HKT48 夏のホールツアー2016
「HKTがAKB48グループを離脱?
 国民投票コンサート」

高知県立県民文化ホール・オレンジホール
(高知県高知市)
2016年 7月27日(水)晴れ
高知県立県民文化ホール



《追っかけ》
前日のコンサートのあと宿泊した松山から高知への移動は高速バスが便利。乗り換えなしで列車より早い。普段は列車派ですが所要時間や運賃の差が大きく、多少遅れたとしても問題ないので今回はバスにしました。

高速バス南国エクスプレス

車内はHKTファンが半分、一般の乗客が半分といったところ。途中から乗ってきた隣の方もコンサートを見に行く方でした。市街地を抜けてインターまで40分もかかりましたが高速道路に乗れば流れはスムーズ。高知駅には定刻通り2時間半で着きました。

《味》
高知に着いたらカツオを食べたい。お昼で賑っているひろめ市場に立ち寄ってカツオのたたき定食をいただきました。

カツオのたたき定食

ここでもコンサート前に腹ごしらえする人がたくさん。みんな考えることは同じだと思うと同時に、市内でイベントがあると飲食店の売り上げもグンと上がるのかなと感じたりします。

《到着》
フレッシュメンバーコンサートとして開催される高知と鳥取の会場では、メンバーも参加する夏祭りイベントがあります。ドキドキ抽選会の景品はハズレなしの4種類。

ドキドキ抽選会

めるみおサイン会
なこみく名刺お渡し会
ドラフトメンバーのかき氷屋さん
4期生の屋台(輪投げ・射的・ミニフリースロー)

もちろん狙いはかき氷。入場ブースでガラガラくじを回していたつっつんに黄色の玉を出して!」と頼むも「最初のほうによく出たけど今は出てないよ〜」と笑われてしまいました。

結果は緑の玉が出て「4期生と遊んで行ってね〜」と笑顔で送り出してくれました。

記念品の宣誓書を配っていたのが男性スタッフだったので、サッと進路変更してエミリーからもらいました。スタッフさんに「ごめんなさーい」と声をかけると(まぁそうなるわな…)という顔で苦笑いでした。

《お祭り》
屋台は簡単そうなフリースローに挑戦。2回のうち1つでも入れば景品ゲット。バスケの経験はありませんが子供も来るようなイベントで難題を吹っかけるはずがなく、簡単にクリアしてステッカーをもらいました。

屋台担当の4期生たちはどの子もかわいい。呼び込みからプレイ、見送りまでお客さんを楽しませようと張り切っていました。

4期生はまだわからないので名前を教えてもらうと、清水さん、松本さん、堺さんとみんな地名みたいな名前でした。大阪出身だという松本さんは紗英ちゃんを思わせる雰囲気があります。

15時開場、18時半開演。お祭りに参加し終わると恐ろしく暇ですが、ステージではチームT2のメンバーが公開ラジオをしていました。

リクエスト曲は普通ならスピーカーで流すだけですが曲に合わせて踊ってくれるサービスもあり、思いがけず嬉しいひと時を楽しみながら開演を待ちました。

▼出演メンバー
田島 芽瑠  朝長 美桜
矢吹 奈子  田中 美久
山本 茉央

(チームTU)
荒巻 美咲  栗原 紗英
坂本愛玲菜  筒井 莉子
外薗 葉月  山内 祐奈
山下エミリー 今村麻莉愛
松岡 はな  村上 緋杏

(4期生)
地頭江音々  月足 天音
豊永 阿紀  松本 日向
宮崎 想乃  運上 弘菜
小田 彩加  堺  萌香
清水 梨央  武田 智加

▼セットリスト
[0] overture
[1] 青春ガールズ
[2] HKT48
[3] スキ!スキ!スキップ!
[4] Let's get "あと1センチ"
[5] 初日
−−MC−−
※4期生自己紹介
※誓約書についての説明
※1年後までの公約

[6] 今がイチバン
(4期生)
[7] 君のことが好きやけん
(4期生)
[8] Glory days
(松岡・外薗・坂本)
[9] 残念少女
(田島・筒井・村川)
[10] 口移しのチョコレート
(朝長・山内・山本)
[11] 言い訳Maybe
(矢吹)
[12] ガラスのI LOVE YOU
(地頭江・武田・小田・松本)
[13] 君のc/w
(田中・荒巻・今村)
[14] てもでもの涙
(栗原・山下)
−−MC−−
※めるみお&4期生
※4期生の悩み相談コーナー

[15] 初恋バタフライ
(TU)
[16] 2人乗りの自転車
(TU・矢吹・田中・山本)
[17] 僕らの風
(4期生以外)
[18] 手をつなぎながら
(4期生以外)
[19] チャイムはLOVE SONG
(4期生以外)
−−MC−−
※離脱/残留のウチワでアンケート
・夏に行きたいのは…海?夏祭り?
・ケンカが強そうなのは…荒巻美咲?今村麻莉愛?

[20] 大人列車
[21] ウインクは3回
[22] 桜、みんなで食べた
[23] Chain of love
[24] HKT城、今、動く
−−アンコール−−
[EN1] メロンジュース
−−MC−−
※今日のコンサートの感想

[EN2] 12秒

開 演  18:25(影アナ…朝長)
本編終了 20:10
終 演  20:25(影アナ…田島)


《感想》
さっしーが考えたセットリストは大当たり。フレッシュメンバーが演じるのにふさわしい曲たちが揃いました。自分自身が出ないにも関わらずここまで真剣に作ってくれました。さすが劇場支配人、1位になる人はしっかりした仕事をしてくれます。

出るメンバーが限られたので個々の出番が増えました。ユニット曲は茉央ちゃんは大人っぽい雰囲気で『口移しのチョコレート』を披露し、紗英ちゃんは実績のある『てもでもの涙』でした。

終盤には懐かしい手つな公演から3曲。当時この曲を演じていたメンバーはいませんがフレッシュメンバーによって蘇りました。

僕らの風、手をつなぎながら、チャイムはLOVE SONG…これらを歌うさえまおを見られるとは思わなかったので嬉しすぎます。

《大成功》
さっしーもはるっぴもさくらたんもいない。MCを引っ張るみかん姉妹や村重もいない。それでも出演メンバーたちは力を合わせてコンサートを成功させました。

公演内でのサプライズは特にありませんでしたが、そんなものは要らない。コンサートそのもので勝負です。

「やっぱりこの顔ぶれでコンサートなんて無理だったな」という事態にならなくてよかった。それどころか「前日の愛媛だけ見て帰ったら損するところだった」と思えたのは大きな収穫でした。

高知県立県民文化ホール

《苦言》
最後に残念な点をひとつ。メンバーに責任はなく運営の問題です。これは多くの意見として上がっていると思われます。

2階席からと1階席からの出口ルートが分離されていて見送ってもらうメンバーが選べません。せっかく良い企画なのに本当にしょうもないことで台無しにする。

推しメンに見送ってほしい客の気持ちを理解できていない残念運営です。分岐点で多少混雑したとしてもレーンを選ばせたところでどれだけ退場時間が変わるのか。むりやり突破しようとする人が出れば流れがグチャグチャになりかえって危険です。

《期待》
出口でランダムでいただいたメッセージカードは4期生のもの。誰が最初に選抜として抜け出すのかまだ予想できませんが将来が楽しみな10人です。

メッセージカード

明日は鳥取に移動して観覧。メンバーたちもさらに磨きをかけてくると信じ、こちらもより一層の声援を送ります。乗り継ぐ列車は少ないので早めに休んで乗り遅れないよう明日も早起きです。

乗車券

本当に今日は見に来てよかった。最初は観覧する予定になかった高知・鳥取ですが、メンバー発表を受けて急きょ観覧することにしたので旅費は倍以上に膨れ上がったものの、まさしく思い出はプライスレスなのです。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ