大ヒット御礼イベント
無人駅で「無人駅」を歌おう!

いすみ鉄道 国吉駅
(千葉県いすみ市)
2012年 7月29日(日)晴れ

キハ52



《演歌デビュー》
今年2月、念願の演歌歌手として歩き始めた岩佐美咲さんのデビュー曲「無人駅」はAKBファンだけでなく若い世代に注目する演歌ファンにも受け入れられているようです。

津軽海峡冬景色や天城越えといった曲が今でも親しまれているように、一つの曲を大事に長く売っていくのが演歌の特徴です。発売から約半年、大ヒット御礼とさらなる売り込みを狙ってスペシャルイベントが千葉県の無人駅で開催されました。

大原駅

《現地入り》
いすみ鉄道は旧国鉄千原線を引き継いだ第三セクター鉄道。一度は廃止になりかけた路線ですので経営は楽ではありませんが前向きに頑張っているローカル線です。

駅名にネーミングライツを取り入れたりJR西日本からキハ52形気動車を譲り受けて鉄道ファンを呼び込むなど話題作りに積極的な会社です。

集合場所の国吉駅があるいすみ鉄道の始発駅「大原駅」へはJR外房線で東京駅から約100キロ。微妙に距離があり夏休みの日曜では混雑が予想されるため奮発して特急のグリーン車です。

乗車券

乗車券はパワフル×スマイルちばフリーパス。千葉県内のJR全線や一部私鉄も1日自由に使えて1800円という爆安価格です。いすみ鉄道も区間に入っています。

国吉駅に着くと確かに駅員さんはおらず無人駅ですが、住宅などあり国道も走っているため過疎の田舎駅という雰囲気はあまりありません。

本数の少ない列車が着くたび、イベントを見に来たファンがドッと降りてきます。今日だけで普段なら何日分のお客さんが利用するのでしょうか?グッズやCDの売り場も長蛇の列。意外にも遠征客より地元の人が多数でした。

会場

《歌唱イベント》
12時半、イベントスタート。向こうのホームで歌うわさみんを数百人の観客が見守ります。

わさみん自身も言っていましたが、通りすがりでの観客が期待できないローカル線の無人駅、しかも真夏の太陽が照りつける中をこれだけの人が集まるとは驚きです。

ピンクの浴衣に黄色い帯、ひまわりの髪飾りがよく似合っていました。

「無人駅」「ヘビーローテーション演歌バージョン」城ノ内早苗さんの曲をカバーした「あじさい橋」、さらには「無人駅フルバージョン」と、トークを挟みながら4曲を披露しました。

《お楽しみ》
歌唱イベントのあとは握手会とスタンプ会があり長い列が続いていました。

15時前に特別列車「わさみん号」の乗車に当たった人たちが集められ出席確認をされます。定員はわずか40名で当選は大変な幸運でした。

招待パス

15時26分、定刻に発車したわさみん号にはわさみん本人が車掌として乗務しています。いすみ鉄道の紹介や沿線の案内をしてくれました。案内にあった西大原〜上総東のムーミン谷では減速する粋な計らいも。

国吉から大原まで20分ほどの乗車ですが、またとないプレミアムな雰囲気を楽しめました。

ここでわさみんは降りてしまいますが、わさみん号として飾り付けた車両は折り返し国吉駅まで戻るようです。スタッフさんが乗る回送列車ですが、イベント参加者なら希望があれば乗ってもよいとのことでしたのでキハ52の短い旅を楽しみました。

キハ52

車内をじっくりと見たり床下から響くエンジンや車輪の音を聞いたりの小さな旅。国吉駅へと戻ると写真撮影をするファンが迎えてくれました。

《振り返って》
今日、国吉駅を会場に行われたイベントではさまざまな催しが行われ特別列車に乗車できない人にも楽しめるようになっていました。

歌唱イベント…ローカル駅で聴く「無人駅」はコンサート会場とは違った風情があります。

握手会&スタンプ会…イベント会場でCDを買うと、握手会の参加と本日この会場限定の記念スタンプをもらうことができます。

記念切符…わさみん号の運転を記念したフリー切符の発売もありました。

パワフル×スマイルちばフリーパスで乗れるいすみ鉄道ですが、JR発行の切符ではいすみ鉄道が得られる収入は100円くらいでしょうか。楽しませていただいたとお礼と地方鉄道への応援、わさみんイベントの記念として一枚購入しました。

乗車券

帰ろうとしたとき、一般社員とお揃いの黄色いポロシャツを着たいすみ鉄道の社長さんが、スタッフさんたちと立ち話をしているのが聞こえました。

「事故なく終われてよかった」

「今日のお客さんはマナーがよかった」

列車が動いている駅でのイベントは参加者の協力がなければ即事故につながります。しかし今日のお客さんは禁止エリアに入ったり列車を妨害することなく決まりを守って楽しむことができました。

ポスター

非常に暑くて厳しかったものの楽しい夏の思い出ができた一日でした。ドルヲタと鉄ヲタを兼業する者にとってまさに神イベント。また趣向を変えて企画してほしいと思います。