丸ごとノースリーブス
ペデイキュアday編(大阪会場)
Zepp Osaka
大阪府大阪市住之江区

2012年 1月31日(火) 晴れ

ZEPP大阪



《初当選》
毎回応募していても当たったことがなかったノースリーブスの新作シングル発売記念イベント。今回もタイプA・B・Cの3枚を購入して応募したところ、そのうち1枚に当選メールが来ました。応募IDをたどるとタイプBの高橋みなみバージョンから出てきた券でした。お手柄たかみな!

《出発》
会場は大阪。静岡からでは旅費が大変ですが、ノースリーブスのイベントを見るためなら迷わず新幹線に乗って大阪へ出発です。米原付近で降雪による減速運転があり、京都以降へは到着に遅れが出ると案内がありました。

大阪駅

2週間前に渡り廊下走り隊7の全国握手会で訪れた場所へまたまたやって来ました。今回は早めに入場列を作り始めたため、ワロタの時のようなごった返しにはなっていません。

ただ、今回はライヴハウス特有のドリンクシステムが。スーパーで買えば98円のドリンクが500円ですよ…。客の入場は済んでもなかなか開演せず、定刻より少々遅れての始まりとなりました。

ZEPP大阪

開演アナウンス
…高橋みなみ(16:38)

▼セットリスト
1.overture
2.ペディキュアday
--MC1--
3.Relax
4.Girl's talk
--MC2--
 ワクワク抽選会

5.君しか
6.Answer
7.ジェシカはドアをノックしない
--MC3--
 たかみな孝行

8.唇 触れず…
--アンコール--
E1.Bye Bye Bye

終演アナウンス
…会場スタッフ(17:45)


ペディキュアday

《掴みはOK?》

ペディキュアdayを歌ったあと、一発目のMCでこじはるの靴ひもがほどけるハプニングが。笑いを誘い客席を味方につけます。関西地区初のノースリイベント。笑いのレベルが高いと言われる大阪でイベントを成功できるのか不安だったようですが、もう大丈夫。

《当たれ!抽選会》
開演前に入口で配られた番号札による「ワクワク抽選会」が行われました。ファンの中から10名に豪華プレゼントが当たります。

直筆サイン入りポスター5名様!

メンバー個別チェキ  3名様!

3人と一緒に撮影権利 2名様!

残念ながらどれも当たりませんでした。しかし客席からは当選者へ盛大な拍手があり和やかな良い雰囲気でした。写真の権利を射止めた二人の女性はいずれもたかみな推し。たかみなのドヤ顔が忘れられません。

《プロ根性》
M7のジェシカでのこと。初披露されたこの楽曲で、みいちゃんがダンスを間違えて納得いかない様子です。

やり直したいと訴えるみいちゃんに客席からも「もう一回!」コールで煽りますが、さすがに時間的に厳しい模様。それでもスタッフの機転で、後半からやり直すことができました。今度は完璧に踊れたと満足そうな顔のみいちゃんでした。

《たかみな孝行》
東京から大阪に向かう新幹線の車内でずっと寝ていたというたかみな。二人が考えたメニューでたかみな孝行の企画です。

好きな番号を言って!と勧められ
「何番まであるの?」と尋ねるたかみなに「いくらでも!」といいかげん発言のこじはるww

2番…マッサージ
靴まで脱がされ揉みほぐしましたが、気持ち良いどころか痛いだけだったようです。

35番…歌
二人してアカペラで披露した歌は「さよなら大好きな人(花*花)」…なんとも微妙な選曲。

48番…DiVA
なんとDiVAのメンバーがこの会場に駆け付けてくれました!

なんてことがあるはずなく、才加の声マネをするみいちゃんと、佐江を真似するこじはるの掛け合いでした。

ボソッと
「余計疲れたよ」とこぼすたかみな。

ラストに、こじはるがパラパラとめくったスケッチブックには
「たかみな、いつもありがとう」
の文字が。おー、これは泣かせる展開です。

そして
「たかみなに楽をさせるためこれからは二人で歌うよ」と。

オイ、そりゃないよ。ノースリーブスは三人いなきゃダメだね!ときれいにまとまったところで最後のMCに幕。

「唇触れず…」を歌い終えメンバーが退席すると、すぐアンコールがかかりました。

《バイバイまた会おう》
アンコールはひまわり組2nd公演から「Bye Bye Bye」。ノースリーブスが結成される前からこの3人でユニットを組んでいたのです。最後にふさわしい曲だとメンバーたちは自画自賛していましたが、歌詞をよく噛み砕くと失恋ソングですよ…これは。

およそ1時間のスペシャルライヴは大成功でした。ユニット歴の長さもあり3人の息がピッタリ合っていて、それぞれの持ち味が良く表れていました。

ZEPP大阪

《会場美化》
渡り廊下の時も思いましたがゴミのポイ捨てはあまりありません。

今回も待機列などで目に付いた物は拾ってくずかごに捨ててきましたが、拾い集めてもひと袋にならない程度でした。


全握の京セラドームではこれぞ惨状と言えるひどい状況を見てきたので同じ大阪とは思えません。参加者の数が全然違いますし滞在時間も短いですが、渡り廊下やノースリーブスファンのマナーは誇って良いと思います。

《大阪の楽しみ》
関西に来たら寄りたいお店があります。豚まんで有名な551蓬莱ですが中華レストランを併設している所もあります。新幹線に乗る前に新大阪駅にある551へ立ち寄りました。

551蓬莱

蓬莱セットに焼きギョーザ。ご飯のおかわりは自由ですので遠慮なく満腹になるまでいただきました。

帰りの新幹線では心もお腹も満足して寝てしまいましたが、今回は素直に「来てよかった」と思えるイベントでした。次回も参加したいと思いますが、人気のあるノースリーブスですから当選できるかどうか。日頃の行いの成果が問われそうです。


>>派生ユニット・ソロMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ