47の素敵な街へ
TOYOTA presents チーム8全国ツアー
「47の素敵な街へ」

コラニー文化ホール(小ホール)
(山梨県甲府市)
2015年 1月12日(月・祝)晴れ
コラニー文化ホール



《あかりちゃん》
チーム8に所属する47名のうち私の1推しは宮城県代表の佐藤朱さん。関東・東北・北海道エリアで活動することが多く、関東エリアに当たる山梨会場に出演することになりました。

当初は昼だけの1回公演の予定でしたが、想像をはるかに超える応募があり落選者が続出してしまったため夜にも公演が追加され、こちらに当選をいただけました。

《やまなし》
静岡駅と甲府駅を結ぶ特急ふじかわ号が1日に7往復走っていますので、行きはこれに乗りますが帰りは遅すぎて運転が終わっているので使えません。

特急ふじかわ

特急券は47都道府県にちなんで東京駅の47番券売機で購入、座席はチーム8を見に行くので8番です。実態はいつもガラガラなので自由席でも充分座れることは知っていたのですが、気分を高めるための指定席料金です。

身延線に入るとさっそく窓から富士山が見え、遠方から来たと思われる乗客がさかんにカメラで写真を撮っています。地元民には珍しくない窓の景色ですがちょっぴり誇らしかったりもします。

甲府駅

2時間弱で甲府に到着。JR東日本が管理する駅なので駅名標は東日本のデザインですが路線はJR東海なのでオレンジ色。同じような共同駅は熱海などもありますが、ここでしか見たことがない変わったデザインです。

熱海駅の3番線がほぼ東海が折り返しに使うとはいえ東日本の列車も入線するのに対し、甲府駅の4・5番線は完全に身延線専用になっている事情も関係ありそうです。

地方めぐりといえばグルメ。鉄板すぎて捻りがありませんが山梨といえばほうとう。同様に遠征してきた人たちでほぼ満席でした。聞こえてくる会話が濃いのですぐわかります…。

ほうとう

トッピングのない最もベーシックなほうとうでも具だくさん。独特の平べったい麺に山菜などが溢れんばかりに煮えています。つゆも全部飲み干して満腹になったところで会場に向かいます。

《会場入り》
徒歩20分、前回行った小松会場が駅の真ん前で便利すぎたので遠く感じます。

コラニー文化ホール

会場はここで合っているはずなのに人の気配が全くありません。日付、場所を何度も確認しても間違いなく、おそるおそる建物に入ってみると…。

それらしい人がたくさんいて安心しました。まだ昼の部が終わっていないので、来場した時間が微妙だったようです。しかも外は寒いので広いロビーで待っている人が多かったというわけです。

コラニー文化ホール

時間になって入口が開くと同時に入場。関東エリアの記念ペナントを買ったあと展示されているパネルなどを見て回ります。

長身の美しいお姿を堪能するためこの写真だけは縦長なのです。ロビーが薄暗いので携帯のカメラでは厳しい。「カメラ付き携帯電話」ではなく、カメラ機能に力を入れた「電話付きカメラ」があれば多少よかったかもしれません。

佐藤朱

《開演》
座席は17列目で半分より後ろ。しかし小ホールなので全体でみてもそれほど広くなくメンバーの顔はわかります。地元山梨の左伴さんのアナウンスが流れると、ほどなくして開演しました。

▼出演メンバー
坂口 渚沙(北海道)横山 結衣(青森)
谷川 聖 (秋田) 佐藤 七海(岩手)
早坂つむぎ(山形) 佐藤 朱 (宮城)
舞木 香純(福島) 岡部 麟 (茨城)
本田 仁美(栃木) 清水麻璃亜(群馬)
高橋 彩音(埼玉) 吉川 七瀬(千葉)
小栗 有以(東京) 小田えりな(神奈川)
佐藤 栞 (新潟) 左伴 彩佳(山梨)

▼セットリスト
 0.overture
 1.47の素敵な街へ
 2.チーム8推し
 3.君のことが好きだから
 4.ファーストラビット
 5.ヘビーローテーション
−−MC1−−
※山梨出身・左伴さんあいさつ
※全メンバー自己紹介

 6.渚のCHERRY
 7.プラスティックの唇
 8.エンドロール
 9.パジャマドライブ
10.☆の向こう側
11.SEVENTEEN
−−MC2−−
※妄想キュンキュントーク

12.AKBチーム曲メドレー
・初日
・走れペンギン
・彼女になれますか?
・Only today
・47の素敵な街へ
13.制服が邪魔をする
14.BINGO!
15.僕の太陽
16.ロマンスイラネ
−−MC3−−
※エリア別対抗玉入れゲーム
17.RIVER
18.大声ダイヤモンド
19.希望的リフレイン
20.Everyday,カチューシャ
21.言い訳Maybe
22.へなちょこサポート
23.制服の羽根(撮影OK)
『チーム8コール』
En1.野菜シスターズ
En2.日本48
−−MC4−−
※似顔絵選手権

En3.ひこうき雲
En4.恋する充電プリウス
En5.桜の花びらたち
En6.ポニーテールとシュシュ

開演アナウンス…左伴彩佳
終演アナウンス…左伴彩佳

開 演  16:57
本編終了 19:00
終 演  19:40
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《演出》
玉入れゲームはどちらも下手で、結果発表が始まるとわずか3個で打ち止めに。勝負がつかなかったというより、どちらもダメということで全員罰ゲームです。恥ずかしい姿でお見送りしていただきます。

ボールが大量に余ったのであとで客席にばらまいてくれることになりました。座席によっては期待できますが17列目まで投げられる強靭な肩の持ち主はいません。前の方が盛り上がっているのを羨ましく見ていたら…。

あかりちゃんが自前なのかテニスラケットを持ち出して、ビシバシと客席に向かって打ち始めました。これには観客もびっくり、諦めて見ていた後ろの席の人も飛んでくるボールを取ろうとあわてて手を伸ばしていました。

インターハイ出場の経験もあるテニス少女ですから打つ勢いも強く客席を通り越して後ろの壁まで飛んでしまい取ることができませんでしたが、個性を活かしたサプライズ演出は嬉しく楽しませていただきました。

セットリストはクリスマス仕様だった石川県から所々変わっていて、これなら何度見に行っても新鮮に感じそうです。3曲目となるオリジナル曲も披露され、先の2曲とともにチーム8の曲に仲間入りしました。

写真撮影ができる一曲は遠すぎて満足な撮影はできません。動きがない整列シーンで1枚だけ撮って、あとはパフォーマンスを見るほうに集中しました。

チーム8

《残念》
それにしても見に来ていた一部の観客のマナーの悪さに辟易しました。タイミングを無視して目立ちたいだけの叫び、しかも内容がつまらない。せめてもう少し気の利いたことを言えばいいのに。

仲間内で固まって騒ぎたいからという理由で、すでに自分の席に座っている人に代わってもらうよう頼んで回るのも鬱陶しい。自分が断っても周りの人が応じてしまえば結果として近くに厄介なグループが形成されてしまいます。

群れることで気が大きくなってマナーが悪くなる…最悪です。

《AQUA》
そういえばイベント会場にいつも同行してくるアクアを見ていませんでした。正面の入口にはなかったようですが、MCでメンバーがぜひ見て行ってくださいと言うからにはどこかにあるはず。

アクア

建物の反対側に止まっていました。終演後なので暗くなってしまったにもかかわらず毎度見ている車を記念撮影です。

《遠回り》
身延線で静岡県まで戻るには19時半頃の列車が最後で、終演する前に発車してしまっています。車で来ていれば何時でも帰れますが冬の山梨では雪や凍結があるかもしれず、何も対策していない静岡市民の暖地仕様車で走るのはリスクが高すぎます。

そうはいっても翌日は出勤ですので宿泊はできません。遠回りで料金はかさみますが中央本線で八王子に出て横浜線・新横浜・新幹線というルートで帰ります。

甲府駅

新幹線がない中央本線は特急が移動のメインで夜の時間でも混んでいます。昼間なら甲府始発のかいじ号もあるのですがこの時間は松本から来るあずさ号しかないところへ甲府からの乗客も加わって混雑するのです。

《満足》
席は遠かったのですがあかりちゃん応援うちわには気付いてくれたようです。ラケットを構えた時に
「ここへ狙ってくれ!」と言わんばかりに掲げると「心得てる!」といった表情で打ち込んでくれたのが印象的でした。力がありすぎて飛び越えてしまいましたが…。

帰りのお見送りでもしっかりアピールしてきました。5日の握手会で
「山梨へ応援に行く」と話した約束を果たし、満足いくコンサートになりました。

新横浜駅

とりあえずコンサートで推しメンを見ることはできましたが、やはり希望は出身県での凱旋公演です。今日の公演で今後の予定として兵庫県が発表され着々と進んでいますが、宮城県での開催が決まったら是が非でも見に行きたいものです。