新グランドメニュー先行お食事会
AKB48カフェ秋葉原店
(東京都千代田区)
2015年 3月27日(金)くもり
AKB48カフェ



《一新》
おおむね半年ごとに入れ替わるカフェのグランドメニュー。最近は変わる前に試食会が開かれ、本格的なスタートより早く味を知ることができます。

今まではネット抽選で応募しても当たったことはなかったのですが、今回は現場で並んで抽選するNOTTVの「あんた誰?」方式になりました。

定時で仕事を切り上げ、17時半すぎに静岡を出て東京に18時40分に着くひかりは夜からのイベントによく使う列車です。ただし今回は現場抽選なので、はずれたらせっかく東京まで行っても目的を果たせず帰ることになってしまいます。

AKB48カフェ

スタッフさんによると当選は40名とのこと。激烈な競争ではありませんが結構な人数が落選する予断を許さない状況です。結果は15番目ほどで番号を呼ばれ、無事に入場することができました。

《先行展示会》
前方のテーブルに料理のサンプルが置かれ、これからどんな料理が提供されるのかを見ることができます。説明がなくても誰が考えたのかすぐわかるもの、逆にどのメンバーの作品なのかわからないものもあります。

たかみな

これはわかりやすい。今回もたかみなのリボンシリーズのメニューができるんだと嬉しくなります。

みお

いままでなかったメンバーのメニューも。これは朝長美桜さんですね。「みお」とサインをくり抜いた海苔に加えてカシューナッツみたいな物体が。HKTから来たメンバーなので明太子の味付けのようです。

《お食事会》
そうこうするうちにお食事タイムの始まり。各テーブルにはランダムで料理が運ばれてきます。私のテーブルに来たのは川本紗矢さんの「じゃがさやパスタ」でした。

さやや

麺は細くてツルツルと食が進みますがジャガイモの量が多いのでお腹にたまります。今回は試食会につきいろいろ食べたいので満腹は困るのですが、通常なら満足できる量だと思います。

デザート

食後にはデザートも。さくらたん考案の「さくくまちゃん」は鹿児島銘菓のしろくまをカップに入れたもの。お皿にはまゆゆ考案の「むちむちパンケーキ」と大和田南那さんの「いちごづくしパフェ」の一部が乗っています。

デザートはいずれもミニサイズなので本来の量ではありませんが、だいたいの雰囲気はつかめました。

《第二部》
食後にはカフェの責任者である北川氏が登壇して開発で苦労したことや一般のカフェ利用客は知らないような裏話をしてくれました。

忙しいメンバーのスケジュールの合間を縫って商品開発や紹介映像の撮影。本人の意見を取り入れつつ商品として販売するための調整など裏方的な苦労も多くあり、その結果としてさまざまなメニューが世に出てくるのです。

今日は40人の参加者に対して人数分をはるかに超える料理を用意し、料金を取っているとはいえ営業的には苦しいけれど、それでもお客さんからダイレクトな反応をつかむことができるのは大きな利点だそうです。

参加者サイドとしても2000円の料金を払うものの一足早く新しいメニューを楽しんで満腹になり、お土産に1000円のお食事券をもらえる良いイベントです。

最後に握手会での支配人部屋みたいな感じで意見交換ができる時間をとっていただけたので、開店以来260回ほどカフェを利用して感じている要望などを聞いていただきました。

4月からは今日のメニューが一般発売されます。全て新しく生まれ変わるグランドメニューたち。全部は試食できなかったので発売後に食べるのが楽しみです。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ