TOYOTA presents チーム8全国ツアー
「47の素敵な街へ」
チーム8結成4周年記念
「しあわせのエイト祭り」
日本ガイシホール
(愛知県名古屋市南区)
2018年 4月29日(日)晴れ
ガイシホール



《お膝元》
チーム8は常に全力で走ってきたので始動したのはつい最近のような気がしますが、結成からもう4年がたちました。石川県からスタートした全国47都道府県ツアーは今回で35箇所目となります。

国道1号

会場はトヨタの本拠地、愛知県。静岡からは隣県なので近いですが、あかりんが終演後の見送りをしてくれる予定の夜公演を見たら帰りの新幹線に乗れるか不安なので車で行きます。

エイト君

エイト君も忘れずに連れて行きます。静岡県は国道1号のバイパスが整備されていると思われがちですが、拡幅工事が所々しか終わっていないため車線が減るたびに流れが悪くなります。

渋滞も考慮して出発した狙い通り、昼公演中に着いてガラ空きの物販であかりんグッズを購入しました。

あかりんグッズ

軽く飲食を済ませて入場すると、ステージのサイドギリギリに近いスタンド席の上から3列目でした。うへー、これは大ハズレです。

▼セットリスト
【前座】
[1] 1986年のマリリン
(中野・横山・山田菜)
[2] 初めてのジェリービーンズ
(歌田・野田・寺田)
[3] 僕以外の誰か
[4] 誰のことを一番愛してる?
−−映像−−
※ドキュメンタリー「1年間のキセキ」近日公開

【本編】
[0] overture
[1] ポニーテールとシュシュ
[2] 星空を君に
[3] 思春期のアドレナリン
[4] 挨拶から始めよう
[5] ジャーバージャ
[6] 制服の羽根
−−MC−−
[7] 雨のピアニスト
(歌田・吉田・高岡)
[8] 私はブルーベリーパイ
(長・寺田・山田杏)
[9] クロス
(倉野尾・M・下青木)
[10] 完璧ぐ〜のね
(永野・橋彩音・谷川・太田・小田・山田菜)
[11] シャワーの後だから
(行天・岡部・服部)
[12] 夢でKiss me!
(小栗)
[13] 涙の表面張力
(横山・中野・山田菜・本田)
[14] わがままコレクション
(坂口・春本・奥原・野田・伊藤・立仙)
−−MC−−
※新メンバー(伊藤・立仙)紹介

[15] ペダルと車輪と来た道と
(北海道・東北)
[16] 盗まれた唇
(関東)
[17] カフカとでんでんむChu!
(中部)
[18] ワロタピーポー
(関西)
[19] Get you!
(中国・四国)
[20] しぇからしか!
(九州)
−−MC−−
[21] 蜂の巣ダンス
[22] 前のめり
[23] 汚れている真実
[24] 言い訳Maybe
[25] 法定速度と優越感
[26] 生きることに熱狂を!
−−MC−−
※新曲「蜂の巣ダンス」の感想

[27] Teacher Teacher
−−MC−−
[28] 夢へのルート
本編終了 (19:51)
−−映像−−
チーム8にお祝いメッセージ
[EN1] アイシテラブル!
[EN2] へなちょこサポート(撮影OK)
[EN3] ファースト・ラビット(撮影OK)
[EN4] 恋する充電プリウス(撮影OK)
−−告知−−
※チーム8舞台「Kiss Kiss Kiss」
※エイトの日「ピッと祭り2018」 豊洲PIT

−−MC−−
※歌田初夏へ母から手紙

[EN5] 47の素敵な街へ

開 演  17:20(影アナ…歌田)
本編終了 19:51
終 演  20:35(影アナ…歌田)


《はっつ》

加入時期の新しい愛知県代表歌田初夏さんの凱旋公演がこんなに大きな会場で本人が一番ビックリしたようです。

2年前の8月、ピッと祭りであかりんと一緒に射的の屋台をしていたはっつ。当時は喋らない子でしたが今日のコンサートでは影アナやMCなどを立派にこなしました。

《悲喜》
序盤からチーム8の楽曲を次々に投入して盛り上げていきます。4年の間に持ち歌が増えました。

ガイシホール

席に着いた時に感じた通り、ステージ見にくい・メンバー来ない・サインボールもフライヤーも飛んで来ない。こういう席にいる客をいかに悲しませないかはHKTのほうが巧いと感じました。

ところが!近くの通路にメンバーが何度も入れ替わりながら来てくれました。大人数だからこそできる業です。

ガイシホール

《新戦力》
昼公演で初披露された福島県・伊藤きらら、高知県・立仙愛理の紹介が夜公演でもありました。新たなメンバーとしてチームを盛り上げてほしいです。あとはオーディション中の山形県が決まれば再び47都道府県が揃います。

伊藤きらら 立仙愛理

※写真左:伊藤    写真右:立仙

※公式サイトからお借りしました

《あかりん…》

終演後はスタンド席とアリーナ席で出口が違い、それぞれに分かれてメンバーが見送りに立ちます。誘導に従ってスタンド席の出口に進みましたが…あかりん、いない。

こういう日もある。せめてもの救いは入場時に配られた幸せのクローバーをあかりんが書いたものとトレード成功したことでした。

翌日も休みをとってありますので時間を気にせず一般道をノンビリ走って帰ります。

ガイシホール

《お夜食》

愛知名物ではなく京都発祥ですが、過去に名古屋に住んでいたころ近くに店があり愛用していた横綱ラーメン。ネギ入れ放題、ニンニクと唐辛子を練り混ぜた通称ニントン。久々に味わいました。

横綱ラーメン

静岡県内には店舗がなく、愛知県の豊橋を過ぎると千葉県の松戸まで空白地帯。開店してくれたら嬉しいのにな〜♪

満腹になると眠くなってしまうので軽めに抑えて再び夜のドライブ。楽しい思い出は安全運転で帰宅まで!


>>ライヴイベントMENUへ

>>チーム美化委員TOPへ