8月8日はエイトの日 2016
夏だ!エイトだ!ピッと祭り
豊洲PIT & MIFA Football Park
(東京都江東区)
2016年 8月 8日(月)晴れ
豊洲ピット



《エイトの日》
8月8日。去年のこの日は握手会の中でチーム8コーナーを行いましたが今年は単独イベントとして大々的に開催です。

メンバーをグループ分けして一日に3公演あります。それぞれコンサートとお祭りがあり時間帯が重なるので、あかりんが出る朝PITの一本釣りでチケットを当てました。朝だけメンバーからの朝食プレゼントがあるのも楽しみです。

《アクセス》
平日なので新幹線も通勤列車として利用されており、サラリーマンが多数の中にエイト君人形をぶら下げたバッグは浮いているようです。

豊洲PITの最寄り駅はゆりかもめの新豊洲駅。新橋からゆりかもめに乗ると終点のひとつ手前までの乗車で、乗換案内では東京駅から40分、514円と出ました。お台場をぐるっと回り、これは明らかに遠回りです。

豊洲駅

首都圏は路線が多く少し歩けば別の駅が見つかるので、銀座一丁目駅まで10分ほど歩いて有楽町線で豊洲まで6分165円。豊洲駅から会場も15分ほどで歩けるのでこちらの方が早くて断然安上がりでした。

《お買い物》
前泊以外で可能な限り早く行きましたが、それでも物販コーナーには結構な行列ができています。お目当ては個別デカ缶バッジ、限定エイト君、デカエイト君です。

入場の呼び出しまでには買い終わり、ほっと一安心して開場を待ちました。

コンセプトカー

《入場》
入口でお目当てのひとつである朝食のプレゼント。私が通過した入口では服部有菜さんが配っていました。メニューは「8」の形をしたパン。観覧ブロックは狭いのであとでいただきます。

前から2つめ上手側のFブロックでステージは充分見えます。チーム8のお兄さん的存在のトップリードさんの前説に続いて開演しました。

▼出演メンバー
早坂つむぎ(山形) 佐藤 朱 (宮城)
岡部 麟 (栃木) 佐藤 栞 (新潟)
歌田 初夏(愛知) 橋本陽菜 (富山)
近藤萌恵里(長野) 永野芹佳 (大阪)
太田奈緒 (京都) 山本瑠香 (和歌山)
中野郁海 (鳥取) 行天優莉奈(香川)
高岡 薫 (愛媛) 吉田華恋 (福岡)
倉野尾成美(熊本) 谷口もか (宮崎)

▼スペシャルサポーター
清水麻璃亜(群馬)

▼セットリスト


[0] overture
[1] 47の素敵な街へ
(47人)
[2] 制服の羽根
(47人)
[3] ファーストラビット
[4] 希望的リフレイン
[5] Everyday,カチューシャ
−−MC−−
※自己紹介
(モーニングコールで萌えセリフ)

[6] となりのバナナ
(歌田・吉田)
[7] プラスティックの唇
(中野・BD:横山・本田・横道・山田)
[8] 僕とジュリエットとジェットコースター
(早坂・岡部・佐藤栞)
[9] 天国野郎
(谷口・佐藤朱・橋本・高岡・山本・BD:吉川・小栗・長・谷川・下尾・宮里)
[10] ペラペラペラオ
(永野・行天・近藤・太田)
[11] それでも好きだよ
(倉野尾)
−−MC−−
前半:ユニット曲について
後半:夏と言えば肝試し。誰と行きたい?
※チーム8・47人に聞きました
 メンバーいち○○なのは誰?

[12] 言い訳Maybe(撮影可)
[13] ポニーテールとシュシュ(撮影可)
−−MC−−
※萌えキュンでピンチを脱出!

[14] 汚れている真実
(早坂・佐藤朱・岡部・佐藤栞・近藤・永野・太田・中野・行天・倉野尾)
[15] あまのじゃくバッタ
−−MC−−
[16] 挨拶から始めよう
[17] へなちょこサポート
[18] 一生の間に何人と出逢えるのだろう
−−MC−−
[19] LOVE TRIP
−−MC−−
[20] 夢へのルート
−−告知−−
※カートグランプリ『初代最速女王は誰だ』開催
9月18日札幌から全国で開催
最速女王はゴールフラッグマーシャル

−−アンコール−−

[EN1] AKBフェスティバル
[EN2] 恋する充電プリウス
−−MC−−
[EN3] 365日の紙飛行機
(ピアノ:太田奈緒)

開 演  10:45(影アナ…太田)
本編終了 12:49
終 演  13:10(影アナ…なし)

《感想》
最初の2曲は47人全員が登場。3グループに分かれていると思っていたのでこれは嬉しい。追加オーディションを経て47人に戻ったチーム8です。

チーム8のオリジナル曲を全て取り入れ、AKBの定番人気曲も盛り沢山。位置的にあかりんがこちら側に来ることが多かったのも嬉しかった。

総選挙でランクインした倉野尾さんの立ち位置が良い傾向ですがどのメンバーにも目立つポジションが与えられていました。

加入2ヶ月の歌田初夏さんも、となりのバナナを歌ったり恋するフォーチュンプリウスのセンターに抜擢されたりしました。

佐藤朱

チーム8ならではの撮影OKコーナーもあり、終演後は退出するファンをステージから見送ってくれる計らいも。ウチワで朱ちゃんにバッチリアピールできました。

出口ではメンバーからのメッセージカードをいただきました。あかりんのものではなかったのですが、外の広場で交換してくれる人を見つけてお互い幸せになれました。

メッセージカード

《お祭り》
次はお祭りイベント。隣に設けられた会場に入るのも大行列ですが、入ってしまえば屋台はスムーズ。あかりんとはっつが営業している射的に行きました。

すでに参加を終えたファンが賑やかし部隊として残っていて、的を倒すコツを教えてくれました。

距離が近くて倒れやすいと言う下段の的に狙いを定めて撃つと、当たったのに向きが変わっただけで倒れず。的の上半分を狙えとの司令を受けて2回目でゲットできました。

ステッカー

数ある屋台の中から射的に集まる人はあかりん・はっつが好きな人たち。景品をもらえるよう協力してくれ、取れた時には拍手で祝ってくれる温かい雰囲気がよかったです。

時々他のメンバーが遊びに来て挑戦して行ったり、閉店前には自分でやってみたり。はっつは一発で倒しましたがあかりんはダメでした…。

《美化活動》
イベントは夜まで続きますが手持ちのチケットは全て参加を終えたので帰ります。会場には所々ゴミが落ちていたので気が付いた分はくずかごに捨ててきました。

ゴミ拾い

《帰路》
秋葉原のカフェにも豊洲からは行きにくい。鉄道会社をまたぐと運賃が高くなるので意地でも地下鉄だけで行きたいのですが路線図を見ると有楽町線はメトロ同士の乗換駅が少ないのです。

東京メトロ

銀座線の末広町、丸ノ内線の淡路町、日比谷線の秋葉原あたりがカフェに近いのですが、どれも直接の接続がないので結局は有楽町で降りてJRで行くことに。

カフェで食事とミニゲームを楽しんで帰りの新幹線に乗車。駅で買ってきたコーヒーを飲もうとして、ふと思い出しました。

エイトパン

せっかくもらった朝食をまだ食べていません…すっかり忘れていました。楽しかった夏の思い出を振り返りながらエイト特製パンをいただきました。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ