発売記念 個別握手会
ファンのみなさんよ握手して!

神戸国際展示場3号館
兵庫県神戸市

2012年 7月15日(日) 晴れ
神戸国際展示場

《再訪・神戸》
AKB48関係のイベントで訪れる機会が意外に多い神戸市。全国握手会の関西会場やアノヒヲワスレナイコンサートでもお世話になっています。

東京で買い逃した代わりに手配したシンディとの参加券2枚を握りしめて、新幹線と電車を乗り継いで行ってまいりました。

JR三宮駅

京阪神は電車が便利で、大阪〜神戸間も隣町のような感覚で行き来できます。40キロ近くあるのですが新快速がバンバン走り、特割回数券なら驚くべき値段で乗車できます。わが静岡は競争相手の鉄道がないので割引はほぼなく、普通列車が大半で遅いのです。

案内表示器

三宮駅でポートライナーへ乗り換えようとすると駅にある国際展示場の案内ボードに渡り廊下の文字が!誇らしげに表示されています。会場の場所がわからず迷う事態を考えて早めに行きましたが…最寄りの市民広場駅の目の前でした。


《シンディよ、握手して!》
広い会場は冷房が効いて涼しく快適に順番を待つことができます。サイン入りが当たるかもしれないポスター付きCDを盛んに売り込んでいました。

1回目は、着ていったチーム尾木のシャツや身に付けていたシンディ缶バッジについて一方的に喋りまくられ終わってしまいました。シンディとの握手は初めてなので感じがつかめなかったのです。次の券を使う時には方法を考えなくては。


握手券

一度会場を出て駅前広場でなっちゃんへのメッセージを集めていたファンたちと接触を試みました。

色紙を書いたあと、まゆゆの新曲CDに特典映像としてなっちゃんが登場することや東京ドーム公演でチームシャッフルなど大きな変化があるのでは?といったお話を。

彼らがどういう繋がりで活動しているのかわかりませんが、ひとつの目標に向かって力を合わせることに素晴らしさを感じました。できれば私も集める側に回ってみたいと思います。


《もう一回、握手して!》

「また来たよ」とブースに入ると「おっ、来たな!」と感じよく迎えてくれました。

先月のゆび祭りのことを話しながら
「ワロタでもぜひライヴを!」という話をすると「その辺にマネージャーさんがいるから交渉して!」とシンディらしい返事。

何を言っても単調な返事しか期待できないメンバーもいるそうですが、シンディは頭の切り替えが速いのかこちらが予想しないような言葉が返ってくるのが面白かったです。


会場

《感想》

大混雑という印象はなく逆に少し淋しいかなと思う集まり具合でしたが、スケジュールの都合でこもりんとはるかは4部からの参加なのでその分ファンも分散していたのでしょう。

剥がしは緩く時間も長め。大きくなりすぎたAKBで失われた個別握手会本来の楽しみを味わうことができたような気がします。

心配されたゴミもあまり散らかっておらず、拾った数もわずかでした。ただしタバコの吸い殻は多く、未成年も多く参加するイベントですので全面禁煙を考えてもよいと思います。

《お帰り》
そのまま帰るのはもったいないので大阪に立ち寄りなんばへ。街を歩くと派手な看板やソースカツの匂いなど独特の雰囲気を感じます。様子を見に行ったNMB48劇場は休館日でしたのでオフィシャルショップをのぞいたあとAKBカフェで難波店限定のクワの実&ざくろジュースを試しました。

ざくろジュース

関西あたりなら静岡からも行きやすく旅費の工面さえできれば参加は容易です。今回は1日しか休みがないため日帰りですが、大阪や神戸の観光と組み合わせてゆっくり泊まりで参加するのも楽しそうです。

新大阪駅


>>派生ユニット・ソロMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ