9thシングル発売記念 全国握手会
「さあさあさあ皆の衆 どうぞ握手して歌いましょう」
中部国際空港イベントプラザ

(愛知県常滑市)

2012年12月 4日(日)晴れ
イベントプラザ



《二日連続参加》
昨日よみうりランドで開催されたイベントは新聞やネットニュースに多数掲載され、関心の高さを感じました。

今日の名古屋会場は地元ラジオ局CBCの公開録音が予定されており、昨日に続いて楽しいイベントが期待できます。去年ファーストアルバムの発売記念イベントを行なった豊橋以来となる愛知県は渡り廊下走り隊が7人体制になってから初の開催です。

指定席券

静岡から始発の新幹線に乗り、名古屋で名鉄特急に乗り継いで8時過ぎにセントレアの愛称を持つ中部国際空港のイベントプラザに到着しました。

…快適な特急の指定席でくつろいで来た私を待っていたのは恐ろしい現実でした。

ロープで仕切られた中には並びのファンがすし詰め状態でこれ以上並べなくなっています。

満員御礼

周辺にはあふれた人たちが、係員に尋ねたり途方にくれたりとウロウロしています。係員によると1000枚用意したもののそれ以上の人が来ているため、今から並んでも整理券はないとのことでした。

観覧スペースには入れませんが、セットリストだけでも確認したいと思い12時の開演を待つことにしました。

《空港見学》
セントレアは展望デッキから飛行機を見ることができます。写真は管制塔のタワーをバックに発着の整備をする航空機です。

空港

静岡に住んでいても、地元の静岡空港より羽田やセントレアを使う機会が多くあります。交通手段は路線網が充実していてナンボですから、とても太刀打ちできないのが実情なのです。

ターミナルビル内には飲食店から物販、入浴施設に至るまで多様なお店があります。

空港

《開演時刻》
12時。イベント会場の4階へと戻ると、これぞカオス状態と言える混沌ぶりを呈しています。チケットを持った人はスペースに収まっていますが、券のない人が周囲に陣取り一般の空港利用者と交錯しています。

そんな中、ステージに向け禁止されている撮影をしている人を何人か発見。係員に通報してやめてもらいました。理由は何であれダメなものはダメです。放置した結果、無法地帯になってイベントが中止になっては困るのです。

▼セットリスト
 1.希望山脈
−−MC1−−
※自己紹介・トークコーナー

 2.へたっぴウィンク
 3.走り隊GO!GO!GO!
 4.完璧ぐ〜のね
−−MC2−−
※希望山脈の振付け講座

5.希望山脈

基本となるセットリストは前日と同様です。

トークでは
「乗り越えたい(乗り越えるべき)山脈は?」をテーマにメンバーが意見を出し合いました。

なっちゃんへは
「眠気山脈」
収録やイベントの合間によく昼寝をしているなっちゃん。ねっちゃんの別名もあるほどですが、短時間でも疲れを取って元気回復できるならよいと思います。

はるごんには
「食欲山脈」
食いしん坊といえばはるごん!のキャッチフレーズもあるほどで、はるごんの元気の源は食事なのでしょう。
参加券

《観覧マナー》
私は人通りの少ない遠くからモニターを見ていましたが、ステージの近くにいた人は何度移動を促されても従っていませんでした。せめて立ち止まらず移動しながら見るくらいの配慮をしないと、一般の利用者に迷惑がかかってしまいます。

《ごあいさつ》
終演前には愛知が地元のこもりんからひとこと挨拶があります。

「名古屋ってごはんおいしいですよね〜」…うん、終演にふさわしい期待通りのひとことでした。

まゆゆからは「初めての空港でのイベントにたくさんのファンが集まってくれて嬉しい。次回もぜひ名古屋で」とお礼がありました。

《運営さんに物申す》
今回は運営サイドに大きな不満が残りました。楽しみにして来たファンを落胆させることのないよう、改善に期待します。

・そもそもなぜ収容力が全く足りないこの会場を選んだのか?
…1000人で収まるはずがないことは容易に想像できます。空港利用者や店舗にも迷惑です。

参加はしませんでしたが、開始前の第二会場をちらっと見た感じ簡単にあふれそうな広さに見えましたが大丈夫だったのでしょうか?

・あふれた客に対するフォローがあまりにもひどい
…観覧エリアの外では見られません!移動して下さい!イベントが中止になります!と脅かすような言い方。

朝に来場して券が尽きて整理券を持っていない人は、16時からの第二会場に参加せよとは無茶苦茶です。

・決まりを守って来た客が損をしたこと
…早朝からの並びはやめてくれと言うからチケット配布開始時間の近辺に来場したらすでに締め切り済み。

・物販の流れの悪さ
レジ1台であれだけの客を捌くのは土台無理な話でした。


昨日の東京会場が天候の他は運営を含めて非常に良いイベントだっただけに今日が残念でした。

次の大阪は収容力があり、時間もまだひと月以上ありますので今回の失敗を活かしてほしいと思います。

空港

《ごめんね、なっちゃん》
昨日再来を約束したなっちゃんには本当に申し訳ないのですが、この状況では握手まで参加することができず引き上げました。1月の大阪会場までのお楽しみとさせていただきます。

《お疲れさま》
2日に行なわれた追加個別握手会から三日連続でイベントを行なったメンバーのみなさん、本当にお疲れさまでした。これで今年の渡り廊下走り隊7のイベントは終わりになりますが、来年はさらに飛躍できるよう期待します。

飛行機