幸福レコード
幸福レコード
(仲川遥香・松原夏海)
相鉄本多劇場
神奈川県横浜市西区

2011年10月22日(土) 小雨
相鉄本多劇場



《新たな挑戦》
先月リーディングドラマを演じたはるごんが、今度は舞台に挑戦することになりました。松原夏海さん、渡辺ありささん、前田峻輔さん、釜野真季さんは、舞台「ポチッとな」に続いて出演となります。

横浜駅

《横浜駅到着》

少し早めに着いた横浜はあいにくの雨模様。

劇場が入っている相鉄ムービルの中にはいくつか飲食店があるため腹ごしらえをしてから劇場に向かいました。

花束

《入場待機》
今回も出演者に向けてたくさんの花が飾られています。グッズ販売店にはパンフレットやメイキングDVDなどがあり、多くのファンが買い求めていきます。

出演者のサイン入りなので、仲川バージョンを購入。一品ごとに異なるひと言が書かれていますが…「おおぎださん」って? 舞台演出の扇田さんのことかな。脈絡なく唐突に書かれたコメントがはるごんらしいww

パンフレット

《happiness record》

人の幸せって何だろうと考えさせられる内容の深い作品でした。

…お金があれば幸せですか?

…お金がなければ不幸せですか?

…あす世界が滅びるとしたら今日を幸せに生きることはできないのですか?

…世界の最後をハッピーエンドで終わることはできませんか?


「あなたの幸せは何ですか?」


《観覧して》
どうしてもAKBファンの視点になってしまいますが、はるごんもなっつみぃも以前と比べ成長が見られました。

感情の表現がうまくできるようになってきています。

チケット

AKBファミリー以外の役者さんに混じって稽古や舞台に立つのもとてもよい経験になるはず。今後もさらに経験を重ねて楽しい舞台を期待します。

《観客のマナー》
開演前の前説コントで、観覧中のマナーについての寸劇が披露されました。

先に行なわれた公演にて、心無い観客の軽率な行動が原因ではるごんをはじめ出演者につらい思いをさせてしまったことによります。

常識のない迷惑客は外へ連れ出されて今後の入場を断られたそうですが、そもそもこのようなことはあってはならないことです。稽古に励んできた努力を披露する晴れの舞台を台無しにした責任はとても重いのです。


舞台公演には舞台公演のマナーがあります。しっかり守って楽しいひと時にしたいものです。