HKT48 フレッシュメンバーイベント
「私たち、こんなに大きくなったっちゃん」

パピヨン24ガスホール
(福岡県福岡市博多区)
2017年 8月28日(月)晴れ
      8月29日(火)晴れ
パピヨン24ガスホール



《成長記録》
一年前に西日本を回ったHKT48ホールツアーのうち、高知と鳥取の2会場だけは加入年数が浅いフレッシュメンバーだけで行われました。

1期生はゼロ。二人だけの2期生めるみおをリーダーに、3期・4期・ドラフトメンバーの総勢25人でコンサートを大成功させました。

誓約書

そのコンサートを観覧したお客さんを一年後に招いて成長を見てもらうと予告されていましたが、なぜかコンサートを見ていなくてもHKTモバイルの会員なら申込みができてしまい本来入場するべき観客が大量に落選する事態が起きてしまいました。

誓約書まで発行しておいてこれでは約束違反と言われても仕方なく、約一ヶ月遅れるものの追加公演が発表されました。

《新劇場》
会場は9月から劇場公演でも使われることになるパピヨン24ガスホール。ビルの中にガス会社が所有するホールをお借りします。

千代県庁口駅

地下鉄の千代県庁口駅と直結しているので駅からのアクセスは抜群ですが、箱崎線は博多駅からダイレクトに行けません。100円で乗れる西鉄バスもエリア外。周辺に遊ぶ場所がないのも天神と比べて残念なところです。

博多駅の隣にあるJR吉塚駅で降りて歩いて行けば15分ほどかかるものの地下鉄の運賃200円が不要で福岡市内ゆきの乗車券ならそのまま降りられるので、天候やお財布事情に合わせて手段を考えることができます。

吉塚駅

28日の昼公演と夜公演、29日の夜公演。全3回を見てきました。こういう時は少しずつ内容が違うもので1曲でも違うなら全て見たいのが現場主義の願い。結果的に異なった楽曲はどれも魅力的で、どの回が良いとは決められないものでした。

茉央グッズ

グッズはメンバーをおおまかに加入時期ごと分けて作られました。めるみお、なこみく、チームTU、4期生、ドラフト。ドラフト1期生は茉央ちゃんしかいないので寂しい思いをしたこともありましたが、今回に限っては唯一のソログッズが手に入りました。

《お祭り》
開演前にお楽しみイベント。ガラポンくじで参加できる企画が決まります。昼公演の前に参加した射的は苦手種目でしたが、的が簡単に倒れるようになっていて賞品ゲット!コアラのマーチをエミリーから手渡してもらいました。

夜は茉央ちゃんがいるドリンクお渡し会コーナー。服装で茉央推しは明らかなのに、グイグイと割り込むように前へ出てきて
「何にします?お茶、コーラ、オレンジ、茉央ちゃんがあります」としゃべり続ける芽瑠ちゃんが面白い。そういうの好きです。

茉央ちゃんからもらった紙コップに半分しか入っていないお茶を一気に飲み干して、ライブ前の喉の準備オーライです。

お祭り景品

翌日はなこみくとのスリーショット写真会が当たりました。本来ならなこみく推しの人に当たればよかったのですが、交換は禁じられているのでルール通り撮影に臨みました。

茉央ちゃん応援スタイルでしたが二人は明るく迎えてくれました。
「ポーズはどうしようか?」と言うなこに、即座に「まおまおパニックにしよう!」と反応するみくりんはさすがプロですね。

劇場と同様の抽選入場をするので時間的に余裕を取ってありましたが、慣れたお客さんが多いためか時間が余り気味。開演前に磯田さんがトークコーナーを開くのも恒例になりました。

▼出演メンバー
田島芽瑠  朝長美桜
矢吹奈子  田中美久
山本茉央

(チームTU)
荒巻美咲  栗原紗英
坂本愛玲菜 外薗葉月
山内祐奈  山下エミリー
今村麻莉愛 松岡はな
村川緋杏

(4期生)
運上弘菜  小田彩加
堺 萌香  清水梨央
武田智加  地頭江音々
月足天音  豊永阿紀
松本日向  宮崎想乃  

▼セットリスト
[0] overture
[1] 青春ガールズ
[2] HKT48
[3] スキ!スキ!スキップ!
[4] 初日
−−MC−−
※自己紹介
(1年間で成長したこと)
[5] 白線の内側で(4期生)
〜28日 昼公演〜
[6]
またあなたのこと考えてた(坂本)
[7]
エンドロール(栗原・外薗・山内・山下)
[8] 狼とプライド(田島・朝長)
〜28日 夜公演〜
[6]
チャンスの順番(山本・今村・松岡は・村川)
[7] ミニスカートの妖精(荒巻・田中美・矢吹)
[8] てもでもの涙(田島・朝長)
〜29日 夜公演〜
[6]
そばかすのキス(坂本・矢吹・山内・山本・今村・村川)
[7]
ツンデレ!(荒巻・栗原・田中美)
[8]
友達でいられるなら(田島・朝長)
−−MC−−
※一年の成長を1分間でアピール
[9] さくらんぼを結べるか?(4期生)
[10] 空耳ロック
(チームTU)
[11] 大人列車
[12] Make noise
[13] HKT城、今、動く
[14] 12秒
[15] 大人への道
−−アンコール−−
[EN1] キスは待つしかないのでしょうか?
[EN2] メロンジュース
−−MC−−

※コンサートの感想

[EN3] 最高かよ

〜28日 昼公演〜
開 演  14:25(影アナ…田中美)
本編終了 15:37
終 演  16:02

〜28日 夜公演〜
開 演  18:25(影アナ…山下)
本編終了 19:35
終 演  20:00
〜29日 夜公演〜
開 演  18:25(影アナ…田島)
本編終了 19:40
終 演  20:05


《感想》
平均年齢は17歳。お姉さんメンバーのさえまおも負けずにフレッシュに頑張りました。1時間半ほどの短めのライブですが、フレッシュメンバー向けのセットリストは完成度が高く内容はとても濃いものでした。

7月のイベントに落選した人を救済するために追加されたイベントなので、内容はすでにレポートされていたものと同じ。博多座の告知映像も改めて上映されました。

ここのところ4期生の中で注目している豊永阿紀さんはダンスの動きが素早くてSKEを見ているよう。一つ一つの動作がキッチリしています。表情も豊かで客席にもアピールしていました。

不思議ちゃんキャラのODAちゃんは『さくらんぼを結べるか?』の衣装がよく似合う。MCにも抜擢されて同期の中でも少しリードでしょうか。

握手会にも行ったことがある紗英ちゃん。今回の応援スタイルは完全に茉央ちゃんなので目の前に来ても申し訳なくて直視できず、大人数グループならではの苦悩です。空耳ロックなど出番の曲は完璧にこなし、MCでも爪痕を残しました。

フレッシュイベント

茉央ちゃんについては一年前から変わった点と変わらない点のどちらもありました。鳴り物入りで始めた畑は枯れてしまったようですが、植物を育てられなかった反省を今後に生かせれば無駄にはなりません。

得意のゴルフつながりで仕事が増え、個人だけでなくHKTがグループとしてゴルフ関係の仕事に呼ばれるようになったのは茉央ちゃんの大きな功績です。

ぜひ見たかった『チャンスの順番』『そばかすのキス』もあり大満足。『12秒』では楽しげにピョンピョン跳ね、『最高かよ』は最高に素晴らしく楽しい時間を過ごせました。

つっつんが卒業したので去年の25人が揃わなかったのが心残りですが、自分の将来を考えて卒業を決めたのですからあとは応援するのみです。ただ、MCのどこかでかつて一緒に頑張った仲間のことに少しでも触れてくれたら…と思いました。

《プレゼント》
公演後には記念撮影した写真とメッセージカードをいただきました。スタッフさんがランダムで配るカードから一発で茉央ちゃんが出てビックリ!

2回目の公演では葉月が出ましたが、見るからに葉月推しの人がどうしても欲しいと言うのでファンが持っている方が良いと考えて提供することにしました。

すでに着替えてしまったのでこちらが誰推しなのかが不明な状態で
「これしかなくて申し訳ないのですが・・・」と差し出されたのが茉央ちゃん!!?

こんなことがあるとは。
「これは超強メンですよ!最高かよですよ!」と交換成立しました。2枚になったのでまだ持っていない茉央ちゃん推しの方がいれば提供しようと思っていましたが、声を掛けたみなさんそれぞれ確保できていた様子でした。

メッセージカード

翌日、3度目の観覧が終わって出口でカードをもらうとまたビックリ!!前日に出て行ったはずの外薗葉月がデザインを変えて帰ってきました。これは推してくれと言われているのかな?

《期待》
楽しい2日間が幕を閉じましたが、なんだか終わった感じがしません。翌月に開催される博多座。まだチケットも取れていないのに期待がグングン高まります。

パピヨン24ガスホール

会場周辺で余韻に浸る人もいましたが、全力応援で空腹になってしまったので博多らしい夕食を求めて移動しました。西鉄ホールなら徒歩圏内にいくらでもお店があるのですが、この会場からは地下鉄利用になります。

博多グルメ

7月のフレッシュイベントに行けなかった時は心の底から残念な気持ちでしたが、こうして追加公演をしてくれたおかげで救われました。

なんだかんだ言ってもHKT48の運営はファンの気持ちを考えてくれていると感じました。去年感じた「フレッシュメンバーだけでも戦える」ことが確信に変わった楽しいイベントでした。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ