TBC夏まつり2017
勾当台公園 市民広場
(宮城県仙台市青葉区)
2017年 7月22日(土)曇り一時雨

TBC夏まつり



《サマーイベント》
夏といえばお祭り!夏祭りといえばTBC夏まつり!! 仙台のテレビ局が主催するこのイベントはチーム8が出るようになった過去3回とも日程が合わず見に行けませんでしたが、今年は都合を付けられたので観覧に行ってきました。

朝の時間帯は新幹線が4分おきに出ていますが方向がいろいろで仙台へ行かない列車も多数あります。はやぶさ・こまちは全席指定なので避けて、自由席があるやまびこ号を待ちました。8時48分発。フォーティエイトです!

東京駅

降水確率50%の今日、薄い雲はあるものの仙台駅周辺は明るくて雨は大丈夫そう。野外イベントでの雨ほどつらいものはありません。終了までもってくれるといいのですが・・・。

仙台駅

会場へは地下鉄でも行けますが歩いてもすぐ。天気が良いので杜の都を歩いて行きました。ライブ会場の前ブロックへ入るには別の位置で並ぶ必要があります。暑い中たくさんの人が待っています。

TBC夏まつり

《客席入り》
AKBを含むタレントがステージに出ている間は撮影が禁止されています。そのためTBCアナウンサーの前説の写真しかありません。

TBC夏まつり

目的のうち一番目はテレビ番組の生放送です。次々にいろいろな人たちがステージに立ち、それぞれに色めき立って応援する観客がいる。まだまだ知らないことばかり。世の中は広いです。

2時間の放送が始まって1時間半ほど経ったころおまちかねチーム8の登場。『会いたかった』と『47の素敵な街へ』を披露しました。地元のあかりんは立ち位置も良くて見に来てよかった。

テレビ放送が終わって一旦ステージが閉幕し30分後のミニライブを待っていると、みるみるうちに暗い雲が広がり不自然に冷えた風が吹き込んできました。

TBC夏まつり

ポツポツと感じた次の瞬間には一気に大粒の雨に。それほど良い位置ではなかった観覧場所を捨て大急ぎで広い所に移動して傘を広げたり、リュックにビニールを掛けたりと大惨事になってしまいました。

幸い雨はすぐに止みましたが、雷雨の場合は中止もあり得ると案内されていたので危ないところでした。

TBC夏まつり

再びメンバーが出てきて歌のステージです。出演しているのは東北メンバー6人ですが、北海道も含めたエリアで一緒に活動することが多いのでなぎちゃんも入れてほしかったです。

▼セットリスト
[1] ヘビーローテーション
[2] 星空を君に
[3] 制服の羽根
−−MC−−
※自己紹介
[4] 思春期のアドレナリン
[5] ポニーテールとシュシュ
[6] 掌が語ること
[7] 47の素敵な街へ

客席のマナーには疑問を感じました。撮影は禁止とアナウンスされていたのに構わずカメラを向ける人がたくさん。チーム8のイベントは撮影OKのことが多いですが、夏まつり自体で制限されている時にどちらを適用するのか各人が都合のよい判断をした結果です。

震災復興をテーマにしたイベントであることを全く理解できていない残念な客もいました。そういう非常識な人には注意したところで聞くはずもないので、こちらが観覧場所を変えるに限ります。指定席でなくてよかった。

《出店》
ステージのあとはお祭りブースを見て回りました。食品などを無料でくれるブースが多くお得。コーヒー1本もらうために行列してしまいました。その先では冷え冷えのヨーグリーナもゲット!

夏まつり

《お帰り》
楽しんだところで会場を後にして仙台駅へ。新幹線の改札横に粋な名前のレストランがあったので遅い昼食にしました。

喫茶ハチ

店名はハチ。宮城県では結構有名みたいです。個人的にはチーム8だったり岡部画伯のキャラだったり、「8」とのつながりを感じます。

喫茶ハチ

40歳のおっさんでもお子様ランチみたいな食事を堂々と頼めます。ワンプレートにいろいろ乗って満腹でした。

帰りはやまびこ148号、これまたフォーティエイトっぽい列車。仙台駅が始発なのでガラガラです。

やまびこ

先頭1号車には誰も乗っていません。はやぶさ号などより少し遅くても、空いていて楽に座れる選択もありだと思うのですが、先発のはやぶさこまちは満席に近い状態で発車していきました。

乗車券

青葉城恋唄をアレンジした名曲の発車メロディーに見送られて仙台にさよなら。明日は幕張で握手会。またあかりんを見ることができテンション上がりっぱなしです!


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ