ふじのくに・まち自慢 食の祭典!2014
B級グルメスタジアム in エコパ

静岡エコパスタジアム
(静岡県袋井市)
2014年 5月24日(土)晴れ
グルメスタジアム



《会いに行くアイドル》
AKBグループは「会いに行けるアイドル」を合言葉に活動していますが、その中でチーム8は「会いに行くアイドル」を目指しています。各都道府県ごとに1名ずつ選抜されたメンバーが全国のイベント会場を巡り盛り上げ役を買って出てくれます。

すでにいくつかの県でイベントが行なわれましたが、早くも我が静岡県にも来てくれることになりました。

この日は「次の足跡」の写真会と重なっていて後からチーム8のイベントが発表されたため、見に行くことができず残念な思いをした人も多いようですが、幸い5月の写真会には行く予定がなかったので袋井へ出撃しました。

愛野駅

静岡から50分、浜松からは20分ほどのところにある県内では比較的新しい愛野駅が最寄り駅です。上り坂を結構な距離を歩くため天気の良さもあって汗をかいてしまいました。

《初訪問》
静岡県にはJリーグのチームが2つもあるためか、静岡出身と言うと「サッカーが得意なんでしょ?」と言われたりもしますが、全くできないばかりか試合を見に行ったことさえありません。

大きな試合も数多く行われるエコパスタジアムでも実際に行くのは今日が初めてなのです。

イベントのスタートは10時、ライヴステージは11時からです。余裕を持って9時半頃には着きましたが、人気のある屋台には開店前から早くも行列ができています。

《トヨタ協賛》
目に付く場所にチーム8のブースがあり、活動をサポートするトヨタ自動車の提供でメンバーたちがサインなどを書いた車が展示してあります。

トヨタ車
ボディに黒マジックで直接書かれた車。宣伝になるとはいえ100万円単位の製品である車を提供するトヨタ自動車はさすがです。

トヨタ車
運転席側の後部ドアの脇には静岡出身の横道さんの作品。

トヨタ車
反対の助手席側には私が推す宮城出身の佐藤朱さんの作品です。テニス少女らしい、ラケットの絵が加えられています。

《チーム8イベント》
午前と午後の2回、ミニライヴとジャンケン大会が予定されています。

特設ステージ
フィールドには特設ステージが設けられ、ライヴは無料で見ることができます。早くから陣取る熱心なファンや「メンバーは知らないけれどAKBだからちょっと見てみるか」といった軽めの観客まで続々と席を埋めていきます。

特設ステージ
始まる頃には席がぎっしり。屋根はわずかしかなくほぼ野外なので、照りつける太陽が暑いです…。

▼セットリスト(2回とも同じ)
1.overture
2.会いたかった
−−MC−−
※15名全員の自己紹介

3.ラブラドール・レトリバー
−−MC−−
※チーム8としての意気込みなど(代表者のみ)
4.掌が語ること
5.ポニーテールとシュシュ
6.恋するフォーチュンクッキー

特設ステージ
撮影は自由にできます。今日参加してくれたのは、北海道・東北・中部エリア出身のメンバーからなる15名。

坂口 渚沙(北海道)横山 結衣(青森)
佐藤 七海(岩手) 谷川 聖 (秋田)
佐藤 朱 (宮城) 早坂つむぎ(山形)
舞木 香純(福島) 横道 侑里(静岡)
藤村 菜月(愛知) 山本 亜依(三重)
長久 玲奈(福井)  北 玲名(石川)
橋本 陽菜(富山) 近藤萌恵里(長野)
佐藤 栞 (新潟)

特設ステージ
現状では、AKB48のファンではない一般人に対する知名度はゼロに等しいので、それぞれの自己紹介にも力が入ります。

佐藤朱
髪をなびかせて全力のパフォーマンス。背が高いので15人いても埋もれません。

佐藤朱
何気ない後ろ姿も美しい。前後に名前と出身地を書いたオリジナルTシャツを着ています。これはファン向けに発売してほしいです。

佐藤朱
総選挙のポスターを持って自己アピールタイムも。チーム8のメンバーは全員が立候補しています。

特設ステージ
「掌が語ること」…新規加入メンバーたちにもAKB48グループの精神は受け継がれていきます。

ジャンケン大会
ミニライヴのあとはジャンケン大会…なのですが、午前中・午後の2回とも勝ち残ることはできませんでした。賞品はサイン入りのクリアーファイル。欲しかった〜。

ジャンケン大会
参加者は200人くらいでしょうか。確率的には一戦ごとに3分の2が脱落していくので、4回くらい勝ち進めばステージ前での直接対決ができたようです。

《味くらべ》
もちろんグルメも堪能してきました。県内外から50店舗ほどの屋台が自慢の料理を振る舞います。いろいろと食べ歩いてきましたが、印象に残ったものをいくつか。

高岡グリーンラーメン
グリーンラーメン@富山県高岡市…とんこつをベースに、ほうれん草が入った緑色のスープが斬新です。味もおいしい。富山県からは他にも何種類かのラーメン出店されていて、緑・赤・黒・クリアとさまざまな趣向をこらしていました。

宮代棒ぎょうざ
棒ぎょうざ@埼玉県宮代町…春巻きのような揚げぎょうざ。アツアツをおいしくいただきました。タレは付いていないのですが、具材そのものに味がついています。歩きながらでも食べられる手軽さと、一本150円という安さも魅力です。

静岡桜えび焼きそば
私の地元・静岡は蒲原の
桜エビ焼きそばです。隣町の由比の港で水揚げされ、蒲原の河川敷で天日干しにされる桜エビは遠くから食べに来てくれる観光客も多い人気商品なのです。

もっと積極的に売り込めばいいのに、いまひとつ商売っ気がないのが惜しい。30年以上暮らしている町なので、商魂たくましくない気質なのはわかりますけど…。

《ゆるキャラくん》
ゆるキャラ
最近ブームのご当地キャラ。開催地の袋井市からフッピーが来てくれました。同じ県内なのにこんなのがいたとは知りませんでした…。

ゆるキャラ
富士山のかぶりものかと思ったら、遠く長野県は信濃大町からおいでくださった方でした。すると、きっとこれは北アルプスの山ですね。

《満足》
ライヴを見て、ジャンケンをして、おいしい料理に舌鼓を打って…心もお腹も満足な休日でした。

エコパ
入場無料、予約もいらない気軽に楽しめるイベントでした。土日開催なのでできるなら翌日も来たいところですが、休みは今日しかないのです。

愛野駅
乗り換えもなく、普通電車だけで遊びに行ける会場で、まさに会いに来てくれるアイドル。各県からの代表がいるということは地元を挙げて応援する楽しみもあります。

静岡県民なのに宮城代表のメンバーが推しとは言いづらいけれど、それはそれとして本県からの選抜でさっそく凱旋を果たした横道さんの人気上昇にも期待します。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ