第6回AKB48選抜総選挙
「夢の現在地〜ライバルはどこだ?〜」
味の素スタジアム
東京都調布市
2014年 6月 7日(土)雨
味の素スタジアム



《梅雨入り宣言》
およそ2週間に渡る選挙戦を終えて、いよいよ開票の日がやってきました。

5月25日に起きた傷害事件を受けてイベントが開催できるのか注目されましたが、運営側と警察等で協議した結果、握手会のように接近できるイベントではないため警備を強化することで開催にこぎつけました。

数日前には関東地方も梅雨入り。劇場やイベント会場などいたる場所にてるてる坊主が飾られ、メンバー・ファンみんなで晴天を祈りましたが天候には勝てず雨になってしまいました。

しかし最後まであきらめないことが大事。せめて翌日の大島さんの卒業コンサートは晴れてほしい…。開票イベントの会場でも受け付けてくれるというので、前日にもうひとつ作りました。

てるてる坊主

ゆきりんだるま風の顔を描いてから気付いたのですが、ゆきりんといえば雨。これは逆効果になってしまうかもしれません。まぁ作ることに意義があると判断して会場に持ち込みました。

《新宿〜飛田給》
あまり乗ったことがない京王線。普段は各駅停車と調布以降全駅に停まる快速しか利用できない飛田給駅ですが、今日のような大規模イベントがある日は特急・準特急も含め臨時停車します。

新宿駅

山の方に向かう高尾線は大雨で運転見合わせ。スタジアムに向かう本線は動いていますが、関東地方には警報・注意報がいくつも出ていることから心配の種はなくなりません。

《苦労》
まずはグッズを買いに並びます。早くも靴は浸水し、叩き付ける雨が滲みて荷物は重くなりテンションは上がりません。

味の素スタジアム

2時間ほどかかって応援グッズのハチマキなど購入。推しメンとしては別格の位置にいて陥落は考えられないたかみなを除き、ランクインできるか期待がかかるゆかるんの黄色いハチマキを頭に巻いて見守ることにします。

傘をさしているので動きが緩慢で場所も取る。入念な荷物検査と金属探知機の使用もあって入場はなかなか進みません。

運営側が
「安全には代えられない。どんなに時間がかかっても検査は徹底的に行う」と事前に言っていたように、今までとは比較にならないほど手間をかけてチェックされました。

味の素スタジアム

「ファンを信用しないのか」という意見もあったようですが、あのような事件が実際に起きたことや悪意のある人を見分ける手段がない以上、事件は再び起こり得るものと考えて警戒しなければなりません。

《第一部…コンサート》
入場してみると、スタンド席後方は屋根がかかるため雨の影響はない席でした。そのぶんステージが遠いのは我慢しなければなりません。わずかにずれれば料金が半額の死角席なのに通常料金の8800円を払ったことには少々残念な気持ちになります。

入口がスムーズに流れなかったため開演は45分遅れ。アリーナやスタンドの前方で雨に打たれて待っている人たちが気の毒です…。

去年の王者・指原による開演予告アナウンスに続いて第一部であるコンサートが始まりました。

▼セットリスト
(15:15開演)
 1.overture
 2.恋するフォーチュンクッキー
 3.AKB48(全グループVer.)
 4.会いたかった
 5.After rain
 6.君と虹と太陽と
 7.少女たちよ
−−MC1−−
※(たかみな)岩手の事件を受けて
※選挙発表前の心境など

 8.教えてMommy
−−MC2−−
※大人AKB塚本まり子さん
 9.ポニーテールとシュシュ
−−MC3−−
※チーム8紹介
※各グループのお勧めメンバー

10.大声ダイヤモンド

11.君のことが好きだから
−−映像−−
※7月公開ドキュメンタリー映画

12..愛の存在
−−MC4−−

※映画の見どころ
※優子登場

13.前しか向かねえ

(16:20終演)

雨天・開演の遅れと悪条件が重なり、去年の
2時間半・42曲と比べると大幅に縮小されてしまいました。しかしこの天気が回復しないなら、雨に濡れているメンバーやファンのことを思うと早く終わらせてあげたいという気持ちにもなるのです。

「After rain」「君と虹と太陽と」など、雨が上がればバッチリ決まるセットリストだったのですがそれは叶わずでした。

大人AKBとして期間限定で活動している塚本まり子さんも初めて大きな舞台に立ちました。自分と同い年の方がAKBメンバーとして踊っている姿を見るのはなんだか複雑な心境です…。

チーム8でも曲を披露しましたが、推しの宮城代表・佐藤朱さんは高校のテニス大会参加のためお休み。残念ですが今日のところは特技のテニスで活躍してくれることを祈り、また次の機会に期待します。

《たかみな》
岩手の事件はメンバーたちにとって思い出したくないことですが、高橋総監督の言葉からはこれからもAKBらしく活動していきたいというメンバーたちの姿勢が感じられました。

メンバーとファンが近付く握手会が悪い、警備が甘いなどいろいろ言われています。握手会に行く一部の客にはマナー違反をする人もいるのでファン全体が悪く思われたりもしました。本当に悔しいです。

メンバーは自分の夢を叶えつつファンを楽しませようと一生懸命に頑張っています。それを応援しているファンもたくさんいます。目に見える形はないけれど熱い情熱があり、それを確認しあえる場所が握手会でした。

仮に握手会をやめたらCDの売り上げが激減する…。間違いなくそうなるでしょう。それよりも握手会をやめたらAKBらしさがなくなる。その方がずっと悲しいことだと思うのです。

《第二部…選抜総選挙》
約30分間の準備時間を取ったあと、いよいよお待ちかねの結果が発表されます。データ集計会社の社員から司会の徳光さんに結果が入った封筒が渡され、さっそく順位の読み上げが始まります。

早く名前を呼ばれれば順位はどうであれランクインは確定します。しかしもっと上位に入りたい・まだ呼ばれたくないという様々な心境が入り混じるのが、開票イベントの独特な空気を作っているようです。

第71位、田名部生来…序盤で決して上位とはいえませんが大歓声が起こりました。まゆゆ・ゆきりんたちと同じ3期生として8年活動してきたのに一度も名前を呼ばれたことがなかったたなみん。

酒好き、マニアックなヲタ話が大好きで、知れば知るほどハマると言われているメンバーですが、運営側が選抜メンバーを選んでいる限り卒業するまで選ばれなかったのではないでしょうか。こうやって投票したファンが一つの答えを出す。選挙の醍醐味です。

期待の
ゆかるんは47位、ネクストガールズでした。今回から80位までチャンスが広がったのですが、従来通り64位までの発表だったとしても選出されている立派な結果です。

「これからは選抜、そしてセンターを目指したい。いっぱいハピネスを届けるので受け取って下さい」とゆかるんらしいスピーチでした。

他にもいつも握手会に行っている常連メンバーたちにも投票をしたのですが及ばず、ランクインできたのはゆかるんと9位のたかみなだけでした。

ゆかるんグッズ

《たかみな・こじはる》
たかみなは順位を一つ下げてしまいましたが安定の選抜入り。1期生はたかみなを含めて3人になり、卒業が囁かれたりもしています。しかし、やらなければいけないことはまだある。その納得できる時まで卒業はしないと頼もしいスピーチです。

「南から 風を吹かせた 秋葉原 みなみなくして AKBなし」

徳光さん得意の川柳も飛び出し、グループの全体リーダーを讃えました。

「卒業しそうな人ランキング」で堂々1位だったこじはるは、卒業を発表すると見せかけてどよめく会場を尻目に
「卒業・・・しませんっ!」と沸かせる巧者っぷり。

それにしても、たかみなとこじはるはいつも近い順位を取ります。2人とも勝ち負けにこだわりがない様子ではありますが…。

《じゅりな》
1位を目指していたのに4位に敗れた珠理奈の目には涙が。第4位の得票を投じてくれたファンに感謝する気持ちと、目標に届かなかった悔しさ。いろいろな感情が入り乱れた様子でした。

そして指原の連覇はならず、まゆゆが1位に。

渡辺麻友ポスター

とにかく前へ逃げなければならない1位のメンバーと、トップを狙い追い込みをかける2位以下のメンバー。今回は後ろから追い上げて来たまゆゆが、先を走っていた指原に食らいついて抜き去った格好です。

逆境さえもバネにして多様な才能を発揮して1位を獲った指原と、正統派アイドルの路線を愚直に貫き、浮いた話ひとつなくやってきたまゆゆ。対照的な2人です。

おそらくまゆゆは内面に並々ならぬ闘志を燃やしていたはず。虎視眈々とトップの座を狙っていた。ファンも原点に立ち返ってアイドル路線を求めていたということでしょうか。

順位の上では立場が逆転しました。しかし来年も選挙があるのなら再びひっくりかえされる恐れは充分あります。ブッチギリでトップと言えるほどの票差はないのです。

▼選抜メンバー 〜All stars〜
1位
 渡辺 麻友 159,854票
2位
 指原 莉乃 141,954票
3位
 柏木 由紀 104,364票
4位
松井珠理奈  90,910票
5位
松井 玲奈  69,790票
6位
山本 彩   67,916票
7位
 島崎 遥香  67,591票
8位
 小嶋 陽菜  62,899票
9位
 高橋みなみ  57,388票
10位
 須田亜香里  48,182票
11位
宮脇 咲良  45,538票
12位
宮澤 佐江  44,749票
13位
 横山 由依  40,232票
14位
生駒 里奈  40,089票
15位
 柴田 阿弥  39,264票
16位
 川栄 李奈  39,120票

▼アンダーガールズ 〜Under Girls〜
17位
 松村 香織  37,967票
18位 渡辺美優紀  36,108票
19位  北原 里英  34,666票
20位
 入山 杏奈  34,002票
21位 ■兒玉 遥   33,545票
22位
■ 峯岸みなみ  33,162票
23位
 木崎ゆりあ  30,154票
24位
 武藤 十夢  30,097票
25位
 森保まどか  27,054票
26位
 高城 亜樹  24,415票
27位
朝長 美桜  23,766票
28位
 高橋 朱里  23,612票
29位
山田 菜々  23,299票
30位
 大矢 真那  21,984票
31位
高柳 明音  21,972票
32位  加藤 玲奈  21,877票

▼ネクストガールズ 〜Next Girls〜
33位
 藤江れいな  20,956票
34位
 二村 春香  20,881票
35位
 梅田 彩佳  20,658票
36位  小嶋 真子  20,415票
37位
 古川 愛李  19,315票
38位  田島 芽瑠  18,875票
39位
 穴井 千尋  18,825票
40位
 木下有希子  18,822票
41位
矢倉 楓子  18,596票
42位 ■ 多田 愛佳  18,143票
43位
 白間 美瑠  17,745票
44位
 磯原 杏華  17,616票
45位  田野 優花  17,608票
46位
 岩永 亞美  17,479票
47位
 佐々木優佳里 16,726票
48位
 本村 碧唯  16,449票

▼フューチャーガールズ 〜Future Girls〜
49位
 岩佐 美咲  16,100票
50位 木本 花音  16,022票
51位  岡田 奈々  15,873票
52位  倉持明日香  15,443票
53位
 市川 美織  15,045票
54位
 山田みずほ  14,942票
55位
古畑 奈和  14,634票
56位
 大場 美奈  14,555票
57位
 石田 晴香  14,358票
58位  上西 恵   14,194票
59位
 藪下 柊   14,119票
60位
 坂口 理子  12,937票
61位 小谷 里歩  12,913票
62位
 西野 未姫  12,824票
63位
 内山 奈月  12,749票
64位
 松岡 菜摘  12,569票

▼アップカミングガールズ 〜Up Coming Girls〜
65位  永尾まりや  12,448票
66位
 岩立 沙穂  11,873票
67位 ■
村重 杏奈  11,586票
68位
 梅本まどか  11,538票
69位
 山内 鈴蘭  11,510票
70位
 前田 亜美  11,117票
71位
 田名部生来  11,041票
72位
 吉田 朱里  10,982票
73位
 矢方 美紀  10,733票
74位
 阿比留李帆  10,092票
75位
 斉藤真木子  10,089票
76位
 小笠原茉由  9,946票
77位
 小林 亜美  9,931票
78位
 宮崎 美穂  9,674票
79位 ■ 駒田 京伽  9,609票
80位
 大島 涼花  9,561票

《残念》
21時半、規制退場に従って駅へと帰ります。スタジアムから飛田給駅は一直線でアクセスしやすいのですが、終演後はそれが災いして一気に人が押し寄せて道路や駅がパンクしてしまいます。

混雑する人並みに流されるように歩いていると、ゴミの放置など最近のイベントとしては非常に悪い状況を目にしました。最悪です。これがAKBファンのすることか…と悲しくなりました。

飲み物や食べ物の容器、使用したレインコート、応援に使った旗など所構わず散乱しています。道端・コンビニの店先・駅のゴミ箱…酷いを通り越していました。

地元の方、駅や列車を利用する方などに「AKBのイベントがあったせいで町がゴミだらけにされた」と思われたくない。しかし事実この日はそうなってしまいました。ネットが発達した今ではすぐに写真が出回り、惨状をさらすことになってしまったのです。

手間のかかる入場検査に加え、雨の中で何時間も耐えて応援しに来たはずの人たちなのに、なぜこんなことをしたのか。ほとんどの人は
「私はしっかり片付けた」と言えると思いますが、7万人の1%が700着のレインコートを散らかしたらどうなるか考えてみてほしいです。

出口で運営側が回収するべきだったという意見もあります。間違いではありませんが正解ではありません。自分のことは最後まで自分で後始末するべき。子供の頃
「家に帰るまでが遠足だよ」という話をよく聞かされました。

飛田給駅

イベントの多くが開催見合わせになり、みんなで一致団結しなければならない時期に後味の悪いイベントになってしまいました。こればかりは有志でゴミ拾いをしたところで解決できるはずもなく、私にはどうしようもありませんでした。

良くも悪くもAKBを取り巻く環境は注目されています。「運営も来場客もいいかげんだから問題が起きるんだ」と思われるのはとても悲しいことです。
「7万人も来たのにゴミひとつなかった」…みんなが胸を張ってAKBファンを名乗れるよう、この問題を考えてみませんか?


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ