「神曲たち」発売記念
メンバー大集結サイン会

幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区

2010年 5月23日(日) 雨
神曲たち



《サプライズ》
桜の花びらたちでAKBを知って以来、ずっと在宅ファンを貫いてきた私。会社の先輩から誕生日プレゼントと称してサイン会の参加券とセットになった「神曲たち」の劇場盤CDをいただきました。

この先輩は私がたかみなを応援していることを知っている数少ないうちの一人であり私には内緒で準備してくれていたのです。「涙サプライズ!」のような展開に大変うれしく受け取りました。

当時の個別イベントは本人確認がなく、頂きものでも参加することができたのです。今は転売対策として購入した本人以外の参加は一切できなくなり、当時のようなプレゼントもできなくなっています。

《会場入り》
前日は横浜で別の用事があったため、静岡の自宅には帰らず海浜幕張駅の近くに宿泊しました。

翌朝会場に着くと、まだ早朝だというのにすでに多くの客が集まりオープンを待っています。一人で何十枚も束になった参加券を持った人がいて驚きます。

そんなに推しメンが多いのか…と感心する一方で、何度も並び直していつ帰れるのだろうかとご苦労なことだと思いました。

神曲たち参加券

《初対面》
在宅ファンの情報収集源は雑誌・テレビ・ネット・公演DVDなどですがどれも現実の本人には遠く及びません。そんなアイドルに実際にお会いできる上にその場でサインまで書いて頂けるとは素晴らしいイベントでした。

初めて対面した高橋みなみさんは予想していた以上に小柄でした。しかしAKBのまとめ役を務めていることもあり貫禄があり、ちょこんと座っている姿勢でもそれは充分に感じられました。

《直筆サイン》
まだ春先なのに半袖で参加したことを気遣ってもらいながら、早速サインを書いていただきます。用紙はメンバーの顔写真と「神曲たち」のロゴが入った特製色紙が用意されていました。時間の都合で本人のサインは先にまとめて書いたものですが宛名はその場での直筆です。

最後は手渡ししてもらって握手でお別れです。一人あたり1分弱しかないけれど若干の会話もできとても充実したひと時でした。

帰宅後さっそく額に入れて部屋に飾りました。世界に一つしかない、自分だけのために書いてもらったサイン。宝物としていつまでも大切にしたいと思います。

神曲たち色紙


>>その他イベントMENUへ