劇場盤発売記念 大握手会&写真会
東京ビッグサイト
東京都江東区

2012年 9月 2日(日) 小雨
東京ビッグサイト



《1830m》

早朝4時半、出発準備のため起きると外は大粒の雨です。せっかくのイベントなのにテンションが下がりますが、握手だけでなく写真も撮れる数少ないイベントですから忘れ物の無いよう確認して自宅を出ました。

8時ちょっと前に着くよう計画を立てましたが、まもなく国際展示場駅に着くというのに車内には誰もいません。本当に今日イベントがあるのか不安になります。

りんかい線

会場付近はなんとか傘は必要ない空模様。入場列の最後尾に並ぶ頃、ちょうど建物の中へと移動を始めるところでした。オープン時は第一部参加者とグッズ購入希望者、さらにフリースペースを確保する人で大変な混雑です。

今回お相手していただくのは3人。イチ推したかみな、博多で見つけてきた安陪恭加さん、そして注目の研究生・佐々木優佳里さんです。このうち恭加のみ抽選なしで写真を撮れることが発表されていますが、他の2人はクジで当選しないと撮れません。

《高橋みなみ》
まずは第一部でたかみな。各時間帯とも完売しており、抽選の面ではもっとも厳しい条件です。本人確認を受けたあとクジを引き、おそるおそる開いてみます。

抽選くじ

「ぐはっ、はずれ・・・」朝から縁起が悪い。いつも通り握手や会話はできますが、写真を楽しみに参加している者には非常に残念な結果です。

前の人が写真を撮るのをうらやましく眺めながら握手の順番を待ちました。東京ドーム公演の成功、ソロデビュー決定など話したいことはたくさんありましたが、10秒程度しかない持ち時間では話せることも限られます。

恭加は昼の部A、ゆかるんは第3部で微妙な時間があいてしまいます。飲食店に入ったりグッズ売り場を眺めたりしながら受付開始を待ちました。研究生のグッズも追加されましたが、少ないため早めに売切れてしまうのは東京ドームの時と同じです。

劇場壁写マグネット

《安陪恭加》
国内グループでは東京から最も遠いHKT、しかも研究生。果たして並ぶファンがいるのか心配でしたが、杞憂に終わりました。抽選がないメンバーですので混雑はありませんがほどよい並び。撮影は確定ということでみなさん落ち着いた様子です。

短い会話のあと床に置かれた足型マットに立ち撮影してもらいますが、意外に離れている。ピッタリくっつくのは無理としてももう少し近づけてほしいところです。

写真を見るとメンバーと私の双方がフレーム外側ぎりぎりに写り、真ん中が空く不自然な写真です。しかし、ツーショット写真には違いないので撮り直しはできないとのことでした。

握手券

《佐々木優佳里》
最後はつい先日17歳になったばかりのゆかるん。生誕祭公演は外れましたが、新幹線でロビ観してきました。

研究生を甘く見ていましたが強烈な並ばれ具合。クジを引きましたがハズレでした。3日間のうちゆかるんの券は今日しかありませんから、これで撮影できるチャンスはなくなりました。

ただ、握手と会話での感じがとてもよかったのが救いでした。生誕祭の時の話をすると、いつもの困ったような顔で
「泣いちゃって大変だったんですよ〜」とゆかるん。

つらいこと、苦しいことを頑張って乗り越えようとしていることは誰もが知っています。涙の数だけ輝けるよう、今が踏ん張りどころなのです。

コンコース

《会場美化》
時刻は15時。一度会場から出て、秋葉原と北千住へ別の用事を済ませに行きます。青春18きっぷの最後5回目は無駄なく使い切ることができました。

夜になり再び会場へ。今日は朝から一日中雨が降ったりやんだりの、はっきりしない天気でした。

徐々に帰る人が増えて場内が空いてきたころ、前回の清掃活動でもお会いしたグループの方たちと再会しました。人が多いフリースペースは後にし、外堀から埋めるように進めていきます。

係員さんも手が空いていればゴミを拾ってくれるようになり、自主的に清掃活動をするファンも増え最悪の時期は脱したように思います。拾い歩きながらそれは実感します。しかし長時間多くの人が滞留するフリースペースは写真のような現状なのです。

ゴミ散乱

ゴミを拾っていて特にこれはやめてほしいという困ったことがあります。

分別に困るもの(電池・サイリウムなど)
…コンサート会場でもないのに持ち込む必要はないと思います。映像に合わせて踊っている人がいるのは知っていますが、場所を取っていますし度を越すと禁止される可能性もあります。

飲み残し
…ペットボトル・紙パックなど水気を含むものは重く、こぼれれば床を汚し、とにかく始末に負えません。

ビニール傘
…置いてあるのか、忘れ物なのか、捨ててあるのか。一応は忘れ物として届けていますが、持ち主が現れるとは思えず預かった係員さんも困るでしょう。

《お帰り》
沼津行きの最終で帰るためには22時には国際展示場駅を乗らなければなりません。清掃グループのリーダーさんにお別れのあいさつと次回のお約束をし、会場をあとにしました。

品川駅

途中退出があったのと完全な最後までの参加はできませんでしたが、ほぼ丸一日を過ごした会場ではさまざまなことがありました。次は10月。今度こそたかみなとの写真を撮りたい。チャンスはあと2回です。


>>その他イベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ