アルバム「0と1の間」発売記念写真会
パシフィコ横浜・展示ホールA〜D
(神奈川県横浜市西区)
2016年 2月13日(土)晴れのち曇り
パシフィコ横浜



《再会》
同じ会場で開かれた全国握手会から1日おいて今度は写真会です。特にゆかるんとは全握の時に
「また今度会おうね」と言って別れたばかりなのに、すぐまた会える嬉しさでいい歳こいてキュンキュンです。

チケットは第2部からですが早く起きたのでそのまま出発して会場へ向かいました。天気が崩れる予報ですが今の所はその気配は感じられない青空です。桜木町から会場に続く道を軽い足取りで歩きました。

桜木町駅

《佐々木優佳里》
最初はゆかるん。予告してくれていた通り、今日のために買ったという学校の制服を着ています。当時は私服で通学していたというので、過去をさかのぼっても見られない貴重な制服るんです。ブラウスは好きなカラーである水色を選びました。

ゆかるん

うさぎや四つ葉を描いたゆかるんらしい色紙がグッド。ハピネス送信ポーズをしてもらいました。その隣では私が受信しているわけですが、撮影係のスタッフさんは呆れることもなく事務的に撮っていました…。

《紗英・茉央》
続いてはさえまお。先に紗英ちゃんにしました。生誕記念のTシャツを見て
「着てくれてる!」と喜んでいました。自分がデザインしたシャツが売れて着てもらえることは、やはり嬉しいようです。

カメラを正面から直視せず少し視線をずらすやり方にアイドルらしさを感じます。

さえちゃん

まおちゃんとは会えた喜びを表現して両手を伸ばしたピースで撮ってもらいました。確認してみると自分の片手が写真からはみ出しています。要望すれば撮り直しもできたようですが、これはこれで勢いがあって面白いのでそのままにしました。

まおパニ

落ち着いた柄の服を選んだ紗英ちゃんに対して真っ白い服が若いイメージの茉央ちゃん。実際には同い年ですけど…。2人ともテーブルを飾ればいいのにもったいないです。

《佐藤朱》
次は4部のあかりん。テーブルには手書きのメッセージボード。「
バレンタインデーキッスマッシュ!」だそうです。チョコレートで作ったテニスボール君と共にテニスキャラ全開です。

あかりん

チーム8のイベントに10回参加してプレゼントしてもらった直筆サイン&メッセージ入りチェキ到着の報告をすると書いたことを覚えていました。集めるのが大変なスタンプラリーで特典希望のメンバーに指名されることの重大さを感じているようでした。

それにしても顔が小さい。隣ではしゃぐ自分の顔と比べたくありません。次回までに小顔エステにでも通うべきでしょうか…。

《青木詩織》
お約束のおしりんポーズで撮ってもらいましたが、久しぶりの再会で力が入ってしまい推しすぎ…もとい押しすぎました。これも気持ちの表れということで。

おしりん

黒髪に変わった形の黒い帽子をかぶっているのでパッと見ると不思議な髪型に見えてしまいます。

《休憩》
みこってぃは夜の7部しかありません。1人だけ時間が離れていて効率悪いですが、だから今回はやめよういう話にはなりません。

待ち時間が長いのでフリーきっぷを活かして桜木町から秋葉原へ往復。これだけでも1100円かかりますから横浜まで来た分と帰りの分とを合わせれば簡単に元が取れます。

休日おでかけパス

有名ハンバーガーチェーンが窮地に立たされている今、単品700円もするハンバーガーを食べるため秋葉原まで来た上に買うために行列でした。

しぇからしかバーガー

わずか2枚目のコースターが被ったら倒れてしまいますが、幸いはるっぴ→キャップと順調に進みました。16種類のうち15種類は被らないとはいえ、唯一のそれが出てしまうのがAKB48カフェの恐ろしいところなのです。

《内山命》
ふたたびのパシフィコ。一回のためにわざわざ戻って来たのに対応が悪ければ次から考えてしまいますが
「いつでもどこでも命がけ」のキャッチフレーズ通り期待を裏切らないのがみこってぃです。

みこってぃ

まるで
「これを使って撮りましょう」と言うかのようにテーブルの上にハート型のスティックが。片手に持って「にー」のポーズでお願いしました。1日の疲れを吹っ飛ばす安定のみことクオリティで楽しませていただきました。

《写真》
無事に目的のメンバー全員と撮り終えて握手もしていただきました。写真はいつまでも残るので以前やってしまったように事故を起こしてしまうとつらいのですが、それもまた思い出です。

何回撮っても自分の顔が変なのは真実を写すのが写真だからしかたない、諦めます。メンバーはみんな撮られ慣れているというか、スマイルを決めるのが本当にうまくて見習いたいものです。

《お帰り》
閉場まで見届けるには車で来ないと帰れません。今回は電車で帰るのでまだ人が多く残る状態でゴミのポイ捨て状況を確認しましたが多くはありませんでした。

パシフィコ横浜

もっとも以前あったフリースペースがなくなりごくわずかの椅子だけになって座って過ごすことができなくなったので、結果的にゴミを置いて行かれなくなったのなら手放しで喜ぶことはできません。

イベントが多い2月3月はチケットを持っていても休みを取れず諦めるしかないこともあります。しかし重要度の高い写真会に参加できて良かった。帰りの電車でネットを見るとさっそくメンバーたちがぐぐたすを更新したりメールを送ってくれたりしていました。

横浜駅

こちらが楽しませてもらうだけでなくメンバー側もファンとの交流を楽しんでくれたようで、改めて行って良かったと思える一日でした。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ