岩佐美咲ソロデビュー
「無人駅」発売記念イベント

池袋サンシャインシティ

(東京都豊島区)

2012年 2月 1日(水)晴れ

サンシャインシティ



《記念日》
わさみんこと岩佐美咲さん待望のソロデビューシングル発売当日。池袋サンシャインシティでの発売記念イベントに行って参りました。無事に「握手券付き優先観覧券」を入手。この券があればステージ前で見られますが、観覧券の配布は先着200名限定なのです。

参加券

それ以降でもイベントを見て握手もできますが、観覧エリアは確保されず各自で見やすい場所を探さなければなりません。

《イベントスタート》
予定時刻の17時半が近くなり、演歌界の名物司会者ジャンボ小林さんの登場です。お決まりの注意事項にもユーモアをまじえ、徐々に会場の雰囲気も盛り上がってきます。

▼セットリスト
 1.無人駅
 2.ヘビーローテーション演歌Ver
 3.瀬戸の花嫁
 4.無人駅

わさみんの歌声が会場の噴水広場に響き渡ります。観客からのコールや手拍子、盛大な拍手など温かい雰囲気で進みました。

《握手会》
歌を披露したあとは握手会。通りすがりで聴いた人たちも物販コーナーに並んでCDを買っています。

握手は10秒近くあり、会話可能でした。嬉しそうな本人の姿に、東京まで応援にきて本当によかったとこちらも嬉しくなります。お土産に色紙をいただきました。今日の記念に大切にします。

色紙

《新たな一歩》
幼い頃から歌が好きで、夢だった演歌歌手に向けて歩き出したわさみん。

アイドルと演歌歌手では売り出し方が違います。一度にドンと売るものではなく長い間に渡りじっくり売り込んで行くものです。知名度ではまだまだですが、わさみんの良さが広く知られ売り上げが伸びていくことを期待しています。

一人一人と丁寧に握手をしているわさみんを見ながら今後の成長を確信し、最後まで見守って会場をあとにしました…

無人駅CD

…となるはずが、ジャンボさんがまだ残っていたファンを人が消えた客席に招き入れます。

《プレゼント》
小休止に行ったわさみんが再び戻るのを待ち、サプライズステージです!三度目の無人駅。途中からの来場でCDを買って握手はしたものの歌を聞くことができなかった人へ嬉しいプレゼントです。

歌い終えたわさみんを大歓声で見送り、まったり温かい雰囲気で全てのイベントが終わりました。

来場客からスタッフや司会者に

「ありがとうございました」

「お疲れさまでした」

「明日の小田原もよろしくお願いします」

などと好意的な声がたくさん掛けられたあたり、今日のイベントの成功を象徴していると思います。

《会場美化》
観客はAKB時代からのわさみんファンがほとんどですが、演歌に興味がある年配の方も多くいらっしゃいます。観覧マナーやゴミの処理などで恥をかく事態にならないか心配していましたが、全く問題ありませんでした。そういった心がけもイベントの成功に大きく貢献しているのです。