HKT48 春の関東ツアー2017
「本気のアイドルを見せてやる」

日立市民会館
(茨城県日立市)
2017年 3月19日(日)くもり
日立市民会館



《茉央推し》
春の関東ツアー。早い段階で発表された北関東会場のうち、茉央ちゃんが出ない群馬と栃木はパスして茨城一本で応募しましたが3回公演全て落選。会場が小さい上に久しぶりの関東では仕方ないかと思っていたら、キャンセル待ちで繰り上げ当選が決まりビックリです!!

それなのに、間違えて一週間後の栃木公演の日に有給を取ってしまい大ピンチ。交渉して出勤日を代わってもらい何とか休みを確保できました。
「バグっていいじゃん、助けてもらおうじゃん、今まで何とかなってきたじゃん♪」歌詞の通りでした。

《お出かけ》
新幹線のない常磐線は10両の特急が30分おきに出ていますがそれでも発車間際に切符を買おうとするのでは満席です。特にこの日は観梅で有名な水戸の偕楽園へ行く人が多いので指定席を買えずに立つ人が多数です。

上野駅

普段乗らないので距離感がつかみにくいですが上野〜日立は静岡方面で言うと東京〜富士と同じくらい。平日ラッシュ時とダイヤを合わせているのか柏あたりまではノロノロ走りましたがそれでも日立まで1時間40分ほどで着きました。

日立駅

《開演前》
コンサートと同じくらい楽しみなのがグッズ販売。今回は昭和のアイドル風デザインです。推しメンのうちわ・下敷き・キーホルダーをまとめて買えるセットが人気で、私も山本茉央セットとツアーTシャツを購入しました。

茉央グッズ

続いて入場前の腹ごしらえ。全国どこにでもある吉野家ですがもちろんHKT48のコンサートと関係を持たせてあります。

明太子定食
ジャジャーン!!明太子定食!目と耳で楽しむコンサートに加えて舌で味わう食事も博多色なのです。本場のものとは味が違うというツッコミは無しで。

会場にもどって中へ入ると各階に分かれて展示物がたくさん。

日立市民会館
全員分のパネル。一人一人にコメントが付いています。
「そこのケータリングを盗みまーす。イェーイ」・・・まおちゃん、そんなことしてるの?お行儀悪いよ(笑)

日立市民会館
茉央ちゃんがセンターを務めるダイヤモンドガールズのパネル。顔出しの部分と対になっているみなぞうの顔が異様にデカいです・・・。

日立市民会館
チームTUのラジオ放送は本当にラジオから流れていました。昭和レトロですね。

日立市民会館
入場前の抽選に当たるとメンバーと直接電話ができます。昔懐かしい黒電話。ただし形だけで回線はつながってなく、スマートフォンから受話器へケーブルが延びていたのには笑えました。

ブロマイド
アイドルといえばブロマイド。今は生写真に取って代わられたようですが、中の見えない黒い袋を1枚ずつ引いて中を確認するドキドキがたまりません。ただし5枚買ったけれど茉央ちゃんは出ませんでした。

ブロマイド
しかし!!ファン同士の協力でやりくりすることで助けてもらうことができました。快く交換に応じてくれた松岡菜摘さん推しの方、ありがとうございました!

▼セットリスト
[ 0] overture
[ 1] 最高かよ
[ 2] 大人列車
[ 3] スキ!スキ!スキップ!
[ 4] 桜、みんなで食べた
[ 5] メロンジュース
−−MC−−
※咲良お誕生日おめでとう

[ 6] 女の子だもん、走らなきゃ
 (松岡は)
[ 7] 永遠プレッシャー
 (田中優・冨吉・荒巻)
[ 8] ずっとずっと
 (田島・田中美・朝長・本村)
[ 9] 意気地なしマスカレード
 (松岡菜・宮脇・森保)
[10] Get you!
 (指原 BD:山本・坂本・山内・運上・小田・堺)
[11] 夢でKiss me
[12] バグっていいじゃん
−−MC−−
※美咲の部屋
 (荒巻・指原・松岡菜・松岡は)

[13] Maxとき315号
[14] 世界には愛しかない
[15] 会いたかったかもしれない
 (宇井・坂口・指原・田島・松岡菜・熊沢・下野・田中優・冨吉・本村・森保・坂本・松岡は・山内・運上)
[16] 制服の羽根
 (田中美・矢吹・山本・朝長・宮脇・荒巻・小田・堺)
[17] ドリアン少年
 (宇井・坂口・田島・冨吉・森保・運上)
[18] Gonna Jump
 (指原・松岡菜・熊沢・下野・田中優・本村・松岡は・山内)
[19] ハイテンション
[20] お願い!シンデレラ
 (宇井・坂口・山本・熊沢・下野・荒巻・坂本・山内・運上・小田・堺)
[21] 行くぜっ!怪盗少女
 (宇井・坂口・田島・矢吹・山本・熊沢・下野・宮脇・本村・荒巻・坂本・松岡は・山内・運上・小田・堺)
[22] 恋のダンスサイト
 (指原・田中美・松岡菜・田中優・冨吉・朝長・森保)
[23] なんてったってアイドル
−−MC−−
※本気のアイドルファン、見せてくれ
 (会場アンケートに回答)

[24] Chain of love
 (宇井・山本・熊沢・山内・運上・堺)
[25] 君のことが好きやけん
 (宇井・山本・熊沢・山内・運上・堺)
[26] 初恋バタフライ
 (坂口・指原・田島・田中美・松岡菜・矢吹・下野・田中優・冨吉・朝長・宮脇・本村・森保・荒巻・松岡は・小田)
[27] ウィンクは3回
 (坂口・指原・田島・田中美・松岡菜・矢吹・下野・田中優・冨吉・朝長・宮脇・本村・森保・荒巻・松岡は・小田)
[28] ロックだよ、人生は
[29] HKT城、今、動く
[30] 12秒
[31] HKT48ファミリー
−−アンコール−−
[EN1] 空耳ロック
[EN2] しぇからしか
[EN3] 最高かよ

開 演  13:00(影アナ…松岡菜摘)
本編終了 14:50
終 演  15:10(影アナ…田島芽瑠)

《感想》
本気のアイドル、見せていただきました。しかしステージで見られる姿はアイドルのほんの一部で陰の部分の方が多いはず。つらいレッスン、人気が数字でさらされる総選挙、公演での序列の上下、選抜と非選抜。厳しさを乗り越えた者だけが見せる笑顔にファンは全力の応援で応えるのです。

体調を崩して休演になってしまったはるっぴのポジションは、はなちゃんを中心にスライドしたりメンバーみんなで協力して乗り切りました。

前日は休んだ真白でしたが今日は復活。博多座で舞台に出ているはるたんに代わってchain of loveのセンターに立ち、病み上がりを感じさせないダンスで自分の役割を果たしました。劇場公演中心のメンバーにもこうして光が当たったことが嬉しいです。

公演中は茉央ちゃんを中心に見ましたが本当にあちこち走り回っていました。メインステージから上段ステージへ駆け上がったと思えば、左右の袖にも行ってアピールしていました。

前列で応援していた私のうちわにもバッチリ気付いてくれて、こちらのテンションも上がりっぱなし!

セットリストは新旧さまざまなアイドル曲を取り入れ、48グループの枠を飛び出した面白さでした。

茉央ちゃんがセンターを務めるダイヤモンドガールズがなかったり、シングルからは『控えめI love you!』と『74億分の1の君へ』が外されるなど物足りない部分もありましたが、これはメンバーが揃うさいたま公演に期待です。

歓迎ひたち

《お帰り》
帰りは時間がわからないので切符は買っていなかったのですが今度の列車もその次も満席。立ち覚悟で特急に乗るか、座れるけれど遅い普通列車を乗り継ぐかと考えていると空席情報の画面が満席の×表示から△に。キャンセルが出たようです。

急いで窓口で指定席券を取ってもらい、ゆったり座って帰ることができました。

日立駅

キャン待ち当選から始まった茨城公演、いろいろありましたが見に行けてよかった。本編はもちろん展示など付帯する演出も徹底的に『アイドル』にこだわった、思い出に残るイベントでした。


>>ライブイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ