アルバム「次の足跡」発売記念写真会
パシフィコ横浜・展示ホールA〜B
(神奈川県横浜市西区)
2014年12月14日(日)晴れ
パシフィコ横浜



《延期》
6月15日と29日に開催予定だった写真会は直前に発生した傷害事件を受けて延期されました。スタッフが隣に立つわけにはいかない写真会では対策に苦労したと思われ、再開には長い時間がかかりました。

撮影のスタイルも大きく変わり、再開して最初の写真会となったSKEでは、テーブル越しのツーショット写真に対する賛否が噴出していました。

さらに全グループが一堂に揃うことができなくなったため、複数の券を持っている人の中には何度も来られずキャンセルせざるを得ない人も出るなど、開催はされるものの参加者には厳しいイベントになってしまいました。

《6ヶ月》
半袖の時期に行なわれるはずだったイベントですが、再開を待つうちに季節は流れて震える寒さの冬になりました。

三島駅

市街地に2cm積もったらニュースになる静岡に住んでいると実感がありませんが、新幹線は米原あたりの雪の影響で大阪方面から来る列車は軒並み遅れています。最近はネットでも運行状況がわかるので、出掛ける前に状況を確認して余裕をもった行動を心掛けます。


《島田晴香》
元気印の代表格だと思っていたはるぅは体調不良のためお休み。最近急に寒くなって周りにも風邪を引いている人が見られます。手洗い・うがい・バランスの良い食事などに気を付けて冬を乗り切りたいと思います。

パシフィコ横浜

《佐々木優佳里》
ゆかるんの列に並んでいると
「ハピネス・トロフィー・なにもなしから選んでください」とだけ書かれた手書きの紙が貼られています。

何のことかわからない人もいたようですが、ハピネスはゆかるんが大事にしているぬいぐるみ、トロフィーは選抜総選挙で初めて名前を呼ばれた47位の記念品で、選んだ品物をテーブルの上に置いて撮影してくれるものです。

ゆかるん

ハピネスをリクエストすると
「アイスのくちづけの衣装もあるよ」と言いながらもう一体ぬいぐるみを出してくれました。さらにお願いしてトロフィーも置いてもらったら、寂しい距離を感じさせていたテーブルが賑やかになりました。

《高橋みなみ》
たかみなのレーンは大混雑。ゆかるんの所では握手や会話もできたのですが、今度は次々に押し流されてしまいます。慌ただしく握手をするとすぐ写真撮影、会話をする時間もなく次の人が案内され、撮影結果を確認して退出させられてしまいました。

たかみな

写真を撮れれば一応の目的は達せられたとはいえ、ちょっとさびしい。卒業を発表して残りのイベントひとつひとつを大切にしたいところなのです。

《竹内美宥》
はるぅはお休みなので次でラスト、みゆみゆです。個別イベントで並ぶのは初めてですが、ミニライヴでの弾き語りなどで見て気になるメンバーなので券を買ってみました。しょっぱいという噂も耳にするのでちょっと恐れながら順番を待ちます。

みゆみゆ

結果、全く問題なし。確かにガツガツ食いついてくるタイプではありませんが、みゆみゆなりにお客さんに楽しんでもらおうという気持ちは伝わってきたし写真も満足のいく笑顔でした。

3枚撮って痛感したのが、自分も笑顔で撮られる練習をしなければいけないということ。常にカメラを前にしているアイドルと違い、我々は慣れていないのでつい表情が硬くなってしまうのです。

楽しい思い出を記録に残せるよう、次のイベントまでに対策を練っておこうと反省しました。

《運だめし》
夕方からは埼玉方面で別の用事があったので、写真を撮り終えたらすぐに会場を出て横浜を後にしました。途中、秋葉原に寄ってクリスマスセットを頼んだものの希望のコースターは出ず。

残り日数が少なくなっている状況で、90種類の中からお目当ての1枚を引くのは非常に困難です。

あまりお腹は空いていないけれど用事を済ませた帰りにも立ち寄り。みーおんのスペシャルパフェ&ドリンクで一本釣り勝負に出ると…。

いちごちゃんずスペシャルパフェ

「キター!!」願いが通じてたかみなが出ました。念ずれば通じることを実感。先に手に入れていたゆかるんと合わせて推しメン2枚目。他にも欲しいメンバーがいますので、25日までにまた来たいと思います。

《安全確保》
写真会のスタイルが変わって隣に並んで立つことはできなくなりました。安全を考えたら仕方ないことですが、やっぱり少し寂しさはあります。

岩手で事件を起こした者はAKBのファンではありませんでした。劇場盤を申し込んでイベントを楽しみにして来る人がメンバーを傷つけることをするとは思えないのですが、人の判別ができない以上は一律に厳しくするしかないのが現状です。

それでも間を区切るテーブルを飾り付けるなどして少しでも寂しさを感じさせないよう工夫しているメンバーもいたことは喜ばしいことでした。

クイーンズスクエア

安全対策が難しい写真会は今後できなくと予想していましたが、次回発売のアルバムでも継続して開催されるようです。次もテーブルなのか仕切り方を変えるのかはまだわかりませんが、安全を確保した上で少しでも満足度の高いイベントになればと思います。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ