TOYOTA presents チーム8全国ツアー
「47の素敵な街へ」
和歌山県民会館 大ホール
(和歌山県和歌山市)
2016年 1月30日(土)曇り
和歌山県民会館



《わっかやまー!!》
大都市から近い会場は競争率が高く関東は山梨以外全て落選続きなのですが、関西圏はそこまで酷くなく京都に続いて和歌山も見に行くことができます。もっとも自分でチケットを獲得したわけではなく同伴者が当ててくれたチケットですが…。

新幹線で新大阪に着いたら地下鉄で難波へ出て南海の特急サザンで行きます。特急料金不要の自由席は見るからに古ぼけたロングシートで1時間乗るには不向き。ここは奮発して指定席を取ってリクライニングシートで快適移動します。

サザン特急券

座席の番号は窓口でリクエストして
4748。もちろん47都道府県とAKB48にちなんだものです。車両も8号車にしたかったのですが8両編成のうちで指定席は1〜4号車だけでした…。

和歌山市駅

時間的にも昼の部にちょうどよいため車内にはそれらしいお客さんが。会話の内容や持っている荷物ですぐにわかりました。和歌山市駅でドッと降りて、歩いて会場に向かう人の他にタクシーで乗り付けるリッチな方もいました。

《よよよよよ…よろしくね》
開演前に場内の展示物を見るのも楽しみです。

山本瑠香
地元和歌山の「山本瑠香」さん、

吉川七瀬
劇場公演を見て気になる存在に。千葉の「吉川七瀬」さん

つい先日から発売になったチーム8のメンバーが道案内をしてくれるカーナビの実演コーナーも。ハイエンドモデルで20万円、いままでの関連商品で最も高額なのではと思います。そのうち特典付き自動車の販売も始まったりして…。

チーム8カーナビ

使っているカーナビが陳腐化していることもあり欲しいけれどトヨタ車への取り付けが前提のようなのが残念です。

いままでありそうでなかった推しタオルが今回から新発売です。5枚に絞りましたが47種類全て買っても25850円。全て揃えて部屋の壁一面に飾りたい欲望が渦巻いています…。

推しタオル

《開演》
2階席の2列目。全体を見るには見晴らしがよいけれど個々のメンバー識別はちょっと苦しそうです。しかしすぐ後ろに通路があるのでメンバーが出て来てくれたらかなり近くで見ることができそうです。

▼出演メンバー
本田 仁美(栃木) 清水麻璃亜(群馬)
高橋 彩音(埼玉) 吉川 七瀬(千葉)
小栗 有以(東京) 小田えりな(神奈川)
佐藤 栞 (新潟) 左伴 彩佳(山梨)
永野 芹佳(大阪) 太田 奈緒(京都)
山田菜々美(兵庫) 山本 瑠香(和歌山)
大西 桃香(奈良) 濱 咲友菜(滋賀)
中野 郁海(鳥取) 谷口 もか(宮崎)

▼お手伝いメンバー
谷 優里 (広島)

▼セットリスト
【前座】
♪1.右肩
 (山本)
♪2.てっぺんとったんで!
 (関西メンバー)
★ショートコント「銀行強盗」

♪3.らしくない
【本編】
 0.overture
 1.ファースト・ラビット
 2.希望的リフレイン
 3.Everyday,カチューシャ
 4.君のことが好きだから
 5.ナギイチ
−−MC1−−
※全メンバー自己紹介
 「今年の目標をクリアしたら何したい?」
 6.おNEWの上履き
(永野・濱・谷口)
 7.初めてのジェリービーンズ
(小栗・高橋・大西)
 8.初恋よ こんにちは
(佐藤・本田・中野)
 9.初恋バタフライ
(清水・小田・山田)
10.NEW SHIP
(吉川・左伴・太田・山本)

−−MC2−−
※忘れられない○○の思い出
※一人MC
(佐藤栞)「心理テスト」
11.ドリアン少年
12.Birth
13.言い訳Maybe
14.ポニーテールとシュシュ
15.あまのじゃくバッタ(撮影OK)
16.一生の間に何人と出逢えるのだろう(撮影OK)
−−MC3−−
※エリア対抗・二人羽織対決

(司会) 中野郁海・谷口もか
(東日本)清水麻璃亜・高橋彩音
(西日本)山田菜々美・大西桃香
※はませり漫才
(濱咲友菜・永野芹佳)
17.汚れている真実
18.へなちょこサポート
19.挨拶から始めよう
20.制服の羽根
21.47の素敵な街へ
−−お楽しみ抽選会−−
−−『チーム8コール』−−

【アンコール】
En1.チーム8推し
−−MC4−−
※自分しか知らないメンバーの○○

En2.ひこうき雲
E
n3.恋する充電プリウス
En4.桜の花びらたち
−−MC5−−
※山本瑠香から関西メンバーへの手紙
En5.47の素敵な街へ(合唱)
−−MC6−−
※山本瑠香から挨拶・今日の感想

開演アナウンス…山本瑠香
終演アナウンス…山本瑠香

開 演  12:00
本編終了 14:08
終 演  14:52
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《感想》
今回のユニットテーマは、新年最初のコンサートということで
「初」にまつわる曲が選ばれました。いつもなら途中でなんとなくテーマはわかるのですが今回は最後までわかりませんでした。

期待通り2階席にもメンバーが来てくれました。写真も撮れたし近くで歌い踊る姿を見ることができました。サインボールや色紙などは一階にいないと取れませんが、それを補おうと2階席まで来てくれたメンバーに感謝です。

中野郁海

フレッシュさが売りのチーム8ですがもうじき結成3年。新しくNGT48が発足するなど負けていられない状況にあります。グループ最年長の太田奈緒さんがそんな話をしながら
「私から発表があります…」と切り出せばステージも客席もざわつくのは無理もありません。

まさか卒業宣言!?と緊張が走る中、太田さんが
「新潟公演、決まりました!」と発表すると、腰を抜かすメンバーや安堵に涙を流すファンなどカオスな状況に。年長メンバーはこういう演出も一枚上手で完全にやられてしまいました。

いつまでも同じメンバーでチームを組めるわけではなく事実すでに岐阜県と福岡県で入れ替わりがありましたが、なるべく長くいてほしいと思うのが正直な気持ちです。

チーム8

《干されアクア》
いつもなら会場の敷地に展示されているアクア号が、少し離れたコンビニの駐車場に止められていました。これはシュールな光景で思わずコンビニの看板も含めて撮影してしまいました。土地がないなど理由はあるにしても少々情けない感じがします。

アクア

《グルメ》
和歌山といえば梅干しやミカンが思いつきますが観覧後の空腹を満たすのにはやっぱり和歌山ラーメン。地元の有名店へ行ってみました。遠征帰りのファンが寄っていくと混雑が見込まれるので早めの行動です。

和歌山ラーメン

ドロドロ濃厚そうに見えるスープも飲んでみると案外あっさり。そしてチャーシューはとろみがあって柔らかいものでした。定番のナルトに加えてかまぼこが入っているのもラーメンとしては珍しい。

和歌山ラーメン

食べ終わって外に出ると予想通り行列ができ始めています。小さいお店ですが近くでイベントがあると売り上げが跳ね上がる現実を見た気がしました。

《寄り道》
せっかく和歌山まで来たので近くにあるJR宮前駅に寄ってSKEの宮前杏実さんと同じ名前の駅を訪問。自然が豊かとか都会の喧騒などという特徴は見られない駅でしたが、利用者はかなりいて地元では必要とされている駅に見えました。

和歌山駅

そのままJRの紀州路快速で大阪市内へ戻りましたが、すぐ新幹線には乗らず途中の駅でいったん下車。大阪に来て難波のカフェへ寄らないわけにはいきません。

なんばカフェ

秋葉原店や博多店とコンセプトは同じながら、店内の装飾などはカフェっ娘が手作りしているので店によって雰囲気が少しずつ違います。普段なかなか来られない難波店を楽しんで地下鉄で新大阪へ。

新幹線

一日の長さは毎日同じなのにイベントへ出掛けていると早く感じます。日帰りの旅行でしたがコンサートを見てグッズを買って宮前駅にも行ってカフェで楽しんでとても密度の濃い1日でした。

この後もチーム8の全国ツアーは岐阜・沖縄・新潟と続きます。「47は行きたい街の数」と歌われているように、コンサートをきっかけに全国の街歩きを楽しみたい。なかなか難しいけれど時間を取って車で走り回りたいのが本音なのです。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ