サシコ・ド・ソレイユ
HKT48 アリーナツアー
「サシコ・ド・ソレイユ」

日本ガイシホール
(愛知県名古屋市南区)
2016年 2月 6日(土)くもり
日本ガイシホール



《お待ちかね》
横浜アリーナでファイナルを迎えたコンサートツアー「全国統一終わっとらんけん」からしばらく期間があいて待望の新ツアーが始まりました。

4都市のアリーナを回る初日は名古屋。チケット確保と休日の申し込みをして当日に備えました。

《おでかけ》
グッズの購入も楽しみの一つなのになかなか詳細発表がありません。前日の21時にようやく公式ブログに載りましたが遅すぎると思います。

販売開始は7時半、そんなに早く行くのは始発の新幹線でも無理です。出遅れて完売が怖いので、昼公演を一緒に見る連れを説得して未明の高速道路を飛ばして名古屋へ向かいました。

東名

《到着》
着いたら購入待ちの列はなくあっさり買えてしまい拍子抜け。こんな早く来る必要はなかったと言われましたが一つでも完売していたら台無しなので安心を買ったと思えば損ではありません。

公式ブログの情報では売られる物はわかっても写真はなかったのでデザインは現地へ着いてからのお楽しみでした。

グッズ

ツアーのタイトルに合わせてサーカスをイメージしたミニタオル・チケットホルダー・ミラーキーホルダーをそれぞれさえまおセットで購入、さらに会場ごとに色が違うというキーホルダーも。4会場すべて揃えたいものです。

9時からはAKBカフェの出張店舗でカレーが販売されます。もちろんただのカレーではありません。森保まどか考案の牛すじカレーと岡田栞奈考案の岡田家のカレー。

カレー

連れと一つずつ買って比べてみましたが見た目では違いがよくわかりません…。お茶が付いて1000円ですが量が少ない。早朝からの活動で腹ペコなので、隣で売っていた大分名物の唐揚げを追加購入してこちらもおいしくいただきました。

《お付き合い》
現在時刻は9時半で開場まで2時間、開演まで3時間半もあるので連れの意向で大須へ行くことにしました。

大須に何があるのかと思ったら、ハロプロオフィシャルショップでした。ただでさえお金のかかるドルヲタ趣味をいくつも兼業するとは…。

ハロショ

ハロプロもいいけれど名古屋といったらコメダ珈琲。コーヒーなどの飲み物を頼むと無料でトーストやサイド商品が付く名古屋のモーニングはどえりゃーお得だがね。

コメダ

《入場》

昼公演も夜公演も同じような条件の微妙なスタンド席を引いてしまいました。もっとステージが遠い席もあるので贅沢は言えませんがアリーナ席はうらやましい。

▼出演メンバー
秋吉 優花  穴井 千尋
井上由莉耶  宇井 真白
上野 遥   岡本 尚子
神志那結衣  兒玉 遥
駒田 京伽  坂口 理子
指原 莉乃  田島 芽瑠
田中 美久  松岡 菜摘
矢吹 奈子

伊藤 来笑  今田 美奈
岩花 詩乃  多田 愛佳
岡田 栞奈  冨吉明日香
朝長 美桜  渕上 舞
宮脇 咲良  本村 碧唯
森保まどか

荒巻 美咲  栗原 紗英
坂本愛玲奈  筒井 莉子
山下エミリー 今村麻莉愛
松岡 はな


▼セットリスト
 0.overture
 1.One Night Carnival
 2.アイドルの王者
 3.ロックだよ、人生は…
 4.スキ!スキ!スキップ!
 5.ハロウィン・ナイト
−−MC−−
 ※今日のコンサートへの意気込み
 6.
週末Notyet
  (上野・田島・本村・松岡は)

   ラッパ練習中
  (秋吉・岡本・岩花・栗原・坂本・筒井・松岡は)

 7.
へたっぴウィンク
  (岡田・朝長・渕上・荒巻・今村)

   Jane Doe
  (兒玉・松岡・森保)

 8.
純愛のクレッシェンド
  (指原・田中美・山下)

   ペラペラペラオ
  (上野・田島・田中美・朝長・本村・荒巻)
 9.
生意気リップス
  (兒玉・宮脇)

  
Birthday wedding
  (神志那・渕上・宮脇)
10.
メールの涙
  (穴井・神志那・坂口・多田)

  
1994年の雷鳴
  (穴井・坂口・指原・駒田・山下)

11.いじわるチュー
  (矢吹・兒玉・田島・朝長・宮脇)
12.
TWO ROSE
  (松岡菜・森保)

  
ハートの独占権
  (多田・今村)
13.尺が欲しい
  (秋吉・井上・宇井・岡本・伊藤・今田・岩花・岡田・冨吉・栗原・坂本・筒井)
14.ひらひら
  (兒玉・指原・田島・朝長・宮脇)
15.Bubby
16.夢見るチームKW
−−MC−−
 ※冨吉明日香の「ネタ見せオーディション」
17.しぇからしか!
−−寸劇−−
18.マジすかロックンロール
−−MC−−
 ※坂口理子の「りこぴDX!メンバーは見た」
19.48グループメドレー
  -1.ガールズルール
  -2.LOVE修行
  -3.47の素敵な街へ
  -4.アイシテラブル!
  -5.チャイムはLOVE SONG
  -6.青春のラップタイム
  -7.ドリアン少年
20.大人列車
21.12秒
22.ウィンクは3回
23.メロンジュース
24.今 君を想う
−−アンコール−−
(HKT!48!)
EN1.しぇからしか!
EN2.控えめ I love you!
−−MC−−
 ※今日の感想
EN3.桜、みんなで食べた

開演アナウンス…
宮脇咲良 朝長美桜
終演アナウンス…
兒玉 遥 田島芽瑠

開 演  
12:55 17:55
本編終了 
15:20 20:12
終 演  
15:35 20:38
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)


《感想》
ぐるり360度の客席から見るステージはサーカスを意識した舞台装飾。オープニングでは奈子ちゃんが一輪車に乗って登場です。

普通のコンサートはしないのがHKTのやり方ですから今回の内容も工夫を凝らしてきました。ワロタやノイエなど解散したユニットの、放っておけば歌われずに忘れられていく曲たちが演目に取り込まれて息を吹き返しました。

おなじみの寸劇はマジすかロックンロールにつながるもの。人気RPG風の展開になっています。

らぶたんの長〜いセリフも見せ場の一つですが昼公演での紗英ちゃんの活躍も見逃せません。それぞれ役の名前がありますが栗原紗英は栗おこわ…。

突っ込み所もあり死んだと思われた咲良たんを生き返らせるのにベホマズンの呪文は効果がないし対象者が1人なら消費MPの少ないベホマを使う場面です。あれは死んだのではなく瀕死の重傷だったと見るなら生き返った時の効果音では合いません…。

細かいところは良いとして、倒した相手が仲間に加わったり次回公演に向けてデータをセーブしたりとドラクエの音楽が多用されていて夢中でゲームにのめり込んだ子供の頃を懐かしく思い出しました。サマルトリアの王子とかムーンブルクの王女とか、またプレイしたい。

48グループメドレーはLOVE修行など聴きたい曲が出てきてまさに痒いところに手が届く感覚。「47の素敵な街へ」は各自の出身県を叫ぶのがポイントですが、奈子やらぶたんなど一部以外は延々と「福岡!」が繰り返されるのが面白い。

本編のラストは最近続いた卒業メンバーたちに向けて「今、君を想う」が歌われました。

ガイシホール

《取捨選択》
アンコールを含めて2時間半はダラダラ長くせずうまくまとまればちょうどよい長さですが何を入れて何を外すかの判断が難しい。こういう問題が出てくるのは持ち歌が増えた証拠なのですが悩みどころです。

お願いヴァレンティヌ君のことが好きやけんHKT48といった定番曲が外されたのは痛い。普段やらない曲を入れて新境地を開拓したいのもわかりますが自分たちの歌をもっと大事にしてほしいなという感想が残りました。

《会場美化》
美化活動については常に人が多くてほとんどできませんでした。昼の開演前はまだそれほど汚れていないし終演後はドッと出てくるので混雑が激しくて回れません。歩きながら目立つところに落ちていた空き缶などを拾って捨てるにとどめました。

《帰り道》
来る時に車に乗せてくれた人は昼公演だけ見て先に帰ってしまったので夜公演のあとは自力で帰らなくてはなりません。

最終の新幹線には充分間に合いますがそれだと自宅の到着は0時を過ぎて翌日の出勤がつらいので早めに帰りたいところです。20時半には終演し、これなら早めの新幹線に乗れそうだと思いましたが甘かった…。

笠寺駅
そもそも駅にたどりつけない…。

笠寺駅
ホームでの危険回避のため列車一本ごとに改札規制。

みなさん駅員さ
んの指示に従い、混雑していても騒ぎになることなく割り込みもしないでマナーよく列車を待ちました。

15分おきの普通列車では何回待てば乗れるのか絶望的ですが、タイミングよく快速の臨時停車がありました。混雑する時間帯に2本続けて快速が停車。効果絶大でこのチャンスを活かして笠寺駅を脱出しました。

2月23日・24日には東京での公演もあります。次は全員出演予定で茉央ちゃんも来ることになっています。コンサートの熱気を感じたばかりですが楽しみは今後も続きます。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ