指原莉乃座長公演
指原莉乃座長公演
「博多の阿国の狸御殿」
「踊る!たぬき祭り」
博多座
(福岡県福岡市博多区)
2015年 8月17日(月)晴れ
博多座



《凱旋》

東京の明治座で行なわれた公演は大好評のうちに幕を閉じ、今度は地元の博多へ帰ってきました。わずかながら大きくなる客席、出演メンバーも増強されてパワーアップした舞台に注目です。

希望の日はチケットが取れず、座席に余裕があった日に合わせて休日を取り直すなど苦労もありましたが、東京で見た満足感をぜひ博多でも味わいたいと考えて旅行を計画しました。

《博多座》
会場はアクセスの便利な川端にあります。地下鉄の中洲川端駅から直結で雨が降っても濡れずに行けます。ターミナルの博多駅や繁華街の天神からなら歩いて行くこともできる距離です。

《雨規制》
静岡を朝一のこだまで出発して新大阪でのぞみに乗り継ぐプランでしたが、放送によると神奈川県内で大雨が降っていて東京方面からの列車が大幅遅れのようです。最初に乗る列車は静岡駅が始発なので定刻に発車しましたが、乗り継ぐ予定の後続列車は来ません。

新大阪駅

とりあえず新大阪まで行って運行情報を確かめると、遅れているのぞみ号が本来走るはずだった時刻で新大阪発の臨時列車が出るとのこと。しかしホームに上がると代用の列車は8両編成で、指定席を買っている12号車はありません。

座席は全て埋まっていて乗務員や乗客たちも混乱しているので臨時列車には乗るのをやめ、30分ほど遅れて来るらしい最初に乗る予定だった列車を待って指定席に座ることにしました。

30分の遅れが博多までに回復できるはずがなく、途中山口県内での速度規制もあって遅れはやや拡大して博多に着きましたが開演は夕方ですので全く問題なしです。

博多に着くと雨で列車が遅れたことを忘れるほどに陽が差していました。雨上がりは気分が晴れ晴れします。

《麺メニュー》
カフェに行って後藤泉さんが考えたメニュー「チーズ風呂」をいただきます。HKTには二人の「いずみ」がいて、後藤泉の愛称が「いーちゃん」なのに対して梅本泉は「ちぃず」です。でもチーズ風呂を考案したのはいーちゃんというややこしいことになっています。

後藤泉のチーズ風呂

《飲食・物販》
グッズ売場の横にはテレビ番組「ごぼてん!」でおなじみの「さしのうどん」が売られています。残念ながら悩み事を聞いてくれるさっしーはいませんが…。

さしのうどん

植木南央さん(のパネル)が団子を売り込んでいます。くじ付き500円で飛ぶように売れていました。行列に並んで購入したものの残念ながらくじはハズレでした…。

植木南央だんご

関連グッズもたくさん。特にパンフレットは読みごたえがあって、観劇する前に読むのも良し、見終えたあとで振り返りながら読むのもまた良しです。

博多座グッズ

《開演》
ここ博多座でも明治座と同様に前説として大向こうのかけ方を教えてくれる事前の講義コーナーがあれました。

「待ってましたっ!」「日本一っ!」など、出演者と客席が一体になって舞台を盛り上げていくのは最初はタイミングが難しいけれど、慣れてきてきれいに決まれば最高なのです。

指原莉乃座長公演

座長:指原莉乃

出演:穴井 千尋  今田 美奈
   植木 南央  多田 愛佳
   熊沢世莉奈  兒玉 遥
   坂口 理子  田島 芽瑠
   朝長 美桜  松岡 菜摘
   宮脇 咲良  村重 杏奈
   本村 碧唯  森保まどか
   矢吹 奈子  秋吉 優花
   神志那結衣

《感想》
明治座と物語の大筋は変わりませんが出演メンバーが増えたことで新たな役が追加されました。秀吉さまの家来になった秋吉優花さんは出番も多く「付け加えられた感」はありません。

神志那結衣さんも要所要所で物語の進行を左右する大事な役割を与えられました。2人とも男役ですが、それぞれの性格やキャラが活きた役で、笑いを取る場面と真剣な場面の緩急つけた演技ができていました。

他のメンバーたちも明らかに演技がうまくなっています。さっしー・さくらは出番の多い主役で細かい部分をブラッシュアップしてきました。らぶたんの迫力ある声、めるの豊かな表情など上げたらキリがないほど。そんな中でみおが泣くシーンはみおにしかできないはまり役なのです。

一度見ているとだいたいの流れがわかるので、観覧するにも余裕ができて刻々変わる舞台の中で注目ポイントを見逃さないようにすることができました。場面ごとメインの役者が派手な演技をしている時に、脇では別の役者がちょっと面白い動きをしていたりするのです。

博多座

《歌謡ショウ》
第2部はたぬき祭り。HKTのメンバーがコンサートに慣れているのは当然ですが、共演してくれた役者さんたちもペンライトを持って一緒に歌ってくれたのが嬉しい。振り付けも同じように真似したりオリジナルを取り入れたりと見応えがあります。

ここでも途中から秀吉さまより立見のお許しが出て「偉い人に頼んできたから博多座を壊すなよ」とありがたいお言葉が。

大きくは変わらないものの、新曲の「12秒」を取り入れて最新バージョンのセットリストになっていました。

▼セットリスト
 1.川の流れのように(指原莉乃)
 2.フライングゲット
 3.Baby!Baby!Baby!
 4.制服が邪魔をする
 5.今度こそエクスタシー
 6.君の名は希望(指原莉乃・宮脇咲良)
 7.風は吹いている
 8.スキ!スキ!スキップ!
 9.桜、みんなで食べた
10.12秒
11.あなたがいてくれたから
−−アンコール−−
EN1.ロックだよ、人生は…
EN2.恋するフォーチュンクッキー
EN3.メロンジュース

《お食事》
今回も会場ではゆっくり食事をする時間がなかったのでホテルへ戻ってからいただきました。九州各県の食材を使ったお弁当と、植木さんが売り込んでいた団子です。

HKT48おむすび弁当

《現場主義》
今回は前から2列目かつ花道脇と席に恵まれ、メンバーの表情を間近で楽しむことができました。HKT劇場での公演などいろいろな仕事をこなしながら稽古に励み、立派なお芝居を見せてくれました。

公演の模様はあとでDVDなどで販売されるのかもしれませんが、これは現場で見ておきたいものです。舞台と客席が一体になったあの雰囲気は現場でしか味わうことができません。

博多座

劇場を原点に全国コンサート・お芝居と活動の幅を広げていくHKTから、ますます目が離せません!


>>舞台・映画MENUへ

>>チーム美化委員TOPへ