1stシングル劇場盤 発売記念
スペシャルミニライヴ&握手会
よみうりランド
(東京都稲城市)
2011年 9月19日(月・祝)晴れ
よみうりランド



《最終日》
3回に渡り開催されたイベントもいよいよ今日が最終日。ミニライヴに間に合うよう時間に余裕を持って現場入りしました。

京王よみうりランド駅

昨日とはルートを変えて京王線のよみうりランド駅から会場に向かいました。健康のためゴンドラを使わず歩いて行きます。

坂はゆるいけれど距離の長いルートと階段がきつい代わりに短い距離のルートがあり今回は後者を選びました。

登山道

気温はぐんぐん上昇しており283段を登り切る頃には汗だくに。普段あまり歩かないので、ささやかながら健康維持なのです。

《会場到着》
グッズ売場はほどよい客の入り。20分ほどの待ちで売場にたどり着きました。曲名にちなんで花を描いたシャツを購入しました。

グッズ売場

オリジナルTシャツやタオル等いずれもあっちゃん本人のデザインによるものです。柱の会の会員証にも描かれているウサギのネギちゃんが随所に使われています。

《ミニライヴ》
座席移動があったりしたため少々遅れて開演となりました。

▼セットリスト
 1.この胸のメロディー
 2.頬杖とカフェ・マキアート
 3.Brunchはブルーベリー
 4.Flower
 5.La Brea Ave.

5人編成のバンドとコーラス担当を従えての豪華なライヴ。歌いながら少々つっかえてしまうところがあったりもしましたが、そこが生歌を感じさせます。

披露した5曲すべてが短縮なしのフルバージョン。生バンドを希望したあっちゃんの願いが叶い本人も満足した様子。うれしそうな表情が印象的です。

おとなしめの楽曲が多いので曲中のコールは控えめでしたが、歌い終えると大きな拍手やあっちゃんコールに包まれました。最後はバンドのメンバーと一列に手をつなぎ大きなお辞儀で終演となりました。

チケット

《握手会》
今日も何回かの休憩を挟みながら握手会が進行していきます。一日に数千回の握手は一般には経験ができない未知の世界です。2時間ほど待って待望のご対面。短い時間にねぎらいとお礼の気持ちを言葉に込めて握手しました。

何千回も握手をしていると、機械的な握手になってしまいそうですが、客にとっては一回一回が大切な握手です。あっちゃんはその辺りをよく心得ていて、短い時間ながらしっかりと一人ずつ丁寧に握手していました。

《振り返って》
熱気に包まれた野外ライヴに加え握手会。良すぎるくらいの晴天のもとで行なわれました。

青空

人気絶頂アイドルグループAKB48の絶対的エース、前田敦子と直接ふれあえる素晴らしいイベントでした。

あっちゃん自身MCで話していましたが、一人でイベントを仕切る難しさを感じていたようです。不動のセンターもソロライヴは初めての経験。全3回のイベントは今後へのよい勉強になったのではないでしょうか?

今後もあっちゃんらしさを大切に楽しいイベントを期待します。

台風12号が接近する中で行なわれた1回目。

めまいがするほどに暑い日だった2回目と3回目。

あっちゃん、本当にお疲れさま。楽しいイベントをありがとうございました!


>>派生ユニット・ソロMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ