渡辺麻友 5thシングル
発売記念イベント
府中の森芸術劇場
(東京都府中市)
2015年 9月19日(土)くもり

府中の森芸術劇場



《記念イベント》
まゆゆの5枚目ソロシングル発売記念の特典は今回も盛りだくさん。お宝グッズをもらえたりまゆゆと遊べたりする賞品もありましたが、当選確率が高くみんなで盛り上がれるスペシャルライヴを選択しました。

人気メンバーなので競争率は高くなることが予想されますが会場は大きめで1回あたり約2000名が当選できるとのこと。それが1日に3回あるのでこれは当てたいところです。

出逢いの続き

結果は当選。いつもながら何口か応募すればひとつは当たるくらいの確率なのがありがたい。当たりすぎても嬉しさが薄れるし、あまりに落選が続いてもつらいのです。

《京王線》
東京を走る鉄道の中でも京王線は乗る機会があまりありません。本数が多いので停車駅の少ない特急は前の列車に追いついてしまい、待避駅で追い越すまで先行列車が見えているのが田舎者には珍しく見えます。

京王線

会場最寄りの東府中駅には特急が止まらないので手前の調布駅で各駅停車に乗り換えです。東府中駅は競馬場線への乗換駅ですが、特急の停車駅は利用者が特に多い駅に絞られているのです。

東府中駅

駅から10分ほど歩くと、木々に囲まれた劇場が見えてきました。ちょうど第2公演が終わったところでファンがどっと出てくるタイミングにかち合ってしまいました。

《待機》
まだ入場は始まっていないので、グルッと一周会場の様子を眺めながらグッズ販売をのぞいてみました。買えるのは当選者に限られていて観覧する人が手に入れられない事態を避けているようですが、落選したもののグッズだけは欲しいという人も買えれば売り上げがアップするのに…。

今回のイベントのために作られた応援グッズ。ウレタン棒はパッと見ただけでは何に使うのかわかりませんが、中に光るライトが仕込まれています。

ウレタンペンライト

《開演》
定刻5分前、まゆゆ自身によるアナウンスで注意事項が流れるとほどなくして幕が上がり、いよいよ待ちに待った開演です。

▼セットリスト
 1.出逢いの続き
−−MC1−−
 2.小指の微笑み
 3.サヨナラの橋
 4.トライアングラー
−−MC2−−
 5.横顔ロマンス
−−アンコール−−
EN1.紛らしている
EN2.シンクロときめき

《感想》
新曲から始まり、普段は聞くチャンスのないレア曲を披露。ミニライブなので曲数は少ないですが内容はとても濃いものになっています。

特に坂本真綾さんのカバー曲となるトライアングラーは超貴重で、まゆゆが好きなマクロスのテーマ曲として使われた名曲です。

普通は曲数が限られる時は知名度の高いシングル曲を入れたがるものですが、そういう聞くチャンスが多い曲よりもカップリング曲などを聞きたいと考える観客の気持ちを汲み取ったような内容でした。

大きな「まゆゆ」コールで呼び込んだアンコールでは、いつものまゆゆとイメージが全く異なる黒い衣装で「紛らしている」を熱唱。キャラを固定せずいろいろ挑戦しています。

最後は鉄板の人気曲かつ大切なデビュー曲でもあるシンクロときめき。ステージと客席が一体になった楽しい時間はあっという間でした。

光るウレタン棒も買ってよかった。まゆゆ本人が企画段階から参加して意見を反映させたそうで、客席のほとんどの人が手に持って振っている景色は本当に綺麗でした。

客層はまさにいろいろ。濃い男性ヲタ、まゆゆの服装を真似た女性ファン、子供と一緒の家族連れ…幅広い層に親しまれていることを実感しました。

府中の森芸術劇場

《おまけ》
行く前に立ち寄ったAKBカフェではもちろんまゆゆのむちむちパンケーキを注文。ここで渡辺麻友のコースターが出たりすれば神なのですが、何の関連もないきたりえとうめたんでした…。

むちむちパンケーキ


>>派生ユニット・ソロMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ