渡り廊下走り隊 1stアルバム発売記念
「握手も走るな!」豊橋編
豊橋球場
愛知県豊橋市

2010年10月16日(土)晴れ



《握手も走るな!》
渡り廊下走り隊待望のファーストアルバム「廊下は走るな!」がいよいよ発売されました。その発売記念イベントが愛知県豊橋市内で開催されました。ミニライヴと握手会です。いわゆる大都市ではない豊橋市でイベントがあるとは意外ですが、静岡からも比較的行きやすい場所で助かりました。



今回は渡り廊下走り隊だけのイベントではなく、豊橋市主催の豊橋まつりの中でコーナーを設けて行う催しとなっており、地元愛知県のラジオ局・CBCによる「ぴかラジ」の公開収録も兼ねているようです。

自動車に混じって路面電車が走り回る景色は夏に訪れた広島の街を思い出させます。



《会場入り》
お昼前に会場に着くと、まだ前のイベントであるプリキュアショーが行われていました。周辺には渡り廊下走り隊目的と思われる客たちが集まり、ショーの終了を待っています。プリキュアショーが終わり子ども連れの客が退場すると、ドッと客が入れ替わりました。

しかし野球場のグラウンドは広くイス席は前方に優先席が少しあるだけなので、観覧スペースの確保は容易です。ライヴハウスのように押し合うことは全くなく、みんな思い思いの位置に立って開演を待ちます。

《呉越同舟》
全部で5組の出演がありますが、最初の登場はスマイレージ。いわば同業他社とも言えるアイドルグループです。変に敵対視することもなく明らかに渡り廊下を見に来たファンからも声援や拍手があり、良い雰囲気でした。

なんとなく運動会のエール交換や選挙カーでのすれ違いを思い出す光景でした。

《お持ちかねの登場》
次にお笑いの「流れ星」が出て会場の笑いを誘ったあと、いよいよ渡り廊下走り隊の登場です。この日の曲目は、猫だましとギュッの2曲。正直物足りませんが出演者が多いお祭りのイベントと考えたら仕方ないところです。

このあとは待ちに待った握手会が始まります。3塁側に作られた特設テントを先頭にスタンドに沿ってセンターを超え、ライト側にまで至る長い列ができました。

《葛藤》
実はこの日のメンバー達は万全の体調ではありませんでした。

まゆゆは体調不良を押してステージに立ったものの握手会は欠席。

らぶたんとはるごんは番組の収録で負傷した手が完治しておらず、片手だけでの握手でした。

メンバーに忙しく仕事をさせて無理をさせ過ぎていると感じ、握手には並ばないほうがメンバーのためなのか?と一瞬考えました。しかし悪い状況の中でも頑張って遠く豊橋まで来てくれた気持ちとプロ根性に敬意を表し、列に並ぶことにしたのでした。

《握手会》
4人が並びその前を客が通過しながら握手する形式です。AKBの握手会では握手するメンバーを選ばなければなりませんが渡り廊下は基本的に全員と握手ができます。

握手は一瞬だけでしたが、やはり本人を目の前にできるのはいいものです。確かに今はDVDやネット環境が普及し、いつでも映像を見ることができる時代です。しかし人と人が顔を合わせるアナログなイベントは決してすたれないと思うのです。



《ファン拡大へ》
今回はライヴを見るだけならCDの購入も必要なく、完全無料で参加できました。プリキュアを見に来たついでに渡り廊下を見た家族連れや、演歌を聴きに来て偶然渡り廊下を知った年配の方もいたと思います。

アイドルにしては楽曲に昭和を感じると評価されることもある渡り廊下走り隊なので幅広い年代の人に受け入れてほしいものです。