HKT48
HKT48 5th Anniversary
「39時間ぶっ通し祭り!みんなサンキューったい!」
HKT48劇場/天神コア屋上
(福岡県福岡市中央区)
2016年11月25日(金)くもり
天神コア



《バースデー》
11月26日は5年前にHKT48が劇場デビューをした記念日です。例年この日に合わせて特別公演が行われますが、4周年の時にはどうしても休みが取れず断念した苦い思い出があります。

今年は早くから休みを申し込んで構えていたところ、前日の朝から39時間にも及ぶ長いイベントが発表されてびっくり!

朝6時のオープニングから参加したいところですが、さすがに厳しいので朝の新幹線で博多へ。自宅の最寄り駅から列車に乗ったのが6時なので事実上同じ時間をHKTに使っていることになります。

乗車券

これだと茉央ちゃんが出る「パーティーが始まるよ」公演には間に合わないけれど、翌日のパジャドラが当たっているので我慢です。

《到着》
会場は歴代の劇場公演を行う西鉄ホールと、お祭りや物販がある天神コア屋上に分かれています。25日は劇場に当選していないので天神コアへ向かいました。若者向けのファッションビルにつき中に入るのは初めてです…。

天神コア

屋上へ続く階段は一階まで行列で埋め尽くされ建物の外まで延びています。いま会場内にいる人が出た分だけ新たに入れるとしたら、いったい何時間かかるのか想像もできません。

スタッフさんもこれはいけないとわかっていてステージイベントごとの入れ替えを検討しているとのこと。それが行われたのか12時を過ぎたころ一気に列が進み会場に入ることができました。

天神コア

ステージでは青春ガールズ公演が中継されていますが2台ある大型テレビの周りは人で埋まっていて音声しか聞こえません。

ライブビューイングは音だけを楽しみグッズ屋さんへ。シャツとタオル、個別の茉央ちゃんセットでちょうど8000円。大きな金額ですがそれに見合った喜びがあればよしです。

飲食ブースでは博多を代表する華味鶏さんの親子丼を購入しました。さすが味は確かで鶏肉やご飯に味が染みています。食事のタイミングを逃していたこともあっておいしくいただきました。

親子丼

展示場にはHKTの歴史をまとめた年表が。安陪ちゃんが卒業した日、ドラフト会議で茉央ちゃんを獲得した日、鹿児島のコンサートでステージデビューした日、その他もろもろの出来事が記されています。まいこむのりぼん愛読は今も続いています…。

年表

反対側には毎度おなじみの衣装コーナー。シングル曲が増えたので、最高かよの衣装まで飾られました。腰のくびれが細い。体型を維持できないと衣装を着られなくなって大変です。

衣装展示

《休憩》
一度出てしまうと再入場するにはまた待たされるかもしれませんが、この手の催しはオープン時に客が集中するものの以後は新規の来場者は減って同じ人が出たり入ったりするので混乱は落ち着くものです。

いったん屋上から降りてAKBカフェへ行きました。狭いエリアに関連施設が固まっているので便利です。

AKBカフェ

近くでイベントがある日は混むのは当然で、この日も大賑わい。公演のない平日だと数人しかいないこともあるのに何日分の売り上げがあることか嬉しい悲鳴です。

《再来》
しばらくカフェで過ごして日没を迎える頃、再び天神コアの屋上へ。おまちかねのぐだぐだカラオケの時間です。
「何の価値もないでしょうけど私達なら撮影しても構いませんがメンバーが出てきたら撮影はやめて下さいね」と注意を促して開演です。

天神コア

▼セットリスト
[1] WINDING ROAD
(岡本・秋吉)
[2] 青いベンチ
(栗原)
[3] セーラー服を脱がさないで
(4期)
[4] これが私の生きる道
(田中美・矢吹)
[5] One Night Carnival
(今村・村川)
[6] 赤いフリージア
(岩花・宇井)
[7] 小さな恋のうた
(筒井・外薗・山下・山本)
[8] DESIRE-情熱-
(神志那)
[9] メロンジュース
(全員)

趣旨からして上手い歌は期待されていません。いかに笑いを取るかがポイント。さえちゃんはキーが合わず上げたり下げたりしているうちに訳がわからなくなり、ぐだぐだというよりぐちゃぐちゃに。

モバメで予告してくれていた通り茉央ちゃんも出演。見た目にもこだわって、モンゴル800のニセモノを演じました。いやー、待っていてよかった。推しメンが出てくると俄然テンションが上がります。

じーなが歌って終わりのところで司会を押さえ込むように大アンコールが発生、本来予定に無かった一曲が加わりました。最高かよを望む声が大きかったですがカラオケの機械に入っていなかったので定番の人気曲メロンジュースで終演しました。

天神コア

《初日おわり》
このあと博多レジェンド公演のライブビューイングもありますが混雑で画面が見えないので諦めてカフェへ。イベント期間中はHKTコースターが2倍もらえるので一気に増やすチャンスなのです。

ホテルに入り、買ったグッズを確認するのは楽しい時間。イベントのテーマカラーである黄色を大胆に使ったグッズたち。よい記念になりました。

グッズ

明日はパジャドラ公演。上演期間中には何度も見た公演も、終わってからはすっかりご無沙汰。一曲目から盛り上がるセットリストなのでとっても楽しみなのです。

ワクワクしてなかなか寝付けないけれど寝不足では公演を楽しめないので部屋を暗くして早めに休みました。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ