次の足跡
アルバム「次の足跡」発売記念写真会
幕張メッセ・国際展示場9〜11
(千葉県千葉市美浜区)
2015年 2月14日(土)晴れ
幕張メッセ



《2月14日》
延期になっていた写真会は姉妹グループごとに開催が分かれたため、今日はAKBとSKEのみの参加です。メンバーたちのブログやぐぐたすを読むとバレンタインデーに重なるこの日のために、いろいろと策を練っている様子です。

翌日にも同じ場所で全国握手会があるので楽しみが連続する週末になります。今日の夜に一度帰らなければならない用事があるのが面倒ですが、明日の朝に改めて出直してまで参加したいイベントなのです。

《楽ちん特急》
別料金のかからない快速電車は入線直後に乗らないと座れず、土曜の朝は舞浜で降りる家族連れも多くて混んでいます。騒がしい電車を避けてガラガラの特急で行くことにします。早くて快適な移動ができるなら510円は惜しくありません。

乗車券

《ご無沙汰》

久しぶりに来た海浜幕張駅。最近は関東のイベントといえば横浜が多く、千葉まで来るとずいぶん遠くに感じます。

駅前のアウトレットモールが改築中だったり、よく利用していた南口のロッテリアがなくなっていたり、少し見ないうちに様変わりした様子です。

海浜幕張駅

参加券を買っていたものの、安陪ちゃんとありたんは卒業してしまい会えなくなってしまいました。イベントに参加するたび「次もまた会える」と思っていたら突然の別れになってしまうこともあることを痛感します。一回一回のチャンスを大事にしなければなりません。

《たかみな》
最初は1推しのたかみな。バレンタインデーということでハート型の風船やチョコで飾られていて、何もないと殺風景なテーブルが華やかです。たかみな自身も真っ赤なスカートや帽子で着飾っていました。
たかみな
年内に卒業することを発表しているので今日の写真会も貴重な機会。誤って消してしまわないよう保護をかけて、思い出の1枚として大事にします。

《ゆかるん》
次はゆかるん。前回と同じくメニューが掲げてあり、好きな小物を選ぶとそれを使って撮影してくれるというもので「ゆかるんうさぎ」を選びました。
ゆかるん
もともとカワイイゆかるんですが、ピンク色のうさみみカチューシャを付けたことでさらにクオリティアップしました。

《みこってぃ》
日程があわず振替1回分をパーにしてしまったみこってぃ。ポーズをどうする?と聞かれたので、基本中の基本
「1たす1は…にー」の格好で撮っていただきました。
みこってぃ
いろんなお客さんが来るのでいちいち気にしていられないとは思いますが、撮影係のスタッフさんも大変だろうなと思います。

《はるぅ》
お嬢様っぽい白い服に大きな黒い帽子。いつものはるぅと感じが違いますが、なかなかよい印象です。こういう服装も似合うんだと新しい発見です。
はるぅ
にっこり微笑み、手をくっつけてハートの形に。これは慣れないと形が難しい。前回も失敗しましたが、ハートの形が崩れたくらいでは撮り直してくれないので事前の練習が大切です。

《みゆみゆ》
やっぱりおとなしい感じのみゆちゃん。写真の写りは悪くないし、撮ったあとの握手も良い印象なのですが、みこってぃ・はるぅと元気が取り柄のメンバーを回ったあとだと控えめな感じは拭えません。
みゆみゆ
テーブルを飾ったり背面の壁紙にもハートをたくさんぶら下げたり、みゆちゃんなりにお客さんに楽しんでもらおうという意気込みを感じました。

《おしりん》
最後はおしりん。ゆかるんのように選択肢が設けられています。バレンタインチョコを渡すという設定で、どんな渡し方をしてほしいか選ぶことができます。
おしりん
「気持ちを込めて」を選ぶと、声は写真に写らないので
「手作りしたの♪」というプラカードを片手にチョコを渡すスタイルで撮ってくれました。

《帰宅》
夜には自宅に帰っていなければならないので、写真を撮り終えたらすぐに帰らなければなりません。翌日もここへ来るので近くに泊まるほうが断然楽なのですが、アイドル活動だけで暮らしていくわけにもいかないのです。

京葉線

写真を撮るだけのために出掛けたようなもので旅費がもったいないけれど満足のいく成果は得られたので問題はありません。

帰宅後は深夜までかかって用事を済ませて翌日はまた朝の列車で幕張へ向かう。周りの人はあきれるけれど本人は充実、しかし出勤日より体力をつかう休日なのです。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ