っている時間も退屈させない試みです。


▼シアターカフェ
AKB48カフェ
大きな画面を見ながらお好きな食事を楽しめます。4人くらい座れる大型テーブルから一人用の小型座席まで各種そろっています。

お店が指定するメニューを注文するとリクエスト権が与えられ、一覧表の中から希望のミュージックビデオを選んで放映してもらうことができます。

時々カフェッ娘主催のゲーム大会が開催されます。AKBクイズやイントロドンに遭遇したことがあります。この世界観に入り込んで元気に答えましょう!


▼カフェ
AKB48カフェ
通常のカフェ席にもテレビ画面がいくつもありAKB48関係の映像が流れる楽しい雰囲気の中で食事ができます。


どちらのエリアの席も混雑する時間帯は滞在時間が制限されます。多くの人が楽しめるように長居は控えましょう。平日は90分、土休日は60分制です。


▼メニュー
AKB48カフェ
メンバーの好きな食材を使ったものや、ぐぐたすから生まれたメニューもあります。お値段は食事が1000円程度、おやつメニューが300円〜500円ほどです。

お得なドリンクバーや、単品の飲み物も多彩に揃っています。


▼おまけコースター

AKB48カフェ
ドリンクを注文するとメンバーの顔写真が入った特製コースターを1枚もらえます。ただしランダムですので当然ながらこのようなこともあります。私の場合、大場美奈・仲川遥香・宮澤佐江の出現率が高いようです。

他の方の迷惑にならない程度でしたら、お客さん同士で交換することも可能です。交渉が成立するか決裂するか、そのあたりも楽しみのひとつでしょうか。


▼ドリンクバー
AKB48カフェ
アメリカ大陸のバーを連想させる(…と勝手に思っている)ドリンクコーナーです。雰囲気にもこだわっているのがわかります。


>>カフェエリア後編へ


>>AKB48関連施設(東京)へ