TOYOTA presents チーム8全国ツアー
「47の素敵な街へ」
土岐市文化プラザ サンホール
(岐阜県土岐市)
2016年 2月20日(土)雨
土岐市文化プラザ



《ぎっふー!》
47都道府県で最初に辞退メンバーが出た岐阜県。その時の追加オーディションで新たな代表となったのが服部有菜さんで、藤子不二雄先生の名作「忍者ハットリ君」と名前の「服部」にかけたキャッチフレーズも有名です。ニンニン。

地図を見てわかるように岐阜県はかなり広い県で、長野県に次いで多い7県と接しています。愛知・長野・富山・石川・福井・滋賀・三重の各県とつながりがあるので、岐阜県内でも地域によって風習や文化がまったく異なるそうです。

《ドライブ》
終演予想はだいたい20時くらいでしょうか。そこから土岐駅まで戻って乗れそうな名古屋方面の列車は20時34分と21時09分の2本しかなく、それ以降では新幹線に間に合わなくなります。

東京方面へ帰る人も同じく21時09分がリミットで多くの人が集中すると乗れない恐れもあります。

そこで今回は47都道府県ツアーでは初めてクルマで向かうことにしました。まさに
「♪47の素敵なあの街へ 歌を歌いながら会いに行こう」です。

新東名開通

ちょうど1週間前に新東名の愛知区間が開通し、まるでコンサートを見に行くために造ってくれたかのようです。東海環状道路に入り土岐南多治見インターで一般道へ。家を出てから2時間半。遠回りするJR線・新幹線の乗り継ぎと遜色ない時間で来られました。

土岐南多治見IC

《お楽しみ》
昼公演が始まる前にDJあかりんの放送があると知っていたので展示物の見学やグッズ購入は夜にまわして席へ着きました。

「こんなに喋る子だったのか」と思うほどのハイテンションで盛り上げていきます。山形のつっちゃんや富山のはるぴょんも出て開演前のひとときを楽しみました。

《開演》
昼公演は1階席の中団。夜公演は2階から見下ろす格好です。前の方が良いのは間違いないけれど、それが叶わないならできるだけ違う方向から見てステージの全容をつかみたかったので好都合です。

▼出演メンバー
坂口渚沙 (北海道)横山結衣 (青森)
谷川 聖 (秋田) 佐藤七海 (岩手)
早坂つむぎ(山形) 佐藤 朱 (宮城)
舞木香純 (福島) 岡部 麟 (茨城)
横道侑里 (静岡) 服部有菜 (岐阜)
山本亜依 (三重) 橋本陽菜 (富山)
北 玲名 (石川) 長久玲奈 (福井)
近藤萌恵里(長野) 永野芹佳 (大阪)

▼お手伝いメンバー
小栗有以 (東京)

土岐市文化プラザ

▼セットリスト
【前座】
♪1.奇跡は間に合わない
 (横道・近藤・永野)
★ショートコント「忍者」
♪2.ピノキオ軍
【本編】
 0.overture
 1.メロスの道
 2.希望的リフレイン
 3.Everyday,カチューシャ
 4.君のことが好きだから
 5.言い訳Maybe
 6.ポニーテールとシュシュ
−−MC1−−
※全メンバー自己紹介
 昼「バレンタインに告白」
 夜「理想のホワイトデー」
 7.狼とプライド
(服部・橋本)
 8.クロス
(横山・舞木・横道)
 9.雨のピアニスト
(佐藤七・佐藤朱・山本)
10.嘘つきなダチョウ
(坂口・北・永野)
11.Glory days
(早坂・岡部・近藤)
12.ウィンブルドンへ連れて行って
(谷川・服部・長)
−−MC2−−
※(昼)人生の名勝負エピソード
※(昼)一人MC
(早坂)「ケーキでわかるメンバーの裏の顔診断」
※(夜)好きな武将について
※(夜)一人MC
(服部)「岐阜県クイズ」
13.Show fight!
14.Birth
15.君を君を君を…
16.バンザイVenus
17.あまのじゃくバッタ(撮影OK)
18.一生の間に何人と出逢えるのだろう(撮影OK)
−−MC3−−
※(昼)寒い日の過ごし方
※(昼)エリア対抗・万歩計対決

※(昼)陸上部コント
※(夜)つなぎMC
※(夜)エリア対抗・最長スラッガー対決

※(夜)告白コント
19.汚れている真実
(坂口・横山・横道・服部・山本・橋本・北・長・近藤・永野)
20.へなちょこサポート
21.挨拶から始めよう
22.制服の羽根
23.47の素敵な街へ
−−お楽しみ抽選会−−
−−『チーム8コール』−−

【アンコール】
En1.チーム8推し
En2.(昼)1!2!3!4!ヨロシク!
   
(夜)LOVE修行
−−MC4−−
※(昼・夜)メンバーの○○話

En3.ひこうき雲
E
n4.恋する充電プリウス
−−夜のみMC−−
※(夜)服部姉からの手紙

En5.
(昼)47の素敵な街へ
   
(夜)365日の紙飛行機
−−MC5−−
※(昼・夜)服部からあいさつ

開演アナウンス…服部有菜
終演アナウンス…服部有菜

開 演  
11:55 16:55
本編終了 
14:07 19:12
終 演  
14:45 19:53
(開演・終演はアナウンスの時刻で採時)

《感想》
名古屋の栄に近い岐阜ではSKE48の曲を多く取り込んでくれました。ダンスの技術や表情を伝えるのが難しい曲が多くてメンバーは苦労したと思います。本家にはかなわないにしても頑張りは伝わってきました。

あかりんは
雨のピアニストに出ました。その後にはウィンブルドンへ連れて行ってもあったので「なぜこちらに出さない?」「テニスキャラは無視?」「メンバーの個性を活かせていない」と、その時はあまり良い印象がありませんでした。

あかりん

しかしMCで岡部りんりんが
「あかりんが寝言で雨のピアニストを口ずさんでいた」と話すほど与えられた出演曲に真剣に取り組んでいたこと、終演後に届いたモバメで高校生までピアノを習っていたことなどを知り、この曲に出ていたあかりんを見ることができてよかったと思えるようになりました。

夜公演ではコントにも挑戦。こういうのが得意そうな横山・横道と三人で大いに笑わせてくれました。

土岐市文化プラザ

アンコールでは大好きな
LOVE修行が。チーム8のコンサートに何度も行っているとだいたいの流れは読めてしまうのですが、時々こういう驚きをかませてくるのがたまりません。

曲よし、歌詞よし、ダンスよしと三拍子そろったこの曲。2階から見下ろすとハートの形に隊列を組んでいる様子がよくわかります。これは1階席に埋もれたら絶対に見ることができない景色です。

最後のお手紙は誰もがお母さんからと思って聞いていましたが、結びに「姉より」と来ました。これにはずっこけた。センスのよい良いお姉さんですね。

あかりん

空き時間には会場内の展示物を見るのを忘れずに。岐阜なので合掌造りの民家、テニスボール君も付いてきました。
「会う人みんなを笑顔にできる忍法が欲しい」とのこと。大丈夫、あかりんに会えば自然と笑顔になります!!

《グルメ》
今回は一日に2公演見るため朝から晩まで会場に入り浸りでしたのでグルメを楽しむことができず残念でした。昼公演と夜公演の間も1時間ほどしかなく夜公演が終われば20時です。

雨も降っていたため、近くのコンビニでお弁当を買ってきて車内で食べるという史上最もしょぼい食事になってしまいました。

コンビニ弁当

岐阜県の味というと高山ラーメンや飛騨牛、朴葉みそなどが思い浮かびますが、それらはいずれも飛騨地方のもの。このあたりの美濃地方では何が有名なのでしょう?

土岐市役所

《寄り道》
翌日は仕事ですが3時間かかって帰っても0時前には着くので飛ばさずゆっくり走ってサービスエリアで休んだりしながら帰りました。

夜のサービスエリアは好きな空間で、ビュンビュン車が行き交う高速道路のすぐわきにありながらほっと一息つけるオアシスです。最近はきれいに改築されて食事も街のレストランに負けないといいますが個人的には昔ながらのサービスエリアの雰囲気が落ち着きます。

浜松SA

予定通り23時50分に自宅到着。今日1日で何回
「あかりーん!」と叫んだのかわからないほど1推しが来るイベントは楽しかった。用意して行った応援グッズもフル動員して全力応援でき、やり残したことはありません。

LOVE修行の曲が頭の中をぐるぐる回って離れませんが、また会えるその日まで修行を積んで待ちたいと思います。


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ